2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

2020年7月 2日 (木)

ヨルゴ模様。

Kimg1995

 いろいろ毎日がんばっていることを理由に、”自分ご褒美”ヨルゴを決行しました。

 これは、蕎麦の上にサラダが乗っかっている品です。おいしかったです。

Kimg1996

 こちらは、ヤリイカの天ぷらです。ヤリイカは、大きくなる前に捕まえると、小さいままでもかなりしっかり味のするおいしいイカです。

 そこで、4つくらいおられました。 ← 注:イカに「おられる」は誤用です。

 塩を付けていただきましたが、レモンを搾ってもおいしかったです。

» 続きを読む

2020年6月12日 (金)

夕日、空、雲。

Kimg1934

 東京地方も梅雨入りしましたが、それでも晴れ間はありますので、夕日を激写してみました。

 肉眼で見る方がキレイなのですが、それでも、まぁ、こちらもそれなりですので、よろしければご覧ください。

 激写者は、特に、雲の様子を気に入っております。

Kimg1935

 先ほどの写真は、西の空ですが、こちらは同時刻の東の空です。

 雲がなかなかです。

» 続きを読む

2020年6月 7日 (日)

多摩川の曇天

Kimg1885 

 6月になっておりました。

 この日は雨は降っておらず、晴れていたと思いますが、かなりの雲が出ていました。

 見ているのは、東側ですが、もし、雲がないなら、西側に富士山が見えていてもおかしくないのですが。

Kimg1885_20200603064201 

 今月は梅雨があるので、小雨はともかく(すでに経験しました)、大雨の場合の通勤が気になります。

 

» 続きを読む

2020年5月26日 (火)

多摩川を激写

Kimg1876

 

 今日はとてもムシムシした天気でした。夕方は雨が降っていましたし、そうでなくても、こんなどんよりとした雲が出ていたので、大気中の水分が集合した感じ。

 ひと月くらい研究を重ねた職場までスポーツ自転車で行く試みですが、本日、決行いたしました。

 

» 続きを読む

2020年5月23日 (土)

ねこさんたち

Kimg1869

 ねこさん方がいつも数名以上おられる場所があります。似た外見のが並んで歩いていたりするので、血縁かなと思うときもあります。

 ただ、写真を撮られると寿命が縮むと信じているのか、あまり写真を撮らせてもらえません。

 この日は、遠目から激写。たぶん。この時点では、それほど気付かれていません。

 

Kimg1870

 もっと近づいたら、畑に入って向こうに行ってしまいそうでした。

 かと思ったら、左のほうはしゃがんで、トイレだったかも。

 ちゃんと見る前に激写したので、そんな場面がうつってしまい、すみませんでした。

 

» 続きを読む

2020年5月15日 (金)

どこにもいない私。

Photo_20200515194701

 

 田中美津さんの代表作に、どこにもいない私、どこにもいない女性のことが出てくる。

 小説ではないが。

 マジカルグラマという語は、マジカルニガーから着想を得た言葉だとのことだが、どこにもいないおばあさん、という意味くらい。

 「かわいくて、愛されるおばあちゃんになりたい」とかいう人がたまにいるが、こういうのをマジカルグランマというのではないかと思う。

 ステレオタイプと言ってもいいのかもしれない。

 75歳の正子は、結婚前の若い頃に女優をやっていて、監督と出会い結婚した後は、子育てなどして、家庭にいたわけだが、夫とはここ5年は口を利くこともなかったという家庭内別居状態。実際、豪邸なので、夫ははなれに暮らし、顔をあわせることもなかった。

 正子は、自活する見通しを立ててから、離婚しようと、女優としての復帰にかけ、おばあちゃんの役を得るために、実際よりも老けた見た目にするのであった。

 マジカルグランマを演じたCMで一躍有名になったのに、夫の家庭内孤独死へのコメントから、好感度を劇的に下げて仕事を失っていく。

 この作品では、マジカルグランマのほかに、マジカルゲイなど、人々が作り上げる、どこにもいない存在のことがうまく描かれる。

 

 

» 続きを読む

2020年5月12日 (火)

