2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« フランスの出産奨励策について。 | トップページ | 変な猫がおったぞ。 »

2010年5月 3日 (月)

眠いですねぇ、病気でしょうか。

 一昨日も昨日も眠くてですねぇ、すっかり眠ってしまっておりました。特に昨日はほとんど眠っておりましたので、なんとなく、今日が2日のような気がしておりますが、本当は3日であります。なんで、こんなに眠いのでしょうか。わかりませんが、疲れが蓄積しているのかもしれません。すごく働き者のせりふみたいで恐縮ですが。

 家におりますと、眠ってしまうので、外に出てきました。近所の本屋さんが、3月末で閉店されていたことに、先ほど気がつきました。普段も、最近開いているところを見なかったのですが、平日は帰りが遅いせいかとなんとなく思っており(今から考えると、閉店時間よりも早く帰っている日もあったのですけど)、休日には通りすがっても、気にも止めていなかったということなのでしょうか。先月の週末には、何をしていたのか、あまり思い出せません。本屋さんのところまで出かけなかったのかもしれませんし。

 そんなことで、ぼんやりした日々ですが、隣の駅に、別のお店がオープンしていることを数日前に知りました。これは、先月下旬に開店した模様です。今日、買い物したところ、1000円以上買い上げた人にくださる記念品をいただきました。
 隣駅も、薬屋さんが建物ごと無くなっていました。これも、数日前に知りました。4月は全く余裕がなかったようですね。

 出かける仕事をしていない人(専業主婦または主夫の方とか)が、社会から取り残される不安を語ったりなさいますが、一応、フルタイムの仕事をしていて、情報収集もしているつもりのこの人(=私)においても、極めて世間に疎くなっているような気がします。職業人で、いろいろなことを知っているつもりでいる方も、所詮、ご自分の業界の動きについて詳しいだけで、その外に別の世界があることにあまり自覚的でない方もいらっしゃるのではないでしょうか。ま、自分の仕事に集中しようとすれば、ほかの世界のことに疎くなって当然と言えますが、疎くなっていることには敏感でありたいものです。と、思いました。いわゆる、「無知の知」ですね。

 久々に、スターバックスの店舗に立ち寄ってみると、新製品が出ていることに気がつきました。こういうのも、毎日のように出勤途上に立ち寄っていたときには、発売日に違いを発見できていたものなのですが、今では、浦島太郎(・・・喩えが古い)です。

 この連休に成し遂げたことがあります。ひとつは、髪を切りに行ったことです。見た目は変わりばえしませんが、髪を乾かすのが楽になりました。先月、仕事の帰りがけに青山の街を歩いておりましたところ、美容室の修行中らしき若いお姉さんに声をかけられてしまいました。曰く、「私に、お姉さんの大切な時間を1時間だけください。絶対に素敵になります。約束します」と言われました。はい、髪があんまりな状態だと思われたのではないでしょうか。髪をなんとかすることで、この人のことをなんとかしてあげようという趣旨だったのではないかと思います。しかし、この人はすでに早く帰りたい気分だったのと、素敵にならなくてもよい、という志の低さのために、このお誘いをお受けすることができなかったのでした。
 そういえば、以前にも、渋谷の駅のあたりで、違う人(男性だったかな)に、カットモデルになってくれとお願いされたような気がしますが、詳細は忘れました。
 いずれの方々も、この人を素敵にしようという目論見が無駄なことには気がついておられませんでしたが、今回行ったところがいいのは、行きつけだからなのです。行きつけっていうほど、頻繁に行っていないのですが、すでにカルテに「やりがいのない客。要注意」とか書き込んであるのではないかと思われます。
 今回も、「より素敵になるご提案」をいろいろとしていただきましたが、もともとこの分野に意欲がないために、せっかくのご尽力もあまり意味がありませんでした。すみませんでした。反省はしておりますが、意欲がないことはどうしようもないというか。

お店の方:これで、ブローすれば、もっとよくなりますよ。

えふ:はい、でも、ブラシを持っていないので

店:・・・そうですか

え:はい、すみません

店:いえ、残念です

 それにしても、どうして、ブローをしなければならないのか、年齢を重ねてもわからないのでございます。世の中のどのくらいの割合の方が、ブローという習慣を律儀に実施されているのでしょうかね?そういう実態調査があれば、ぜひ、知りたいものです。

 あと、やる気のない客や素敵になることを目指していない客専用の美容室とかがあるといいんですが。専用でなくとも、「やる気のない方歓迎」とかでもいいです。むずかしいですかね?だけど、この人だけじゃないと思うんです、美容室に素敵になることを目指して出かけるわけではない人は。

 いつも、髪の手入れに関して、愚痴っぽくなってしまうこの人ですが、やめます。

 お陰で、髪の量が半分くらいになりまして、ドライヤーが楽になりました。

 
 スターバックスでは、お菓子は自粛しました。最近、豊満さに拍車がかかっておりまして。筋肉は落ちる一方ですね。いけません。筋肉募集中です。

 夜になってきましたが、また、なんだか、眠いです。まぁ、夜なので、眠りますが、明日は、朝から活動したいものです。わかりませんが。

« フランスの出産奨励策について。 | トップページ | 変な猫がおったぞ。 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フランスの出産奨励策について。 | トップページ | 変な猫がおったぞ。 »