2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

2017年8月18日 (金)

非はない

 今月に入ってから発覚した案件ですが、だんだん、この人(=私)にどんどん責任をかぶせられていくような気がしてきて(被害妄想?)、それならそれで、しかるべき謝罪なり、お断りを自分からしなければならないのではという気がしてきました。

» 続きを読む

2017年8月16日 (水)

「故意」と「過失」について

 二者間に行き違いがあって問題が生じたとして、一方は故意に事実と違うことを申告していた、もう一方はそれを信じていたとします。

 その場合、システムが問題だったという結論なのはいいとしても、故意の方と、過失の方を同一に扱うのは、かなり違うのではないかと考えています。

» 続きを読む

検査結果を知り、セカンドオピニオンのための資料を依頼

 最近、夜があまりに涼しくて、そのせいか、よく眠れません。

 暑いつもりで、気合を入れて寝ているのに(例年)、おかしいぞ。

» 続きを読む

2017年8月15日 (火)

 すごい大きい立派な桃をいただいて、持ち帰っていただきました。

» 続きを読む

戦没者追悼

 今日は72回目の敗戦の日というか終戦の日でしたね。

 涼しくて、例年とは違う感じがしました。

» 続きを読む

消耗勤務

 なんだか、とっても消耗してきました。

 今月に入ってから、対応することになった案件に、擦り切れ気味です。

» 続きを読む

2017年8月14日 (月)

3年前のMRI画像を見ながら。

 今日は、暇なときもあったもんですから、案件メールが来る前には、MRI画像を見ながら、いろいろと思いを馳せておりました。

» 続きを読む

全体としての業務量を見直さずに。

 その時々の勢力によって、一部の業務を押し付けあってきた結果、劣勢のところで潰れ、それをもとに、再度分配しなおしたり、勢力図が変わることにより、押し付けられる人が変わり、業務破たんが、違うところで発生するという状態を招いてるのではないかという気がしてきました。

» 続きを読む

2017年8月13日 (日)

対談を書籍化したものです。

 2011年に行われた対談を書籍化したものです。

 島しょ部や過疎とされる地域の中から、勢いのある海士町などの事例を挙げて、経済指標だけでは把握できない豊かさについて語っておられます。

» 続きを読む

3連休終わり。

 休んだだけでした。

 病院に文書引き取りに行ったり、図書館に本を借りに行ったりはしましたが。

» 続きを読む

毎日かあさん

商品の詳細

 西原理恵子の原作漫画を映画化した作品です。

» 続きを読む

2017年8月12日 (土)

日航機事故32年

 暑い日でした。

 もう32年になるのですね。

» 続きを読む

2017年8月11日 (金)

正社員に転職

 とある人が、出会った職場を辞めて、正社員として別の職場に転職すると聞きました。

 彼女は優秀で、その場所でもう4年か5年働いているのに、非正規のままで、お子さんも大事にされて家庭責任も大きいので、定時で帰るのですが、決まった時間内でかなりの仕事をこなす有能な人です。

 非正規だと何年経っても給与は変わらず、退職金もなく、正規に転換する気配もないのでした。

» 続きを読む

昨夜から今日にかけて

 昨夜から今日にかけては、12時間も眠ったのですが、その後も昼寝をうとうとして、眠るための1日のようでした。

 今週は、日曜の夜から木曜の朝にかけては、5日間ですが、6時間眠れた日が1日だけで、あとは6時間を切っていましたので、やはり、少しずつ睡眠不足だったのかもしれません。

» 続きを読む

2017年8月10日 (木)

非正規だと責任の程度が少ない??

 勃発した問題解決のために、いろいろやりとりをしているのですが、その一環として、非正規だと正規に比して責任が少ない、という趣旨のことを言われました。

» 続きを読む

2017年8月 9日 (水)

問題への対処の仕方

 今日は長崎原爆の日でしたね。

 原爆に被害にあった親族が、皮が垂れ下がるような姿になりながら、水を求めて歩くという描写や、黒焦げで本当に自分のお母さんかわからなかったという証言など、それを見てもどうすることもない人たちの気持ちを思うと、気の毒で、なんとも言えません。

 こういう悲惨さの表現は、子どもの頃、小学校の修学旅行などで資料館を訪れたりしたことからも、何度も聞いているのですが、年々、歳をとることで、より一層、いろんなことを考えて、理解が深まる分、親族の悲しさとか、ご本人の無念さとかを想像できるようになっているように思います。

 ひとが亡くなることの意味も、子どもでは、浅い理解にしかならないのは当たり前といえば、当たり前で、大人になるほど、意味を深く理解していくようなところがあるのでしょうね。

 今日は、仕事の面で起こった問題に、どう対処するかの会議を行いました。

» 続きを読む

2017年8月 8日 (火)

のろのろ読書中

 大事な人がくださった本は、新書みたいにパパっと読めないので、職場において、少し時間があるときに、少しずつ読み進めています。

» 続きを読む

続・感想

 

ここの続きなんですけれども。

  裕福な上の世代の方々は、もう経済成長しなくてよい、とおっしゃるが、団塊ジュニアやロスジェネは、経済成長が必要なんだ、と強調しているところも、共感を覚えました。

» 続きを読む

2017年8月 7日 (月)

ロスジェネの切り捨て、確かに重要な視点ですね。

 本書では、「若者論」を論じるところから始まり、今の若者は擁護されているが、過去の若者、ロスジェネと呼ばれる1970年から1982年に生まれた人たちのことは、すでに切り捨て始めていると喝破しています。

» 続きを読む

2017年8月 6日 (日)

原爆の日

 広島にある原爆記念館が去年だったかリニューアルされたそうです。

 昨年、オバマ大統領が現職大統領として初めて広島を訪れたことが影響として大きく、今、外国人旅行者、特に、アメリカ人が訪れることが多いのだそうです。

» 続きを読む

«活動量計その2

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。