2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 無知の無知を発見。 | トップページ | 半日休業して冬眠していました。 »

2009年2月20日 (金)

にゃんだこれは?

ねこ:ねぇ、知っとる~?

ネコ:ん~?

ね:最近、猫グッズを広く集めた『猫グッズ図鑑』つうもんが、販売されとると。

ネ:ほう。

ね:知らんかね?

ネ:知らん

ね:ォマェは~

ネ:だって、知らんもん

ね:これだよ

ネ:にゃんだこれは?

ね:だから、『猫グッズ図鑑』つうもんだ。

ネ:それはにゃんだ?

ね:ええと、「猫関連のペットグッズや雑貨、はたまた本や映画情報その他を幅広くカバー」ですと。

ネ:ふ~ん

ね:ォマェは~

ネ:ん?

ね:説明しがいがないのう

ネ:誰が観る?

ね:「日本中の猫好き」が対象だと。

ネ:ふ~ん

ね:……

ネ:日本中のねこも対象か?

ね:う

ネ:う?

ね:ねこ向けでは、ないかも

ネ:にゃんでか?

ね:う~ん…

ネ:う~ん?

ね:ねこは、お金持ってないんだよ

ネ:お金がないと、ダメか?

ね:お金がないと、ブツと交換できんのじゃ。

ネ:ふ~ん

ね:ォマェ、大丈夫か?

ネ:にゃんでか?

ね:いや、反応がおかしいぞ

ネ:お金、持ってないぞ

ね:そうだな

ネ:ねこだから

ね:うん?

ネ:ねこだから、猫グッズは要らん

ね:う、そうか

ネ:うん

ね:……

ネ:……

ね:だからか?

ネ:?

ね:だから、この図鑑はねこ向けじゃないんだな

ネ:……そうか

ね:まぁな

ネ:ふ~ん

ね:そうだ

ネ:じゃあ、にゃんでか?

ね:なに?

ネ:にゃんで、紹介した?

ね:人間には有用な情報かと

ネ:そうか

ね:そうだ

ネ:にゃんだ

ね:?

ネ:お金がなくても大丈夫だな

ね:ォマェはねこだからな

ネ:うん

ね:よかったか?

ネ:うん

ね:ォマェ

ネ:ん?

ね:「にゃんだ」は口癖か?

ネ:うん

ね:ふ~ん

ネ:じゃあ、また

ね:「またにゃ」じゃないのか?

ネ:そういう語法は違う

ね:……

「モダンふろしき案内」や「なごみのまんじゅう手帖」などの著書を持つ佐々木ルリ子さんが、日本中の猫好きに向けて、猫関連のペットグッズや雑貨、はたまた本や映画情報その他を幅広くカバー。「アドレスリング」「肉球ボールペン」「またたび」・・・と、さまざまな猫に関連する用語が写真と共に分かりやすく説明されている。(ここ

Thumbjcast36011economy

« 無知の無知を発見。 | トップページ | 半日休業して冬眠していました。 »

発見。」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

そうぞう。」カテゴリの記事

コメント

えふさん
わたしも知ってます、この本。
書店のペットコーナーに平積みされてて、否が応でも目を引かれました。買ってないけど(笑)

ちなみに、今、丸の内オアゾの「丸善」4階でキャットアートフェスタやってます。24日までにゃ~~~

miauleuseさん、さぶさぶ。
 おお、平積みですか。それは、力んでますね、書店さん。通りがかったら買ってしまうかもしれないので、危険地帯ですね。

 丸の内オアゾですか。何度か行ったことはありますが、普段は通りすがらない場所ですね。キャットアートフェスタとは、惹かれるネーミング。ねこさんのアート作品を一堂に展示、ではないか。シラクどんのアーティストとしての作品があれば、絶対に見に行くのに。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にゃんだこれは?:

« 無知の無知を発見。 | トップページ | 半日休業して冬眠していました。 »

世界時計