2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 小さい秋、見つける。 | トップページ | 좀더천천히. »

2009年10月 1日 (木)

時間の流れと、その感じ方。

 職場で夏の軽装励行期間が終わったので、服装で季節が変わったことに気が付きました。冷房で夏は寒いし冬はむしろ暑かったりで、いつも長袖を着て暮らすようになって長いので、だんだん季節感を失っているのですが、そういえば、曜日感覚は徐々に戻って来ているかもしれません。それにしても、週末がくるのが早くないですか?この人を取り巻く環境だけが、時間の流れが速いのか?それとも、この人がとろいので、周囲はふつうに流れているけど、速く感じるのでしょうか。

 やることを、頭の中では整理しきれなくなっているので、紙にでも書き出そうと週ごとの予定を考えていたのですが(結局、エクセルで作表)、週ごとだと、すぐに年末年始のところまで来てしまいました。ここって、暦通りの休みなんですかね、やっぱり。だとすると、28日が仕事納めで、4日が初日になるんですが。その頃には、今年度に終わらせる仕事の目途がたっているんでしょうか。そうだといいなぁ。一応、この人としては、前任者不在期間の取り戻しは、年度末で決着をつけたいとは思っているんですが。その頃には、一通りの失敗を経て、同じ失敗を繰り返さないようにすれば、大概のことは注意を受けずにお叱りも受けずになっている、と思います。と、思いたいです。

 この仕事に就いて3ヶ月経過したのですが、なんかもうずっと前からここに住んでいるかのような気分です。一般には、3ヶ月と言えばまだ「新しい人」なんでしょうか。う~ん、本体の起源は古いので、新製品に見られるような新品感はないと思われますが。
 
 「ああ、まだ3ヶ月か」という思いが、これまでの様々な3ヶ月とは違うもののような気がします。

« 小さい秋、見つける。 | トップページ | 좀더천천히. »

仕事V」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間の流れと、その感じ方。:

« 小さい秋、見つける。 | トップページ | 좀더천천히. »