2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 卒業後3年は新卒扱いに 大学生の就職、学術会議提案 | トップページ | 「不都合な真実」ならぬ「不名誉な現実」~Gender Gap Index 2009下方修正される。 »

2010年4月 7日 (水)

オポサムさん、子沢山なのですか?

えふ:あの・・・

オポサムさん(母):うんしょ、うんしょ・・・

え:あ、あのう~

オ:うんしょ、うんしょ・・・

え:もしもし、すみませんが

オ:ん?あ、なんですか?

え:オポサムさんですか?

オ:そうですけど、何か?

え:背中のお子さん、重そうですね。

オ:はい、随分大きくなりましたのでね。

え:ええ、随分大きいのに、大変ですね。

オ:ありがとう。ひとつひとつはまだ大人に比べれば小さいんですけどね、何しろ、子沢山なもので。

え:お三方ですか?

オ:えっと、今、背中には4匹おりますかね?

え:そうですか。

オ:あれ?3匹しかおりませんか?

え:えっ?いや、こっちからはそう見えましたけど、向こう側にひっついておられるのでは?

オ:あら、そうかしら。

え:えっ!

オ:なにしろ、子沢山ですから、今、いったい、何匹いるのか、ときどき、わからなくなりますのよ。

え:へ~。そんなものですか。

オ:はい。

え:だけど、ヒトならともかく、オポサムさんにしては、お三方にしろ、もうお一方いらっしゃっても、そんなに「子沢山」とは言えないのではないでしょうか?

オ:あ、そうですね。まぁ、そうですね。

え:??

オ:なにしろ、子沢山なものですから、あまり注目されたくないんですけども

え:はぁ

オ:今、連れている背中の子どもの他にも、実は、おりまして・・・

え:えっ!そうなんですか!

オ:はい

え:で、その方々は、今、どちらに?

オ:ええと・・・

え:やっ!

オ:な、なんですか?

え:もしやっ、どこかに落としてこられたのですか?

オ:そんな・・・

え:そうですか、よかった

オ:実は・・・

え:ええ

オ:保育所に預けているんですよ、残りの子は。

え:ああ、保育所に

オ:ええ、なにしろ

え:子沢山なんですよね?

オ:はい、なぜ、それを?

え:・・・・・・、そ、それで、どうして、全員をお預けにならないのですか?

オ:そ、それを聞くんですか?

え:えっ、あ、すみません、尋ねてはいけないことだとは知らなくて

オ:いえ、別にいいんです、聞いてください。

え:う?は、はい。

オ:うちから近い保育所なんですが、この子らの兄弟を預かってもらっているところです。

え:ええ

オ:最近、近所にベッドタウンができまして

え:ええ

オ:保育所が定員になってしまって、全員を預かってもらうことができなくなってしまったんです。

え:あ~

オ:ま、いわゆる、待機児童というやつでしょうか

え:あ~

オ:なにしろ、

え:子沢山なんですよね?

オ:ええ、あ、なぜ、それを?

え:…それで、待機児童さんたちをお連れなのですね?

オ:そうなんですよ。

え:ふ~ん

オ:ただ、

え:はい

オ:先日までは、全員を背負って歩いていたものですから

え:へ~

オ:お陰さまで、随分と楽になったと思います

え:そうなんですか~、でも、大変ですね

オ:なにしろ、

え:子沢山なんですよね?

オ:はい、あ、なぜ、それを?

え:そ、それで、待機児童さんたちは、近いうちに、待機が解除されるんですかね?

オ:う~ん、どうでしょうねぇ

え:だけど、そのうち、お子さんたちも、自力で歩けるようになるかもしれませんね

オ:あ~、そうですね~

え:どうしたんですか?浮かない顔ですね?

オ:ええ、まぁ、お恥ずかしいんですが、なにしろ、

え:子沢山なんですよね?

オ:はい、あ、なぜ、それを?

え:何が恥ずかしいのですか?

オ:なにしろ、子沢山なので、

え:ええ

オ:この背中の子どもたちが自力で歩けるようになる頃には

え:はい

オ:次の子どもが産まれているかもしれません・・・

え:えっ?・・・・・・う

オ:なにしろ、

え:子沢山なんですよね?

オ:はい、あ、なぜ、それを?

え:あの、すみません、背中のお子さん重いのに、お引き留めして

オ:あ、そうでした

え:はい、ありがとうございました

オ:あ、こちらこそ、なにしろ、

え:子沢山で、大変ですね

オ:はい

え:では、気をつけて~

オ:はい、では、また

オポサムさん、全員が待機児童だった頃の記念動画

« 卒業後3年は新卒扱いに 大学生の就職、学術会議提案 | トップページ | 「不都合な真実」ならぬ「不名誉な現実」~Gender Gap Index 2009下方修正される。 »

動物」カテゴリの記事

そうぞう。」カテゴリの記事

コメント

あはは、動画もいいけど、ユーモアも最高です。

喜んでくださってありがとう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒業後3年は新卒扱いに 大学生の就職、学術会議提案 | トップページ | 「不都合な真実」ならぬ「不名誉な現実」~Gender Gap Index 2009下方修正される。 »