2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の23件の記事

2010年3月31日 (水)

塩シャケ定食?

Ca390789

 この人(=私)ヒルゴ模様です。

続きを読む "塩シャケ定食?" »

春が来ている模様。

 29日夜はひどく冷たい風が強く吹いておりまして、冬物のコートを着ての帰り途は、相当冷えました。で、帰ってもとても寒く、エアコンつけっぱで寝ました。エコじゃありませんね。
 今朝もすごく冷え込む、真冬並みとの事前情報があったのですが、実際、低温の朝のようでした。エアコンつけっぱのお陰で、まぁまぁな朝でしたが、この人(=私)は。

 日中はよく晴れて、久々の晴れでしたので、昼休みに、春を探しに散策をしました。以下は、その成果です。

Ca390784


Ca390786

続きを読む "春が来ている模様。" »

2010年3月29日 (月)

『就業構造基本調査・国民生活基本調査の特別集計報告書』、最近、公表されたようです。

 内閣府の生活困難を抱える男女に関する検討会の委員である阿部 彩氏、小杉 礼子氏、白波瀬 佐和子氏による「就業構造基本調査」「国民生活基礎調査」の特別集計・分析の結果をとりまとめたそうで、「分析は主に、貧困等の生活困難の状況、雇用の状況等についての男女別の比較が中心」ということです。

 報告書は、ここで、全体で194ページあります。

特別集計の目的

 新たな経済社会の潮流の中で生活困難を抱える男女に関する諸課題は、男女共同参画社会の形成を促進する上で基礎となる重要な課題であることから、男女共同参画会議では、平成20 年6 月から重点的に監視・影響調査を実施した(注)。

 「生活困難を抱える男女に関する検討会」は上記監視・影響調査を実施するにあたり、男女共同参画会議並びに監視・影響調査専門調査会の審議の基礎資料とするための専門的な調査分析を実施することを目的として、学識経験者の参集を求めて平成20 年9 月から開催されたものである。

 本報告書は「生活困難を抱える男女に関する検討会」において、生活困難の状況や雇用の状況等について、主に男女別の比較を中心とした分析を行うために、同検討会委員の阿部 彩氏、小杉 礼子氏、白波瀬 佐和子氏により、政府が実施する統計調査(「就業構造基本調査」「国民生活基礎調査」)を特別集計した内容を報告するものである。

(注) 監視・影響調査の結果は「新たな経済社会の潮流の中で生活困難を抱える男女に関する監視・影響調査報告書」として平成21 年11 月26 日に公表した(ここ)。

また同日、男女共同参画会議は同報告書をもとに、生活困難を抱える人々を支援するため、政府に取組を求める意見を決定した(ここ)。

 目次は以下です。

- 目 次 -

<就業構造基本調査 特別集計>

Ⅰ.経済的困難を抱える非典型世帯の増大:ひとり暮らしとひとり親世帯に着目して
( 白波瀬 佐和子 委員 )

Ⅱ.若い女性の職業キャリアと貧困問題( 小杉 礼子 委員 )

<国民生活基礎調査 特別集計>

Ⅲ.日本の貧困の動向と社会経済階層による健康格差の状況( 阿部 彩 委員 )

Ⅳ.データ集
・経済的困難を抱える非典型世帯の増大:ひとり暮らしとひとり親世帯に着目して
・若い女性の職業キャリアと貧困問題
・日本の貧困の動向と社会経済階層による健康格差の状況

Ⅴ.参考
・生活困難を抱える男女に関する検討会委員名簿・審議状況

続きを読む "『就業構造基本調査・国民生活基本調査の特別集計報告書』、最近、公表されたようです。" »

2010年3月28日 (日)

ビルの名は?

