2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« ワモンアザラシの子どもが保護されたそうです。 | トップページ | ジューサーとのなれそめ。ヒバオイルのメーカーさん。 »

2009年1月24日 (土)

人参林檎ジュースか、筋トレか、ヒバオイル湯か。

 どうしたわけか、疲れ気味なので、いつもより省エネモードで暮らしています。が、そのせいで、もしかしたら、疲れているかもしれません。つまり、使うべきエネルギーを出し惜しみしているせいでエネルギー循環がうまく行われなくなっており、不完全燃焼が一酸化炭素を出している、というか。意味がわかりにくいですね。使うべき器官を使わないことでむしろ疲れてしまうのではないか、という健康仮説があります。

 それで、昨日ですが、久々に自宅で人参林檎ジュースを作り、筋トレに行き、ヒバオイルを入れたお湯にゆっくりと使って眠ってみましたところ、今日は朝起きてみたら疲れていませんでした。すばらしい!で、明日の朝もそのように目覚めたいと思い、何がよかったのかを考えてみました。

 要素は3つあります。人参林檎ジュース、筋トレ、ヒバオイル湯です。

 人参林檎ジュースは、ミキサーではなくジューサーで作るもので、また、このジューサーがなかなかすごいものなので、大変すばらしいジュースができます。人参は洗って棒状に切り、林檎は芯をとる道具で芯を抜き棒状に切ります。いずれも皮はそのままです。これをジューサーに入れて押さえつければ、皮や繊維を取り去って果汁部分だけが容器に溜まります。

 できたジュースは、これがまたつくりたてがとても美味なんです。副作用として、よその野菜ジュースや林檎ジュースが飲めなくなります。不便です。一般に、よいものを知ってしまうというのは、ある意味リスクなのです。よいものを知る前にはなかなか戻りにくい、という意味で。収入が減ったのに贅沢な暮しを改めることができなくて破産してしまったりするのと、同様の危険がそこにはあると言えましょう。

 筋トレ。気温が低いこともあるのでしょうが、1週間くらい筋トレをしないと、肩が硬くなってくるのがわかるようになってしまいました。これも、リスクと言えばリスクですね。もしも、筋トレをすれば肩こりが軽減する、ということを知らないでいれば、あるいは、肩こりが少しは軽減するという身体感覚を持たなければ常に肩こりの状態に慣れてしまい、ものすごい肩こりのまま何年も暮らすことができます。これが、少し前までの私の肩の状態でした。昨日1週間ぶりに筋トレに行くと、やはり、少しいいのです。同時に、肩こりがひどくなっていたことがわかりました。

 ヒバオイルの湯。ふつうにお湯を溜めて、そこに青森産のヒバという針葉樹から採取したエッセンシャルオイルを数滴たらします。ヒバは非常に殺菌力の高い植物だそうです。ヒバの木で作ったまな板や風呂桶などは何年経っても少しもかびたりしないのだそうです。一般に、ヒノキ材で作られた風呂は贅沢なイメージがあり、温泉旅館などでもヒノキ風呂を売りにしているところがあります。が、実際はヒノキ材で作られた風呂は数年ですぐにダメになってしまうと聞きました。カビなどにあまり強くないから、だそうです。そんなわけで、ヒバオイルを入手して、お風呂にたらして浸かっていると、自分自身の殺菌にもなりそうで、あと、空気感染する冬の病気に対抗できそうな気もして、なかなかよろしいです。香り成分も私には好ましいもので、リラックスできます。

 青森ヒバについて、青森県木材利用推進協議会のサイトを見つけました(ここ)。

 以上、昨夜の健康維持活動というか、疲労回復活動における特記すべき事項なのですが、3つのうちどれがよかったのか、それとも、2つの組み合わせか、3つすべての相乗効果なのか、判然としません。が、要因を突き止めるよりも、少なくとも3つをすべてやれば、どれからかは効果が得られるかもしれないことが大切でしょう。

