2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« ひとりから、260人に。 | トップページ | 久々に暑さが戻ってきた体育の日でした。 »

2010年10月11日 (月)

テーマ展示、と言える書籍紹介です。

9

 2010年10月2日の朝日新聞記事です。土曜は、beというおまけ的な、雑誌で言えば別冊とも言えるものがいつもありますので、この人(=私)は気に入っておられるところです。

 ところで、この記事、普段の書評とは違いますが、おもしろい企画だなと思いましたので、ご紹介します。

 単に、そのときの新刊本を並べただけではなく、今年の出版ではないので、新刊とは言えないものの、まだ出版されて数年しか経っていない書籍について、テーマに沿ってそれらを関連あるものとして、紹介されております。

 いわば、「テーマ展示」、チッチャテーマ展示とでもいうものでしょう。

 今回は、「伝える」を磨く、として、わかりやすい解説で最近テレビでも大活躍の池上彰さんをきっかけに、他の著者のものを取り上げて、より広がりのある学びへと誘っておられるように思いました。

 誰でも、仕事や生活の中で、なんらかの伝える場面が必ずあると思うのですが、その際、どうやったら、言わんとすることを可能な限り正確に、わかりやすく伝えるかは、その後の物事の進み具合にも関係してくると思います。

 うまく伝えられなかったな、と思うことも、あるのですけども、それでも、次回への改善策を考えて実践することで、池上さん級にまでなるのは、難しいとしても、今よりはよくなるのではないかと思います。

 そんなことで、伝える力を磨くことには、関心があるのです。

 こういう「テーマ展示」、いい試みです。

« ひとりから、260人に。 | トップページ | 久々に暑さが戻ってきた体育の日でした。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

発見。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとりから、260人に。 | トップページ | 久々に暑さが戻ってきた体育の日でした。 »

世界時計