Ca390778

 この写真の左のてっぺんが変な形のビルのことが気になりました。いったい、何のビルなんだろうかと思いましたが、以前にも、別の場所から眺めて同様の疑問を持っていたことを思い出しました。そのときには、追究はせずにほっておいたのでしたが。

Ca390780

 あ、あった。これです。

 新宿駅の近くから見えました。

続きを読む "ビルの名は?" »

2010年3月24日 (水)

自家製バスボム、よろしいです。

Ca390771


 先日、初めて自家製バスボム作りに挑戦したことを書きましたが(ここ)、よかったので、再度作りました。写真は、その成果物です。

 前回よりも、ひとつひとつを大きめに作っています。おおよそ2倍ほど。

続きを読む "自家製バスボム、よろしいです。" »

読んではいませんが。

15

続きを読む "読んではいませんが。" »

インドでクォータ制を導入することが決まったそうです。

 2010年3月12日付赤旗からの情報です。
11

 もしかすると、最近は、「パパ・クォータ」が新聞などではよく目にする言葉になっているかもしれませんねぇ。どうなんだろう。この場合は、育児休業をママではなくパパ、つまり、男性が取得した場合には、何かしらの得になる制度を意味することが多いと思います。が、上の記事とは少し意味合いが違いますね。

 クォータとは、quotaと書きますが、「クォータ制」とは、割当て制と訳されていることが多いような気がします。最近では、そのまま、クォータ制と書くことも多くなってきたかもしれませんが、知らない人にはいずれもどういう意味だかわからない単語かと思います。

 主に、政治への女性の参画を議論する際に出てくる言葉です。日本も相当ですが、多くの国では、政治家の男女比率に大きな差があり、政治家というと男性(それも、若年者がほとんどいない)というイメージが強いと思います。そして、それは、現実でもあります。

 その現状への評価として、昔は(今でも一部の人においては)、政治には女性は向いていない、という言い方で、女性政治家の少ないことを問題視しない、あるいは、当然であるという考え方があります。いっぽうで、政治家に女性が少ないのは、決して女性が政治に向いていないのではなく、女性が参画しづらい、当選しづらい、出馬しづらい要因があるのだという見方もあります。

続きを読む "インドでクォータ制を導入することが決まったそうです。" »

2010年3月23日 (火)

男女賃金格差。

 ここでも記事を紹介しましたが、日本は韓国とともに男女の賃金格差が大きな国だと言われています。

 詳しく解説したレポートがありますので、よかったら、どうぞ。

労働政策レポート Vol.6
男女間賃金格差問題読本 サマリー
-「説明されるべきもの」から「女性従業員の活躍度を示す指標」へ-(ここ

サマリーではなく、本体版報告書は、ここです。

続きを読む "男女賃金格差。" »

2010年3月22日 (月)

「子どもの貧困」解決の施策は十分か。

6


 子どもの貧困について、子ども手当について、高校無償化について、識者の見解が出ておりました。

続きを読む "「子どもの貧困」解決の施策は十分か。" »

韓国の少子化事情

 朝日新聞2010年3月21日付によれば、教育費が日本の倍だそうです。そりゃ、高いですわ。おまけに、雇用不安。記事中に出てくる、今、それなりに収入のある人も、いつまでそれが続くかわからないので、子どもをもつ予定は0%だそうです。こんな世の中でいいんでしょうかね。

7


9

続きを読む "韓国の少子化事情" »

2010年3月21日 (日)

ネット子どもポルノをどうするか。

 人身取引にしろ、ネット子どもポルノにしろ、「大国」という名前をつけられて呼ばれているこの国ですけど、それに慣らされているせいで、普段暮らしているとわからないですよね、自分からは見ようと思わない人は。


12

続きを読む "ネット子どもポルノをどうするか。" »

2010年3月18日 (木)

JENが紹介されていました。

8

 印税の20%を寄付するしくみであるChabo!で集められた資金を災害や紛争地域の人びとの支援に使っているNGOであるJENの活動が紹介されていました。記事は、いわゆる「ひと欄」で、事務局長の木山啓子さんを取り上げています。

続きを読む "JENが紹介されていました。" »

「借金時計」の話、興味深いです。

19

 「借金時計」なるものを若い市長さんが、市民によく見えるように掲げられましたところ、みなさんの意識が変わり、行動が変わり、要求が変わってきたそうです。

続きを読む "「借金時計」の話、興味深いです。" »

お母さんの命を守るキャンペーン。

 心がすさむ架空請求メールなどをいただくこの人(=私)よりも、そんなメールを送信する人のほうが、きっとすさんでいらっしゃることと思います。
 そこで、ちょっといい話を紹介して、中和を試みましょうか。

5

続きを読む "お母さんの命を守るキャンペーン。" »