在宅ヒルゴ模様

Kimg1864-1

 在宅でワークな日々です。ヒルゴは、買い物に出かけてもよいのですが、ここ3日ほど、2分半でゆであがるパスタを入手できたものですから、自力で作成しております。

 まず、1日目ですが、オリーブの葉粉末を練りこんで緑色になっているパスタを、2分半でざっと茹で、キャベツを投入して軽く火を通しました。

 その後、ニンニクと唐辛子がオリーブオイルに付け込まれたペペロンチーノ用オイルをひとかけ。

 そして、シラスをたっぷりとかけて出来上がりです。

 酢漬けを作っておいたので、カブなどを合わせて召し上がりました。

Kimg1865

 翌日は、やはり、2分半で茹で上がる緑色のパスタを茹でました。

 豚肉ともやしを炒めまして、キュウリは生のままで乱切りというかスライス。

 そして、最後に、焼きのりふりかけをたっぷりかけました。

 酢漬けは人参も見えますでしょうか。カブの葉が大好きなので、酢漬けにも参加させています。

 そして、昨日と同じペペロンチーノオイル。

» 続きを読む

2020年5月 9日 (土)

続・自転車でトライ&エラー

 スポーツ自転車でのトライ&エラーの日々です。

 今日は勇気を出して、呼吸器科に受診しようと思い、いつもは電車を乗り継ぎ、徒歩も入れて1時間強かかる片道を、スポーツ自転車により行ってみようと思いました。

 勇気を出したのは、コロナの症状として、呼吸器への症状が出る人も多かろうことから、呼吸器科に受診することで、感染リスクを背負うのが嫌だなぁというところへの、勇気です。

 いつものところなので、ネットで調べると、今の状況に即した対応がなされておりましたし、そもそも、いつもしっかり情報をとらえては、自らの考えを明確に説明し、患者の負担が少なくなるよう、ネット予約システムを取り入れておられるので、まぁ、信頼できることを再認識したのでした。

 特に、今、コロナとはあまり関係のない症状でも、病院に受診する人は減っていると言われます。

 もともと、元気だから受診している方もいるように睨んでいるのですが、いじわるでしょうか。

 慢性疾患などは、急を要しないこともあり、この人(=私)も、もう少ししてからでいいか、などと思っている科もあります。

» 続きを読む

2020年5月 8日 (金)

今日は2時間はサイクリング・・・。

Kimg1848

 緊急事態宣言が延長されるというので、さまざま国民生活に影響が出ております。

 この人(=私)も、ご多聞に漏れず、ですが、運転免許の更新ができなくなっておりますゆえ、今の期限を延長する手続きをしなければなりませんでした。

 で、その延長手続きは、郵送でもできるのですが、気が付いたら、期限が迫っています。

 また、最近、折を見ては、近所の地図を眺めて、道の名前や、その道がどのようにつながっていくのかなどを勉強しておりますので、最寄の警察署への道のりなんかも、調べてみました。

 そして、今日。なんと、晴れてもいるではありませんか。

 運転免許センターは、大きなセンターですが、広域を対象としており、この人の住処からはちと遠いのです。以前に出かけたこともありましたが、その際も、帰りを徒歩で挑み、本当に歩きました。

 ま、いいとして、本日は、最寄警察署に、スポーツ自転車で出かけてみることにしたのです。

 理論上は、16分、信号などを含めても20分程度で行ける片道のはずです。

 ですが、あまり徒歩でも出かけない方向。

 以前に、その警察署でも運転免許関連の手続きをしたことがありますが、その際は、バスを利用して、近くまで参ったのでした。

 で、バスの通る道だと思い、地図でも、行き方をけっこう学習して出かけたはずでした。

 しかし、第1回チャレンジでは、30分も走行しているのに、思ったところにたどり着きませんでした。

 自宅から、知っている道を経由して、そこにできるだけ直行するよう地図を勉強したので、その脇のほうに行ってしまったり、通り過ぎてしまったらしいことがわかった際の、行きたい道への戻り方がわからないのです。

 そこで、来たところを帰りました。

 いつものところまで戻ってきたので、買い物をして帰ったのですが、店先にいろいろありがたい作り方で作ったパン屋さんが出てこられていたので、それも買い求め、いったん、帰り、ヒルゴ(=昼ご飯)となりました。

Kimg1849

 それだけで、約1時間のサイクリングでした。

 その後、気を取り直して、2度目のチャレンジ。再度、自宅から、出発して、今度こそ、目印として記憶したところを通過しつつ、目的地まで出向く所存です。

 名前を覚えた変則的十字路にまで行けているのですが、2度目も、やはり、おかしなところに行ってしまい、南北に走行したいのに、東西に走行する道を走っているのでした。

 不思議がこの世には溢れていますね。

 そして、いよいよ4時も近づいてきました。

 はい、免許の延長手続きは、4時半までに警察署に入らなければならないのです。

 

 

 

» 続きを読む

2020年5月 3日 (日)

