2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 今日がサイン会でした。 | トップページ | Blog Action Day in お台場 »

2008年10月14日 (火)

勝手に高地トレーニング。

 今日は午前中に仕事に行き、午後は血液検査の結果を聞くために、なじみの不思議な漢方医を訪ねました。いつも元気な人で、何を聞いても「大丈夫!」というので、多少不安です。今日の結果は、貧血が改善していなかったということでした。へモクロビン量が基準値に満たないだけなら、まだ甘いのです。血液中の鉄イオンが基準値を大幅に下回っており、結構深刻な状態です(死んだりはしないのですけど)。医者は、「これはすごくだるいはずだ」と高らかに宣言してくれましたが、大分この状態に慣れてしまっているので、特別だるい感じはしません。そう言うと、「普通の人よりも、3分の1くらいは少ないから、これが増えると元気になるよ」と教えてくれました。たしかに、酸素を運ぶ機能が低下しているので、心臓に負担がかかっていることには変わりがありません。平地に居ながら、一人だけ高地トレーニングをしているようなものです。

 昼前から雨が降りはじめたので、「雨が降るとだるいんですが、それは何か関係ありますか」と聞くと、「元気な人でも、雨が降ると冷えるから眠くなるし、余計に酸素を必要とする。酸素が足りない人はより一層だるいはずである」と教えてくれました。

 思い返せばいろんなことがだるいと言えばだるいです。でも、単に怠惰なせいかと反省していたのでした。その要素を全否定できないものの、普通の人より使える酸素が少ないことも理由の一つかもしれません。いいことを挙げれば、普通の人よりも酸化しにくい。細胞を傷つける活性酸素の発生量も低いはずです。でも、だるくない方がやっぱりいいかも。

 雨が降るとだるくなるのは、湿気が多くなるのでからだが冷えるから。これは、納得です。今日の発見でした。

 鉄分はもともと吸収しづらい栄養素ですが、ビタミンCとともに摂取することで吸収を助けるようです。鉄分を含んだものにはレモンなどをかけて食べるといいということです。私は鉄剤を飲みますけど。

« 今日がサイン会でした。 | トップページ | Blog Action Day in お台場 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

発見。」カテゴリの記事

仕事R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に高地トレーニング。:

« 今日がサイン会でした。 | トップページ | Blog Action Day in お台場 »

世界時計