続々・架空請求メール、お気をつけあそばせ~。

 2日前にも書きましたように(ここ)、架空請求メールは、ご遠慮申し上げているところですが、本日もご丁寧に以下のものをいただきましたの、うふ。

----------------
From: atl.05@docomo.ne.jp
Date: Thu, 18 Mar 2010 13:55:30 +0900 (JST)
To:
Subject:

㈱アトラス
03-3409-9798
顧客担当の小笠原と申します
早速ですが、本題に入らせて頂きます。
現在お客様がご使用中の携帯電話端末より、認証ネットワーク事業者センターを介し以前にお客様がご登録されました
『着メロ』
『ニュース』
『天気予報』
『ゲーム』などの
『有料情報サイト』
『特典付きメルマガ』
『懸賞付きサイト』
等における無料期間内等で退会手続きが完了されていない為、ご登録料金及びご利用料金が発生しており現状で料金未払いとなった状態のまま長期間の放置が続いております。
当社はサイト運営会社より依頼を受けまして、料金滞納者の個人調査、悪質滞納者の身辺調査などを主に行っております。本通知メール到着より翌営業日(営業時間内)までにご連絡を頂けない場合には、ご利用規約に伴い。①個人調査の開始(悪質な場合は身辺調査の開始)②各信用情報機関に対して個人信用情報の登録、③法的書類を準備作成の
上、即刻法的手続(強制執行対象者等)の開始、以上の手続きに入らせて頂きますので予めご了承下さい。
※退会手続の再開、お支払いのご相談等をご希望のお客様は、小笠原までお問い合わせ下さい。尚、本通知は最終通告となります。
営業時間、月曜~金曜
午前10時~午後7時迄、土曜午前10時~午後6時迄、日曜日=休日

続きを読む "続々・架空請求メール、お気をつけあそばせ~。" »

2010年3月16日 (火)

続・架空請求メールをいただきましてよ、ほほほ。

 先日、ここでも、お知らせしましたが、本日新たな架空請求メールを受信いたしましたので、ここにお知らせします。
 こんなメールを真に受けて、「メールじゃなくて、電話で問い合わせ」などなど、ゆめゆめなさいませんように。

From: b.r.s.1@docomo.ne.jp  ←発信元のアドレス。これも、架空アドレスかも。
Subject:

お忙しい中恐れ入ります。

バーストと申します。

弊社は、個人調査、企業調査、等を行っております。

今回、お客様の携帯電話端末で《情報コミュニティ》を利用され、運営会社{(株)アスカ}様から登録料金未納の件で身辺調査の依頼を受け、ご連絡させて頂きました。

このまま放置の状態が続きますと利用規約に基づき、弊社で個人調査を開始、完了後、法的書類を準備作成の上、基準に伴い{(株)アスカ}様が民事訴訟を行い[調査費用、回収業者による、回収手数料]を負担いただくといった形になります。

未納料金お支払い、訴訟差し止めの手続きをご希望の方、下記連絡先まで至急連絡お願い致します。

※メールでのお問い合わせは一切受付出来ませんので必ずお電話でお願い致します。

ご連絡なき場合には訴訟手続きの為、即刻身辺調査に入らさせて頂きますのでご了承下さい。

※弊社からのメールはお客様が情報コミュニティ様にご登録されているメールアドレスに送信しています。

バースト
03-3500-4717
担当 安倍

営業時間以外は受付できませんので、必ず営業時間内にお願い致します。

営業時間
10時~19時
(定休日)
日・祝日

続きを読む "続・架空請求メールをいただきましてよ、ほほほ。" »

2010年3月14日 (日)

続・国際女性デーのこと。

14

 2010年3月1日東京新聞夕刊に紹介がありました。


 先日、このブログでも、7日のミモザパレードのことを紹介しましたが(ここ)、本来の8日には、各地でさまざまなイベントが開催されておりましたので、続報ということで。

11

 1949年には、1万5千人もの女性が集まったというのに、驚きます。「国際女性デー」と呼び始めてから、100年の歴史がありますから、その時間のあいだに、随分と様子が変わってきたのですかね。

 この100年、女性の置かれている状況は、どれくらい、変わったんでしょうかね。

続きを読む "続・国際女性デーのこと。" »

