2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 無理やり夜桜。 | トップページ | オポサムさんたちご一家。 »

2010年4月 4日 (日)

女性役員比率9%は低いですね。日本の女性国会議員並みなんて。

「女性役員増やしなさい」 英下院、金融街に注文

2010年4月4日asahi.comより

 【ロンドン=橋本聡】経済危機を防ぐために、もっと女性の役員を増やしなさい――英下院の財務委員会は3日、ロンドンの金融街シティーにそんな注文をつける報告書をまとめた。

 シティーは大手銀行や保険などが集まる都心の一角で、世界経済に大きな影響力がある。だが経済危機に直撃され、国有化される銀行も出た。財務委員会は、その経営実態について政府や専門家から証言を求め、再発防止策を練っていた。

 報告書によると、シティーは伝統的に「男社会」で、金融の女性役員比率は9%。全業界の12%より低い。報酬も男性より2割ほど少ない。

 ジョン・マクフォール財務委員長らは、女性の少なさが役員会の硬直化につながり、みなで議論するうちに同じ方向に流れて判断を誤る「集団思考」に陥ったおそれがある、と指摘した。多様な人材が必要なのに「シティーは女性の才能を用いることに失敗している」と決めつけた。

 改善策として、女性比率や女性を増やすための方策を、企業に強制的に公表させる案をうちだした。ノルウェーは法律で役員の40%の女性に割り当てる制度をとっているが、そうした割当制は「圧力が強すぎる」として採用しなかった。委員会は14人で、そのうち女性は1人だった。

 イギリスの金融業界、まだ、こんなに女性比率の低いところが、日本でない先進国にあるとは、知りませんでした。それが、ちょっと驚き。

 だけど、こういう勧告がなされるところが、さすが、と思いました。

 改善策として、多様性を、という発想が素晴らしいですね。

 いろいろ反省させられるニュースだと思います。が、反省すべき人が反省してもらいたいものです。

« 無理やり夜桜。 | トップページ | オポサムさんたちご一家。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無理やり夜桜。 | トップページ | オポサムさんたちご一家。 »