2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 金曜で嬉しいです。 | トップページ | ブリューゲル、怪しい版画作家さん。 »

2010年8月20日 (金)

総合調査「国際比較にみる日本の政策課題」という報告書があります。

 おもしろい資料を発見しました。

7

報告書(全体版)ここ

報告書(分割版)
調査の概要01
<A 経済・財政>02
  1 一人当たりGDP
  2 貿易総額
  3 物価
  4 政府債務残高の対名目GDP比率
  5 国民負担率
<B 知識社会の基盤>03
  6 情報通信
  7 研究開発費
  8 教育費
  9 学力
<C 社会とライフサイクル> 04
  10 労働時間
  11 男女共同参画
  12 失業率
  13 合計特殊出生率
  14 医療費
  15 犯罪被害実態調査
<D 環境との共生>05
  16 CO2排出量
  17 一般廃棄物排出量
  18 エネルギー自給率
  19 食糧自給率
<E 政治行政>06
  20 国のガバナンス
  21 政府の効率性
  22 女性議員
  23 投票率
<F 外交・安全保障>07
  24 軍事費
  25 PKO派遣
  26 ODA
  27 平和度

« 金曜で嬉しいです。 | トップページ | ブリューゲル、怪しい版画作家さん。 »

発見。」カテゴリの記事

社会のしくみを学習。」カテゴリの記事

図書館」カテゴリの記事

冊子・報告書」カテゴリの記事

コメント

えふさん、Viva グラフ表示!!!

やはりグラフ化すると分かりやすいです。
興味深く、拝見しました。
いろいろな指数があるんですね。
勉強になります

国民負担率、北欧の国が高いのは予想できましたが、フランスも高位置にいました。
そういえば、知り合いのお嬢さん、子供3人いて離婚したのですが、実家で暮らしつつ、自動車免許取りに通っています。
「仕事探すの?」って訊いたら「家族手当てがあるから、働かないほうが今はいいの」って言ってたです。高負担高福祉ですね。

miauleuseさん、

 9月になったのに、ショ~ですね。超ショ~。

 国民負担率、デンマーク、スウェーデン、ベルギーの次がフランスなのですね。これは、やや意外な気がしますです。

 「知り合いのお嬢さん」のお子さんたちは、まだ小さいのですかね。働かずとも済む時期があるというのは、安心な感じがします。
 シングルマザーでも、子どもが貧困にならずに育てられるのなら、そっちのほうがいいですから。

 それにひきかえ、日本は・・・と、ついつい思ってしまうんですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金曜で嬉しいです。 | トップページ | ブリューゲル、怪しい版画作家さん。 »

世界時計