2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 鮮やかで見事な分析。 | トップページ | 理想と現実のあいだには、深い溝。 »

2009年8月13日 (木)

反復横跳びに励んでいます。

 シュナウザーのもと、なかなか進まないこの人(=私)の仕事ですが、本日、わかったことがありました。あの、反復横跳びをしているんですよ。反復横跳びです。知っていますか?

 小学生から高校生までの間に、スポーツテストっていうのがありませんでしたか?普段しない動きを測定する、あの、テストです。踏み台昇降運動とか。こんなの、その前後の人生で実施することは、おそらくないと思います。趣味で自主的にでも実践しない限りは。

 反復横跳びは、スポーツテストにおける不思議な様々なふるまいの中でも、1位に入れてもいいくらいの、印象的な動きだと思います。なにゆえ、左右に急いで移動しなければならないのか、さらに、なにゆえ、それを繰り返さなければならないのか。テストでよい成績を出すために、普段から練習したり予習したりしておく必要のある動きなのか。いまだに意味も意義も不明ですが、おそらく、何らかの能力を測っているのだと思われます。

 今、検索してみたところ、反復横跳びを極める方のためのサイトを発見いたしました(ここ)。なんでも、極めようとする方はいらっしゃるのですね。イラストが動いて、反復横跳びをの動きを再現しておられます。この言葉を聞いて、「どんな動きだっけ?」と思われる方は、ぜひ、サイトを見ていただければと思います。

 さて、この人(=私)ですが、反復横跳びって、しなくても人生をツツガナク送れるものだと考えていたようです。甘かったです。先月からこの人がやっていたこと、それは、反復横跳びだったのでした。今日、気がつきました。

 仕事で言われるように進め、なんとか、完成をみたつもりだったのですが、それをシュナウザーに言ったところ、「やっぱり、こっちのやり方でやろう、悪いんだけど」ということで、思い切り、振り出しに戻りました。一生懸命すばやく動いているつもりなのに、ちっとも前に進んでいきません。理由は、左右に移動を繰り返しているだけだったからでした。

 反復横跳び、またの名を「振り出しに戻る」が2回に1回は出るスゴロク、です。

 先月から、この人は、こんなに一生懸命に反復横跳びをしていました。一説には、敏捷性を測定する動きのようですが、いくら左右に敏捷に動けても、前に進まないんじゃ仕方ないんじゃ、という気がしないでもない、本日の発見でした。

« 鮮やかで見事な分析。 | トップページ | 理想と現実のあいだには、深い溝。 »

発見。」カテゴリの記事

仕事V」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反復横跳びに励んでいます。:

« 鮮やかで見事な分析。 | トップページ | 理想と現実のあいだには、深い溝。 »

世界時計