短時間勤務、企業に義務化される、かも。

10


2010年3月3日(水)日本経済新聞夕刊から。

 自主的な取り組みを期待していても、なかなか進まないでしょうね、と思っていたので、義務化が決まれば、かなり推進されるかもしれません。だといいな。

 韓国でも、同様の動きがあるようです。知りませんでした。小さい記事なので、詳細が知りたいところですが。

9

続きを読む "短時間勤務、企業に義務化される、かも。" »

2010年3月11日 (木)

首長、育休を取るそうです。

 なかなか進まない男性の育児休暇取得ですが、首長自ら取ってみるそうです。

文京区長 育休取ります 自治体首長で初

 東京都文京区の成沢広修(なりさわ・ひろのぶ)区長(44)が第1子誕生を受け、4月3~15日の約2週間、「育児休暇」を取ると区議会などに報告していたことが分かった。区長の育児休暇は制度化していないが、率先して取得することで「男性の育児」への理解を求めたいという。厚生労働省は「自治体首長の育児休暇取得は聞いたことがない」としており、男女合わせて自治体首長では初めてとみられる。庁内の調整などを進め、近く公表する。【田村彰子、佐藤浩】

続きは、ここです。ぜひ、どうぞ。一定期間後は、リンクは切れてしまうかと思いますが。

続きを読む "首長、育休を取るそうです。" »

2010年3月 8日 (月)

国際女性デー、100周年おめでとう。

 本日は、国際女性デーでした。月曜日で、この人(=私)は、がんばって仕事をしてきました。帰りが遅く、家での用事ができません…。

3月8日は「国際女性の日」

 1977年、国連総会は各国に対し、それぞれの歴史、国民的伝統や習慣に沿うかたちで任意の日を「国際女性デー」と宣言するよう呼びかけました(決議32/142)。女性に対する差別撤廃と、平等な社会参加に向けた環境整備に貢献することが各国に期待されています。この国際デーは国連総会が宣言した「国際女性年」(1975年)および「国連女性のための10年」(1976~1985年)に引き続くものです。

 今年は、1995年に北京で開催された第4回世界女性会議から15年目にあたる節目の年です(北京プラス+15)。現在(3月1-12日)、ニューヨークの国連本部ではジェンダーの平等と女性のエンパワーメントの促進について15年間の進捗状況を確認するとともに、課題の克服に向けた話し合いが行われています。

「国際女性の日」(3月8日)に寄せる、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長メッセージはこちら(
ここ
 

 以下に、貼りつけておきます。

(広報資料)
プレスリリース10-014-J
2010年3月8日

国際女性の日(3月8日)に寄せる潘基文(パン・ギムン)国連事務総長メッセージ
「平等の権利と機会:すべての人のための前進」


 ジェンダーの平等と女性のエンパワーメントは、すべての人に平等の権利と尊厳を達成するという国連のグローバルな使命の根底をなす要素です。国連憲章や世界人権宣言にも謳われているとおり、それは基本的人権の問題であり、国連それ自体のアイデンティティの一部にもなっています。

 しかし、女性と女児にとっての平等は、経済的、社会的な義務でもあります。女性と女児が貧困や不正から解放されない限り、平和、安全、持続可能な開発といった私たちの目標の達成はいずれも危うくなるからです。

 15年前の第4回世界女性会議で、各国政府は世界中のすべての女性のための平等、開発および平和を前進させることを誓いました。ここで採択された画期的な「北京宣言」は、深く幅広い影響を及ぼし、政策立案や新たな国内法制定の指針になりました。また、全世界の女性と女児に対して、平等と機会はその不可侵の権利であるというはっきりしたメッセージを送りました。

 市民団体の断固とした取り組みのおかげで、多くの改善例が見られています。女児のほとんどは特に初等レベルの教育を受けられるようになったほか、企業を経営したり、政府に参画したりする女性も増えてきました。性と生殖に関する健康の増進を支援し、ジェンダーの平等を促進する法律を制定する国も増えています。

