2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 累計アクセスが60000を超えました。 | トップページ | 甘味で、自分を甘やかしちゅ~ »

2010年8月17日 (火)

非正規雇用とワークライフバランス。

9

 非正規雇用者とWLBについて興味深い記事を発見しましたので、ご紹介します。毎日新聞8月13日付です。

 次は、産経新聞の記事です。8月6日付続きものです。

13

 最初の記事にも登場の松田さんの、所得保障がなければ男性が取得するのは難しいというご意見。これは、正規社員に関しておっしゃっていることで、非正規社員は男性も女性も原則的に育休を取れない現実を指摘さなっていました。かけ声だけでは、ダメ、というのは、おっしゃるとおりですね。気持ちで片付けようとするのは、無理なのです。ま、気持ちも必要でしょうが。

 首長で初めて育休を取得した文京区長の成沢さん、これは、よい行動だったと思います。促進力となりますよう、続いてどんどん取得者が出るとよいのですが。


14

 人びとの声も大変興味深く拝見しました。おおむね、男性の育休には賛成のようですが、下段の37歳の女性が「夫は残業せずに定時で帰ってきてくれれば十分・・・」の意見にもなるほど、と思いました。っていうか、定時に帰ることがほとんどムリってことですかね?

 それと、大いに感心したのは、最後の40歳女性のご意見。「男性の育休は、ただでさえ子育てで大変な母親に余計な負担をかけるだけ。夫がいるだけで余計な家事が増える」っていうのは、どうなんでしょうかね。

 夫、子どもよりも、あるいは、子どもと同様に、世話が負担なんですねぇ。そういう夫なら、居ない方がいいのかもしれません。

 しかし、厄介な夫のふりして、何も手伝おうとしないとか、自分が主たる責任者として家事を遂行しないというのは、どうなんでしょうねぇ。

 余計な負担、もろもろ、なんとかならないものでしょうか。

« 累計アクセスが60000を超えました。 | トップページ | 甘味で、自分を甘やかしちゅ~ »

働き方・働かせ方。」カテゴリの記事

社会のしくみを学習。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 累計アクセスが60000を超えました。 | トップページ | 甘味で、自分を甘やかしちゅ~ »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。