2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« マイクロファイナンス | トップページ | ツイッターニュースというのがあるそうです。 »

2010年5月22日 (土)

のぼりざかさんが、とさかさんだったショックについて。

 ま、ニュースと言いますか、単に、この人(=私)にとって、にすぎませんが。

 NHKアナウンサーの登坂淳一さんという方がいらっしゃるのです。こないだまで、全国ニュースを読んでおられたのですが、今は札幌にいらっしゃったそうです。

 したがって、今、全国ニュースに登場なさることはなくなり、この人もニュースをお読みになるお姿を見ることはなくなりました。

 数年の間、東京で、全国ニュースをお読みになっていたわけですけども、ある一定期間、毎日よく見ていた時期がありました。

 ニュースは、基本的に生放送ですから、大変真面目に取り組んでおられますけども、ときどき、思わぬ予想外があるような気がします。

 あるときは、登坂さんのネクタイがなぜかかなり大きく歪んでいるときがありました。ニュースとニュースの間に、一休みでもなさっていたのでしょうか。それで、次のニュースを読む時間ギリギリにはっと目を覚まされ、とるものもとりあえずアナウンサー席に座ったところ、ネクタイが曲がっていることに気が付かず、全国ニュースに登場してしまった、のかな、と想像しました。

 あるときは、ニュースを読み終わって、時間通りに何事もなく終了しそうになったときに、なぜか、カメラマンの方が、いつもとは違うタイミングで、突然、アングルが変わってしまったことがありました。登坂さんは、一瞬、驚いた顔をなさったものの、すぐに、からだの向きを変えて、正面になるようになさったのでした。そのときの、やや慌てた様子が大変興味深く、「ニュースって、結構、おもしろいぞ」と思ったものです。

 そんな登坂さんを観察する毎日でしたが、この人は、実は、登坂さんのことを「のぼりざかさん」と呼んでおりました。

 最近なんです。実は、のぼりざかさんではなく、とさかさん、と呼ぶことを。

 ま、呼ぶことなんか、ないですけどね。それにしても・・・。

 この人の中では、正しい読み方を知った後でも、やはり、登坂さんは、のぼりざかさん、なのです。

 すいません、のぼりざかさん。

 札幌でも、突発事項に負けず、正しくニュースを伝えてください。

« マイクロファイナンス | トップページ | ツイッターニュースというのがあるそうです。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マイクロファイナンス | トップページ | ツイッターニュースというのがあるそうです。 »