 したがって、今日も、筋トレに行き、人参林檎ジュースを飲み、あとは、寝る前にヒバオイル湯に浸かることが望まれます。

 疲れていることが疲れすぎになる前にわかるようになってしまったことが、すごいことです、私にとっては。レベルは低いですが、少しは前進しているわけです。匍匐前進みたいな感じですけど。

« ワモンアザラシの子どもが保護されたそうです。 | トップページ | ジューサーとのなれそめ。ヒバオイルのメーカーさん。 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

発見。」カテゴリの記事

コメント

えふさん、こんにちは!
人参林檎ジュース、筋トレ、ヒバオイル、どれも疲れたからだを元気にしてくれそうですね。

私たちが健康を保つために大切な3大要素は、やはり「睡眠、栄養、運動」ですよね…。(小4の保健の教科書にも書いてあります)
この、小学生にも理解できる一見当たり前に思えることが、なかなかできないものです
ユバオイルでの入浴は、きっと睡眠にもよい影響を与えてくれるのでしょうね。
運動はし過ぎるくらいしている私ですが、栄養、そして、ゆったりした入浴から睡眠の部分がついついおろそかになってしまいがち
そこで、人参林檎ジュース&ユバオイル、是非とも試させて下さ〜い

ちなみに、その優秀なジューサーにも興味があるので、差し支えなければ、今度ご紹介下さいませ

いつも、生活や思考の部分ヒントをいろいろお教えいただき、ありがとうございます

えふさん、ボンソワール
「血めぐり美人のヒミツ」って本によりますと、根菜類は体を温めるそうです。生姜も入れたら、もう無敵艦隊ですね!!
筋トレはよいことに違いなく、あとはヒバオイルですか!?リラックスしてお風呂に入るというのは、副交感神経を活発化させるそうなので、体に良いことは間違いないですよね。
どれか1つでも効果は期待できそうですが、2つまたは3つ組み合わせることによる相乗効果はかなりなものなのかもしれません。
私はこれから「血めぐり美人のヒミツ」を読みながら寝るとします。
ボンニュイ!!

ふぁるさん、こんばんは。
 コメントありがとうございます。
 そうなんです。3要素が大切なことは、きっと多くの大人もご存じだと思います。が、なかなか実践できないのだとも思います。まぁ、健康のために生きているのではなく、生きているのには健康のほうがよい、という優先順位を間違えないようにしたいと思います。私は、ときどき健康維持活動のために疲れ果てることがありますので、愚かです。

 リクエストにお答えしまして、優秀ジューサーとヒバオイルについては、別記事としました。よかったら、ご参考になさってください。

 ジュースはつくりたてはすばらしく美味ですが、酸化しやすい(味が落ちやすい)ので、作り置きはしないほうがいいような気がします。以前、出勤前に作ってそのときに飲み、残りを職場に持って行きましたが、できるだけ空気が入らない容器に入れて冷蔵したものの5時間くらいまでが限界で、6時間を過ぎると明らかに味が落ちていました。最近は試していないので、わかりませんが。

 人参&林檎のほかには、さつまいも&林檎がなかなかお薦めです。

miauleuseさん、さぶ?

 はい、人参林檎に生姜を入れたこともあります。が!!スパイシー過ぎで、気持ちが下がりました(笑)。でも、からだは温まるとは思います。が、刺激が過ぎるような気がします。ので、少量でいいような気がします。最近試していないので、今度やってみますね。テリーブルは確実です。

 「血めぐり美人のヒミツ」ですか。それは、すばらしいでしょうねぇ。健康情報オタクの私としては、血管が丈夫なこと、すなわち、健康なり、みたいな持論があります。血管+血液は重要ですからね。

 「血美人」(←省略)を読んで、何か秘訣があったら、また教えてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人参林檎ジュースか、筋トレか、ヒバオイル湯か。:

« ワモンアザラシの子どもが保護されたそうです。 | トップページ | ジューサーとのなれそめ。ヒバオイルのメーカーさん。 »

世界時計