2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 続々・架空請求メール、お気をつけあそばせ~。 | トップページ | 「借金時計」の話、興味深いです。 »

2010年3月18日 (木)

お母さんの命を守るキャンペーン。

 心がすさむ架空請求メールなどをいただくこの人(=私)よりも、そんなメールを送信する人のほうが、きっとすさんでいらっしゃることと思います。
 そこで、ちょっといい話を紹介して、中和を試みましょうか。

5

 世界の全妊婦の15%が何らかの病気やトラブルを抱えており、1分間に1人の妊産婦が亡くなっているとは、すごいことですね。

 このことに、もっと関心を持つべきではないでしょうか。新聞も、こんな小さい記事ではなく、もっと大きく取り上げたらどうでしょうか。

 こうやって、今、この人(=私)がこの記事を書いている間にも、これを読まれる奇特な方がこの記事だけを読んでいる間にも、いったい、何人の妊産婦が亡くなっているんでしょうね。

 さらに、その亡くなる妊産婦から産まれる子どもは、元気にいられるんでしょうか。産まれたてで、お母さんが居なくて、ちゃんと育つことができるのでしょうか。それとも、生きて産まれてくることも叶わないのでしょうか。

 日本が比較的低い妊産婦死亡率を維持できているのも、医療体制が支えているからだ、と聞きました。これで、産科の医療体制がより脆弱化すれば、医療の手で助かっている妊産婦や子どもも、助からないことになるかもしれません。

 1分に1人、1時間に60人、1日に1440人。

 1週間に10080人、1ヶ月(30日)で43200人、1年(365日)で525600人。

 これが、何年続いているんでしょうね。

« 続々・架空請求メール、お気をつけあそばせ~。 | トップページ | 「借金時計」の話、興味深いです。 »

社会のしくみを学習。」カテゴリの記事

コメント

えふさん
  1分に1人というより、一年間に525600人の女性というほうが、むしろ重みがありますね。こういう市民活動の広がりはいいですね。

山口一男さん

 そうですね。記事では、「1分に1人」のほうがインパクトがあると判断したのでしょうが。

 コアの活動家だけでなく、その周囲にどのくらいコミットメントに濃淡のある支持者がいるかが重要なことかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続々・架空請求メール、お気をつけあそばせ~。 | トップページ | 「借金時計」の話、興味深いです。 »