2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« フィンランドに学ぶ教育と学力。 | トップページ | 起業も大変そうですが、起業後継続していくことのほうが、ずっと大変だと思われます。 »

2010年6月 5日 (土)

キッシュの皮って、必要ですか?

Ca391003


 この人(=私)の本日のお召し上がり物ですが、いえ、他のものも召し上がりましたよ、とある一食の風景ですが、かぼちゃのポタージュと、ペンネ(ペン先みたいなショートパスタ)、ジャガイモ、キッシュ、サラダなどのワンプレートと、ワッフルでした。

 それで、おいしく召し上がりましてよ。

 ただ、気になることがひとつあります。

 それは、キッシュのことです。

 キッシュの定義を正確には知りませんが、これまでの経験からですと、おかずになるような野菜を入れた卵焼きをパイ皮の上に作り、カットしたおかずパイというか、まぁ、そんなもんではないでしょうか。

 普段は、その卵焼きの中身は、ジャガイモとかホウレンソウとかが入っているような気がしますが。

 ともかく、キッシュのこと、以前から気になっていました。

 それは、なぜ、パイ皮に乗せなければならないのか、ということ。

 単なる具入り卵焼きであるならば、ふつうに、具入りオムレツとか、具入り卵焼きを作ればいいのではないでしょうか。

 この素朴な疑問が、どこか根本的に違っているようでしたら、ぜひ、ご指摘ください。お願いします。

 この人は、キッシュは、中身、つまり、卵に具を入れて焼いた部分、を召し上がるのには、何の躊躇もないのですが、上から食べていくので、皮が残ってしまうんです。

 今日も、上の皮と側面の皮を残してしまいました。

 もちろん、皮だけが残っても、皮だけ食べても食べれると思います。が、皮が、何のためにあるんでしょうか。

 キッシュを召し上がるたびに、皮問題が気にかかりつつも、今に至るまで、解決がなされておりません。


Ca391004

« フィンランドに学ぶ教育と学力。 | トップページ | 起業も大変そうですが、起業後継続していくことのほうが、ずっと大変だと思われます。 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フィンランドに学ぶ教育と学力。 | トップページ | 起業も大変そうですが、起業後継続していくことのほうが、ずっと大変だと思われます。 »