2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 本棚を一掃した(一部)。 | トップページ | 『日経マネー』は買い、です。 »

2008年4月23日 (水)

蔵書管理を進化させる。

 自宅にある書籍をなんとか整理していきたいと決意し(大袈裟)、そのためのしくみ化をはかろうとバーコードリーダーを購入した。これは、朝日新聞のbeに紹介されていたやり方だ。

URL  http://www.be.asahi.com/top/b02.html

 先日から、蔵書管理ソフトのインストールと、実際にバーコードリーダーを利用した読み込み&登録を何度か試している。けれども、しばらくすると、「私本管理PLUS」のプログラムごと削除されてしまっている。これを何度も繰り返して、ちょっと途方にくれている。おそらく、セキュリティ関連のプログラムが、これを怪しいファイルあるいはプログラムと感じて削除しているのだとは思う。私に聞かずに、勝手に削除してしまうものだから、これまで試しに読み込んでいたものまで一緒にいなくなってしまうのだ。

 幸い、本格的に所蔵書籍を登録しているわけではないのだが、このままでは本格的な蔵書管理をするところまでいけない。勝手に削除されなくなるように、原因究明が先決だ。

 とはいえ、せっかく、バーコードリーダーまで購入したのだから、と、先ほどの不要で引き取ってもらうものの整理と覚えのために、使用してみた。わかるのは、具体的なタイトルばかりでなく、総冊数や定価で購入した場合の合計金額など。段ボール2箱分は計84冊ほどだった。金額もかなりつぎ込んでいることもわかった。これで、引き取ってもらったものがいくらになるのかを確かめれば、今後のちょっとした参考になりそうだ。

« 本棚を一掃した(一部)。 | トップページ | 『日経マネー』は買い、です。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

片づけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵書管理を進化させる。:

« 本棚を一掃した(一部)。 | トップページ | 『日経マネー』は買い、です。 »