ちょっとウォーキングのつもりが。

Kimg1830

 本日は、在宅ワークに邁進しました。ええ、まじめに取り組みましてよ。

 お昼には、時間をきちんと守って、近くのコンビニまでヒルゴ(=昼食)を購入に出かけました。 

 その道中で、誰もいない道を歩いて公園を通り過ぎますと、先日はたんぽぽの花だったのに、綿毛になっていることがわかりました。

Kimg1832

 人間が新型コロナに振り回されていても、そんなことは関係なく、タンポポは花を済ませて、綿毛の段階に進めておられました。

 この人(=私)も、コロナに振り回されず、やるべきことは進めていかねばならんと思った次第です。

 そんなこんなで、ヒルゴも済ませ、午後も仕事をし、18時頃には、もういいかなという気持ちになりました。

 明日もあるし、じっとしていたから、腰に怪しい雰囲気が漂っているような。

 そして、今日はブラブラではなく、「ウォーキング」を実施してこようと、スマートフォンのアプリ、エクササイズを測定してくれる機能を使用して、ウォーキングに挑んだのでした。

Kimg1835

 まだ、少しずつ暗くなっていくくらいの時間帯でしたので、こんなバラも咲いていることを眺める余裕があったのでございます。

 それにしても、自宅の近所なのに、普段は、決まった道しか使っていません。

 こんな道や、住宅街があったんだーと今さらながら思いつつ、交通量が少ないので、今度は、ここを自転車で走ってもよいかななどと考えながら、ウォーキングを続けました。

 一応、この人の好きな、隣駅に向かっていたつもりでした。

 ただ、先日も利用した車がいっぱい走行する大きな道路と、その隣にある旧道は使わず、もっと奥まった通学路になっている道を、隣駅方向に進んでいるつもりでした。

 が、まったく、思ってもいないところに出てしまったのです。

 いつのまにか、西に向かっていたのが、北に向かっていることがわかり、そして、前に見たことがある、普段は使わないスーパーが夜なのにやっていることがわかりました。

 店の外から、混雑具合を確かめると、それほどの人がおらず、それなら、入って、ついでに、何か買って帰ろうと思いました。

 ここで、結構な収穫があったのですが、それはあとで。

 そんなこんなで、買い物をして、生ものも買ったので、すぐに帰ろうと思ったのですが・・・。

» 続きを読む

2020年5月 1日 (金)

じっとしていると、固まりますので、注意。

Kimg1817

 在宅ながらも、仕事はしております。しかし、通勤などで歩く時間がないために、かなり、じっとした生活になっております。

 座ったままだと、寿命が縮まるので、気を付けなければなりませんが、その前に、固まっていくことが本日わかりました。

 晴れてもいたので(夏日を記録)、自転車で隣駅まで行ってみました。2キロちょっとです。

 そこまでは、快適でしたが、自転車にロックをかけようと、かがんだところ、ぎっくり腰の雰囲気が襲ってまいりました。

 なんとか、気を紛らわせて、そうではない気持ちで、その場は済ませましたが、これでは、まずいことがしっかりと認識されたのでございます。

 上の写真は、そのときに激写したハナミズキです。きれいですね。

 それで、だましだまし、自転車に乗って帰ってきたのですけれど、家の中で、腰や腰だけでなく、たぶん、お尻の奥の筋肉が、脚の裏側の筋肉、足裏などを引っ張ってみました。

Kimg1818


 さらに、歩数も最近少ないので、その後は、うろつきながら散歩と、ウォーキングを行いました。
 
 この一重のバラの写真は、そのうろつきの際に、激写したものです。夕方でしたので、薄暗くなる頃でした。

 でも、きれいですね。

Kimg1819

 そして、この写真ですが、バラの後ろには、こんなミニ菖蒲園が。

 これも、いつもこの時期に忘れずに、がんばって咲いておられます。

 

» 続きを読む

2020年4月24日 (金)

花も愛でるし、ご飯も食べる。

Kodemari

 先の見えない家籠り生活ですが、まぁ、インドア得意なので、たぶん、アウトドア派の方々に比べて、個人としての苦痛が少ないのではないかと思います。

 何が奏功するのかわかりませんね。自宅、得意みたいです。

 さて、人通りのない道を歩いて買い物に行く途中、道端には、こんな花が咲いています。

 桜の季節には、すでに新型コロナのことで、明るい気持ちは持ちづらかったわけですが、気づけば、春の花はいつもと同じで咲いておられました。

 今も、収束のめどがつかない状況です。

 どこかの知事の会見でも、「自粛疲れという言葉も聞かれますが、まだ、始まったばかりですよ」と叱られました。

 人口密度が高く、なかなか人通りの少ない場所が見つけにくい大都市の場合、「密」を敵視しなければならない状況において、疲れることも許されない事態が進行しているのですね。

 医療現場で必死で検査や治療に当たる方々には、当然、疲労も蓄積されていることと思います。

 自分が感染して、受診しないで済むよう、微力ながら、感染に注意して慎重に暮らしているつもりです。

 そんなこんなで、インドア派といえど、カフェで過ごしたり、どこかで食事をしたりは、これまでしていたのですが、最近は、それはやめています。

 以前の外食にて、美味しかった思い出を、眺めてみようかと思います。

Kimg1745

 上の写真は、なんとかのアクアパッツァでした。この人(=私)は、少し前まで、カルパッチョとアクアパッツァを混同しており、というより、アクアパッツァが何かを知らなかったので、アクアパッツァと聞くと、カルパッチョを思い浮かべていました。

 たとえば、とある人が「最近は、めんどうなので、アクアパッツァにすることが多いんですよ」と聞いて、(カルパッチョは、薄切り刺身とサラダに使う野菜を何種類も使ってドレッシングをかけるから、それなりに手間はかかるのでは?)と思っていました。

 アクアパッツァは、魚介類を具にした鍋のことのようです。

 知らなかった方は、この機に、上の写真で鍋に入っている料理をご覧になって、覚えてください。

 これが典型的なアクアパッツァなのかは、この人にはわからないのですが、カブみたいな赤い大根などの野菜もたっぷり入って健康的なメニューでございました。

 関係ないけど、フォッカッチャも好きです。パンみたいなヤツですね。カルパッチョとも、アクアパッツァとも、まったく関係ありませんが、味が好みなのと、カルパッチョやアクアパッツァと同じ分類に入っているので(この人の中では)、こういった話をするときに、連想されるというだけのことです。フォッカッチャ、おいしいので、ついでによろしくしてください。

 

» 続きを読む

2020年4月21日 (火)

歩くよりも、省エネなのですね。

 昨日は雨でしたので、春だからか、最近、雨が多いですね、室内に引きこもっておりましたが、今日は雨も止んで、晴れていたので、また自転車に乗って、近所にリハビリに行きました。

 先日探検した方向とは別に、国道と旧国道が並行して走っている辺りを、うろつきました。

 もちろん、旧国道を走ります。こちらのほうが、自動車は少ないからです。

 うろつくといっても、スピードは出るので、油断禁物です。

 でも、平日の昼間ですので、車や歩行者もそれほど多くなく、まぁ、相対的には安全に往復できました。

 帰ってから地図を調べると、往復4キロほどでした。

 それにしても、途中、慎重に走行しているこの人(=私)を後方から思い切り抜き去って行かれた女性のママチャリの方がおられました。

 一応、後ろをついていきましたが、ママチャリに丸腰(ノーヘル)でありながら、相当な速度で走行されておりました。

» 続きを読む

2020年4月19日 (日)

自転車専用道ができていました。

 昨日は、その前の晩からずっと雨で、仕方なく室内で過ごしましたが、買ったばかりのクロスバイクも思い切り濡れてしましました。

 昨夜から今日にかけては雨も止んだので、今日は、明るいうちに近所を試運転しようと思っておりました。

 ヘルメットも到着したし、かぶってみたけど、ちゃんと入りました。まぁ、よかったです。

 それにしても、首から下が普段着だと、なんだかそぐわないです。

 と言って、スポーツ自転車用ウェアだと、本体とそぐわないと思われます。

 ひとまず、近所に行くつもりで、ヘルメットはかぶらずに、出かけてみました。

» 続きを読む

2020年4月17日 (金)

クロスバイクを所有することにしました。

 マウンテンバイクを知らない人に盗られたのが、もう25年も前の話になりました。

 その前後で、別の自転車も盗難に遭い、盗難前には派手に転倒したりして、あんまり自転車にまつわる記憶がよろしくなかったですね。

 そして、自転車が加害者となる事故が多発して問題になったりもしました。被害者になるのももちろん嫌だけど、加害者になって高額の賠償を行うこともまったく不可能な話です。賠償しても、戻らないことも多いですしね。

 そんなことで、遠ざかっていたのですが、そんな記憶も薄れてしまい(でも、この機にまた思い出して噛み締めてもみた)、新型コロナ状況下でがんばっても、ソーシャル・ディスタンスなるものを確保できない悲しさもあり・・・。

 社会状況と心境の変化によりまして、本日、25年ぶりの自転車オーナーとなりました。

» 続きを読む

2020年4月10日 (金)

栄養、睡眠はいいとして、運動が。

Kimg1785

 通勤を伴う仕事ですと、往復で徒歩の部分が1時間程度あるので、それなりに、1日動くべきポイントを稼げているのですが、在宅になったり、ひきこもっていると、その部分の活動性が下がるので、今後、どうやって、一日の動くべき時間を確保するかが課題ですね。

 時間というと、やや語弊がありますかな。

 今日は、公共料金などの支払いと、最近導入したPayでの支払いを試みるべく、近くのコンビニまで徒歩でまいりました。

 でも、歩いても5分程度なので、店内で少しうろうろしても、知れています。

 ちょうどツツジが咲いているので、そこを通りすがって、激写などしてみました。きれいですね。

 Kimg1784 

 一応、都会に住んでいるように見せかけて、生息域は極めて田舎っぽいのです。

 

» 続きを読む

2020年4月 9日 (木)

世の中は、不透明ですが。

Kimg1783

 4月になっておりましたが、新型コロナ情報に気を取られておりました。

 どんどん感染者数が増えているように見えますが、把握できているだけの情報なので、もっと前から増えているのではないかと思っております。

 今後、どうなるかわかりませんが、この人(=私)は仕事に行かなくてもよくなるようです。通勤しないでもよいという意味で、仕事そのものがなくなるわけではないとは思っておりますが。

 そんなこんなで、今日は、春になっていることを思い出すために、菜の花を激写しました。

 

Kimg1780

 畑は、いつもの春です。

 今年は、年明けくらいには、菜の花と桜が同時に咲く伊豆辺りに行ってみたいなぁと思っていたのに、遠出はおろか、通勤も憚られるようになってきていますね。あ、また、同じ話題に・・・。

» 続きを読む

2020年3月19日 (木)

国有地払下げ財務省疑惑の裁判が始まります。

 2017年3月7日に自ら命を絶った近畿財務局の赤木俊夫さんの妻が原告となり、国と当時の理財局長だった佐川氏を相手取って訴訟を起こしました。

 あるとされていた赤木さんの遺書が、このたび、週刊文春誌上で全文公開され、訴訟の代理人弁護士の記者会見もあって、注目度が高まっていると思われます。

 以下、関連情報をまとめておきます。

森友文書改ざん「本省の指示」 自殺職員の妻、佐川氏と国を提訴

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202003/CK2020031902000161.html

 

麻生氏や太田氏の説明は虚偽答弁 森友問題 赤木さん手記要旨(東京新聞 2020.3.19)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202003/CK2020031902000137.html

 

「どうか真実を」 森友文書改ざん 1人で抱え込んだ夫…「黒塗り」の死から2年

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202003/CK2020031902000132.html

 

 

 

» 続きを読む

2020年2月11日 (火)

アンドレア・ボチェッリ

 映画「アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール」を観ました。

 実在し、今も現役で活躍の世界的テノール歌手なのですが、この分野、私は暗いのでまったく知りませんでした。

 視覚に先天的な障害を持ち、それでも、完全に光が見えなかったわけではない幼少期を経て、完全に光もわからなくなるという経験もあり、視覚障害者のための職業には就きたくないと、弁護士を目指して進学をします。

 結局、現在のように、テノール歌手になるわけですが、その過程の苦労が描かれます。

 

 

» 続きを読む

2020年2月 1日 (土)

オーケストラの指揮者を目指した女性の話。実話です。

Pre_bg

 2019年9月に上映していたときはまったく知らなくて、そういえば、9月以降年内は、止まらない咳との闘いがあり、まったく余裕がありませんでした。でも、いわゆる「名画座」(一番館落ちの映画を扱う映画館)で鑑賞することができ、ラッキーでした。

 この映画は、1920年代後半にオーケストラの指揮者を目指した女性の実話に基づくものなのです。いくつか実際にはなかった創作部分が含まれているようですが、当時、「チャンスがある国」であった米国でも、女性が指揮者になることはほとんど叶わず、その夢を口にした途端に一笑に付される時代状況において、夢を実現したすごい女性がいたのです。

 彼女の名は、アントニア・ブリコ。オランダ生まれでオランダ国籍。2歳の時に、生みの母に養子に出され、養親とは知らないまま育ってきたウィリー。養親が米国に渡ったので、米国で育ちました。名前も、アントニアではなく、ウィリーとして育ちます。音楽学校を目指していたものの、養親は貧しく、音楽への理解もない。ゴミ清掃員の養父が、ゴミに出されていたピアノを見つけて拾ってきてからは、弦に布を巻いて音を響かせないように気を遣いながら、おそらく、壁の薄いアパートの一室で練習をしていたのでした。

映画「レディ・マエストロ」公式サイト

» 続きを読む

«『ある女流作家の罪と罰』

世界時計