2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 花に熱も。 | トップページ | えふ節、かつお節に準じた仕様になっております(嘘)。 »

2010年6月 4日 (金)

風邪、あなどることなかれ、と思い知った1週間でした。

 いやあ、ご無沙汰しちゃいまして、すみませんでした(←誰に?)。

 はい、いろいろ各方面でお世話になっております方々に、ここでまとめてご挨拶させていただいております。

 もちろん、それぞれの方面には、そこでもご挨拶しているわけですが。

 それにしても、ホントに、今回の風邪は、「風邪くらい、平気平気」とかとは全く言えない重篤な病でした。はい、やまいでしたね~。

 こんなに、きちんと真正面から風邪に向き合ったことがあっただろうか、と過去を振り返ったりしてしまいました。それくらい、苦しい経過でございました。

 まず、喉も痛かったですけども、おそらく、気管支がおかしかったと思います。さすがに、肺炎にまではなっていなかったと思うのですけども、気管支は、場合によっては、炎症を持っていたかもしれません。

 次に、花水ですね。これは、苦しいというよりは、ティッシュペーパーも大量に消費したのですが、あと、花が詰まるのですね。ですので、鼻呼吸がしにくいです。

 それから、頭痛もしていたような気がします。ずっと頭が重かったのですが、頭痛というのとは違ったかもしれません。しかし、頭がず~んと重く、そのせいか、考えなくてもよい、病のことでないことまで、グルグルとネガティブに考えたりしまして、大変心労がありました。

 あ、それと、嗅覚を数日失っておりました。基本的に、食欲もないですし、寝ているだけですから、お腹も減りません。で、脱水症状だけは避けたいですから、スポーツドリンクやフルーツジュースなどで水分補給をしておりました。

 5日間くらいコーヒーなしで暮らしておりました。まったくほしくありませんでしたね。そういう状態ですから、だから、飲んでも香りがわからないのですよ、きっと。飲みませんでしたけどね。

 山を越えるまでは、熱もありましたが、毛布にくるまって羽布団もかけているのに、ほとんど外は夏のような陽気だった日にも、寒かったですねぇ。

 そんなんで、香りの気にいっているシャンプーを使ってもちっとも香りがわからないことに気が付いたときには、きわめて、いやな気持ちになりましたね。シャンプーの意味が、大きく失われてしまっていたのです。あ、もちろん、頭髪と頭皮を清潔にすることは大切ですけどもね。でも、せっかくなら、よい香りに包まれて気分良く清潔になりたいではありませんか。

 あ、咳も中盤からは苦しかったです。気管支が変ですから、奥のほうで何かおかしな感じがするのですけども、咳も深いところから出るゴホゴホ系でした。ですもんで、咳一つするのにも、胸が痛いんですよ、おまえさん(←誰?)。

 そんなんで、全面的に、風邪に降伏しておりましたところ、世の中が結構大きく変わってしまいまして、本日は、ちょっとだけ浦島な気持ちで過ごしました。すぐに週末でした。ここ1週間ほどは、この人にはないも等しい、というには、あまりの苦しみでしたが、建設的・生産的には、何もなかったも同じですから、やや浦島でした。

 そんなわけで、一国の首相や大臣が、この人が伏せている間に、辞めたり辞めさせられたりしてしまいました。

 ま、この人が元気でも、その事態にはなんら影響はなかったものとは思いますが。

 いやあ、風邪、それも、四つに組むというか、本格的に取り組むというか、こんなに真面目に風邪に取り組むのは、ごくたまに、そうですね、10年に1回くらいで十分ではないかと思います。

 次からは、風邪も軽く、もっと適当に取り組んだほうがいいかと思います。

 次回は、もっと器用に軽やかにスキップくらいでやり過ごしたいと思います。

 力士じゃないんだから、がっぷり四つに組む、は無理です、素人には。

 力士じゃない皆様、十分にお気を付けください。

 5月末から6月初めにかけての風邪、夏風邪に相当するのかどうか、やや気になります。

« 花に熱も。 | トップページ | えふ節、かつお節に準じた仕様になっております(嘘)。 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

強豪でしたね、風邪という言葉でくくるには。
よく戦われましたね!よく頑張りました!

匂いが分からなくなると、食べても美味しくないですし、その意味でも食欲は落ちますね。

「熱があるから、水分補給とビタミンC補給だ」と私などは思い、コンビニでレモンウォーターやらイオン飲料やら、ヨーグルト、プリン、アイスクリームをごっそりと買ってきます。
そして枕元には着替えとタオル、体温計に加湿器で臨戦態勢整えるわけです。

熱があると、寝ても寝ても寝られますよね。
昼間寝ちゃったから夜寝られないだろう・・・なんてことはなく、夜も夜でトロトロ眠れます。

気管支にもダメージがあった今回は、本当にお辛かっただろうと。
咳をするたびに体力消耗ですもんね。

とにかく、体が弱りきっているときは、休養するしかないですね。
復活されてよかった。

miauleuseさん、

 温かいコメント、ありがとうです。う。

 はい、強豪でした。入門していないのに、突然、横綱と取組を設定された感じの衝撃でしょうか。

 ええ、咳って本当に体力を消耗する活動ですよね。実は、以前に2カ月以上も止まらなかった経験をもつこの人としては、咳に関しては、部分的にはそれほどではありませんでしたが。

 しかし、複合的に、いろんな要素が一気に押し寄せてきて、異種間格闘技を観に行ったこともないのに、突然出場させたれた感じの衝撃でしょうか。

 いずれも、体力勝負ですので、今は、どうすれば、今後そういう事態にならないよう、体力を養えるかについて、考えているところです。

 やっぱ、食べ物に関するライフスタイルに改善の余地が多そうです。はみ出てるくらいに。

 miauleuseさん宅に、ルルドくんのように、ちょくちょく出没し、おいしいいただきものを召し上がりたい気分です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花に熱も。 | トップページ | えふ節、かつお節に準じた仕様になっております(嘘)。 »