 とはいえ、すべきことはまだ多く残っています。妊産婦の死亡率は受け入れがたい水準で高止まりしており、家族計画を利用できる女性も少なすぎるのに加え、女性に対する暴力は世界的に恥ずべき状況にあります。特に、紛争中には性暴力は風土病のようにまん延しています。安全保障理事会は昨年、この問題に関し2件の断固とした決議を採択しましたが、私も最近、こうした犯罪への取り組みに国際社会の力を結集すべく、特別代表を任命したところです。私の「UNite to End Violence against Women(団結しよう、女性への暴力を終わらせるために)」キャンペーンは、最近になって発足した「男性指導者ネットワーク」とともに、グローバルな権利擁護への取り組みの拡大に努めているところです。

 過去15年間に得られた重要な教訓の一つとして、差別と不正全般への取り組みの重要性があげられます。ジェンダーのステレオタイプ化と差別は、あらゆる文化とコミュニティに見られます。早期の強制的結婚やいわゆる「名誉殺人」、性的虐待、若い女性と女児の人身取引は恐ろしい広がりを見せており、一部の地域では今なお増大しています。貧困という観点から見ても、また、災害時の状況から見ても、女性は依然として最大の負担を強いられていることがわかります。

 もう一つの教訓は、国連が自ら模範を示し、主導していかねばならないということです。私たちは、女性が平和と安全に中心的な位置を占めることを強調しつつ、平和維持活動でさらに多くの女性将校や女性警察官の展開を図っています。国連で上級職に就く女性の数も史上最多に達しており、国連システム内には近いうちに、ジェンダーの平等と女性のエンパワーメントに向けて、プログラムの整合性を高め、より大きな声でこれを主張していくダイナミックで複合的な組織ができ上がるものと期待されます。私は総会に対し、こうした新しい組織を滞りなく作り上げるよう求めます。

 「北京宣言」は今でも、採択当時の意義をそのまま保っています。ジェンダーの平等の推進と女性のコミットメントを達成するという3番目のミレニアム開発目標(MDGs)は、全目標の中心となる存在です。女性が自らとその社会を向上させる機会を奪われれば、私たち全員へのダメージも大きいからです。今年の「国際女性の日」にあたり、過去15年間の成果を批判的に振り返ることで、うまくいったところをさらに推し進め、うまくいかなかったところを正していこうではありませんか。そして、平等の権利と機会、すべての人のための前進が約束される未来を実現できるよう、新たな決意で取り組もうではありませんか。

* *** *

続きを読む "国際女性デー、100周年おめでとう。" »

2010年3月 7日 (日)

ミモザパレード

 国際女性デーは、3月8日ですが、今年は月曜になるので、前日の日曜である今日、イベントが行われました。

 今年は、100周年だそうです。

 ミモザの花、ちょうど今頃咲いているようなのですが、国際女性デーのシンボルだそうです。

 そこで、ミモザパレードと名前をつけて、渋谷周辺で開催したようです。

続きを読む "ミモザパレード" »

2010年3月 3日 (水)

エイズと暴力から女性を守れ 国連が新キャンペーン

 ニューヨーク(CNN) 国連エイズ合同計画(UNAIDS)は2日、女性をエイズから守るための新しい行動計画を発表した。記者会見には夫の家庭内暴力でHIV(エイズウイルス)に感染したというインドネシアの女性も出席し、差別や偏見にさらされがちな女性に対する支援の必要性を訴えた。

 UNAIDSによれば、1980年代前半のエイズ患者・感染者は男性が大半だったが、過去10年で女性の感染者が急増。2008年12月の統計では、世界のHIV感染者3340万人のうち、ほぼ半数の1570万人を女性が占めた。特にサハラ以南のアフリカでは感染者の60%が女性だという。

 現在では世界の15―49歳の女性がかかる疾病と死因の筆頭がエイズという状況だが、世界の女性の70%が暴力の被害に遭い、安全なセックスを主張できない状態にあるという。

 女性が直面しているこうした現実やニーズに、これまでのエイズ対策活動は対応してこなかったとUNAIDSは指摘。女性感染者の増加を食い止めるための5カ年計画として、女性に対する暴力の阻止、予防と治療の強化、国際的な人権キャンペーンなどの対策を打ち出した。

続きを読む "エイズと暴力から女性を守れ 国連が新キャンペーン" »

2010年3月 1日 (月)

JANJANが休刊するそうです。

 3月末まで、ということです(ここ)。

 2003年2月からということで、7年間続いたことになるのですね。

続きを読む "JANJANが休刊するそうです。" »

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »