2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« フィンランドと言えば、シベリウス「フィンランディア」(渋すぎ)。 | トップページ | 消しゴム版画を彫らないナンシー関。 »

2008年9月18日 (木)

おにぎりがおいしそうで、疲れていても疲れずに観れる映画。

かもめ食堂

 『かもめ食堂』(荻上直子監督、小林聡美、片桐はいり、 もたいまさこ出演、2006年発売)

 今頃、観た。正確に言うと昨晩ですが。

 体調があまりよくなく、疲れていて、何もする気が起きないようなときでも、ストーリーを途中で見失うことなく、最後まで中断せずに観られる映画。私にとっては、大切な要素だ。

 フィンランドの風景を映像で楽しめる映画かと思ったが、かもめ食堂から外を見ているところと、小林聡美さん演じる女性の自宅などが多い。

 なぜ舞台がフィンランドなのかがよくわからない。

 うまく説明できないが、でも、おもしろかったです。原作が群ようこだからか、最初から最後まで淡々としている。

 おいしいおにぎりが食べたくなりました。

« フィンランドと言えば、シベリウス「フィンランディア」(渋すぎ)。 | トップページ | 消しゴム版画を彫らないナンシー関。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おにぎりがおいしそうで、疲れていても疲れずに観れる映画。:

« フィンランドと言えば、シベリウス「フィンランディア」(渋すぎ)。 | トップページ | 消しゴム版画を彫らないナンシー関。 »