2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 生きている図書館、開催されたそうです。 | トップページ | 法令に忠実であることと、それが正義に適うことなのかは、違うことのような気がしています。 »

2010年11月14日 (日)

イノシシらしさ、ってにゃんだ?

ねこ:ぉぃ、にゃんだ

ネコ:・・・・・・

ね:おい、にゃんだ

ネ:・・・・・・

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:・・・・・・

ネ:モ~

ね:は?

ネ:モ~

ね:にゃんだ!どうしたんだ?大丈夫か?

ネ:・・・ぁ、ォマェ

ね:にゃんだ、どうしたんだ?

ネ:ん?ォマェ、いつからおった?

ね:ォマェは~

ネ:ん?

ね:さっきから呼んでただろう?

ネ:知らん~

ね:ォ、ォマェは~

ネ:にゃんだ?

ね:何してるんだ?

ネ:「モ~」を練習中

ね:そ、そうか

ネ:ぅん

ね:で、その、「モ~」つうのはなんだ?

ネ:ん、んと、

ね:・・・・・・

ネ:牛の鳴き真似

ね:ォ、ォマェ

ネ:ん?

ね:だ、大丈夫か?

ネ:にゃんでか?

ね:最近、季節が急に変わったりしたから、

ネ:にゃんのことか?

ね:ぉぃ、にゃんだ

ネ:あ?

ね:ちょっと、からだの調子が悪いんじゃないのか?

ネ:にゃんでか?

ね:お腹に虫でもいるんじゃないか?

ネ:・・・・・・

ね:ぉぃ

ネ:ォマェ・・・

ね:なんだ?

ネ:ォマェこそ、どこか具合でも悪いのか?

ね:?

ネ:さっきから、変だぞ

ね:そうか?

ネ:いつも変だけどな

ね:ぅ

ネ:・・・・・・

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:・・・・・・

ネ:・・・今日

ね:うん

ネ:ここに居たら

ね:うん

ネ:変な人間が

ね:うん

ネ:ドイツの牧場のことを話してた

ね:ドイツの牧場?

ネ:ぅん

ね:牛のか?

ネ:ぅん

ね:そうか

ネ:イノシシの赤が

ね:うん

ネ:牧場の生活に慣れたって

ね:牛の牧場だよな?

ネ:ぅん

ね:なんで、イノシシの赤ちゃんがいるのか?

ネ:間借り、だったかな?

ね:間借り?賃貸か?

ネ:ぁ、間違えて迷い込んだんだった

ね:そ、そうか

ネ:ぅん

ね:イノシシの一家で越してきたのかと思った

ネ:赤の単独行動らしい

ね:迷子か

ネ:ぅん

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:それで、

ネ:にゃんだ?

ね:イノシシ赤のことと

ネ:ぅん

ね:ォマェが「モ~」の練習をしてるのは

ネ:どういう関係か?

ね:そうだ

ネ:迷い赤が

ね:うん

ネ:牛の生活に馴染んで

ね:うん

ネ:モ~って鳴くらしい

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:イノシシ赤は柔軟なャッだな

ネ:ぅん、適応能力が高い

ね:でも、牛の牧場に住むからって

ネ:にゃんだ?

ね:イノシシらしくしていればいいんじゃないのか?

ネ:イノシシらしさって、にゃんだ?

ね:ぅ

ネ:ぅ?

ね:・・・そうだな

ネ:ぅん

ね:普段どおりに、イノシシの鳴き方でいればいいし

ネ:ぅん

ね:牛が鳴くからって、牛と同じように鳴くこともないだろう

ネ:ま、そうだけど

ね:イノシシとしてのプライドを捨てたのか?

ネ:モ~って鳴くと、イノシシとしてのプライドを捨てることになるのか?

ね:ぅ

ネ:ぅ?

ね:・・・そうでもないか

ネ:まぁな

ね:そうか

ネ:鳴き真似をしただけで、イノシシとしての人生を捨てたわけでもないじ

ね:そうだな

ネ:ぅん

ね:イノシシとしての人生・・・

ネ:イノシシとしての人生って、にゃんだ?

ね:ォマェが言ったんだろう?

ネ:そうだけど

ね:やっぱり、イノシシらしく過ごすことなんじゃないのか?

ネ:イノシシらしさ・・・

ね:イノシシらしく、鳴く

ネ:ぅん

ね:イノシシらしく、食べる

ネ:ぅん

ね:イノシシらしく、寝る

ネ:ぅん

ね:ま、そんなとこだろう

ネ:ふ~ん

ね:わかったか?

ネ:だけど、牛の赤に並んで、牛乳を飲んでいるわけだし

ね:牛乳を飲んでいるのか?

ネ:ぅん

ね:イノシシとして、いいのか?

ネ:イノシシの赤だよ

ね:うん

ネ:まだ、授乳中なんだもん

ね:牛乳でいいのか?

ネ:わからん、でも、飲んでるし

ね:まだ赤なんだから、分別がないんじゃないのか?

ネ:授乳は赤にしかしないだろう?

ね:ぅ

ネ:授乳中の赤に、分別を求めてるつうのは

ね:ま、そうだな

ネ:ぅん

ね:これから、分別ができてくるところか

ネ:ぅん、分別未満だ

ね:・・・・・・

ネ:牧場主って、にゃんだ?

ね:人間のことだろう

ネ:赤はフレディーって名前らしい

ね:そうか

ネ:オスの名前だけど

ね:うん

ネ:赤はメスらしい

ね:区別がつきにくいのかな?

ネ:わからん

ね:オスでもメスでもフレディーでいいと思うけど

ネ:オスでもメスでも、赤は赤だ

ね:ま、そうだけど

ネ:重要かな?

ね:牛の真似をして暮らす限りにおいては

ネ:ぅん

ね:性別は関係ないかもな

ネ:ぅん

ね:そうかもな

ネ:種を超えかけてるし

ね:でも、イノシシの大人になるんだろうし

ネ:イノシシの赤から、牛の大人を目指しているのかも

ね:そんなこと、可能か?

ネ:赤だから、夢は大きい

ね:夢・・・

ネ:今は、牛の真似するイノシシ赤だけど

ね:うん

ネ:そのうち、

ね:うん

ネ:イノシシの面影のある牛の大人になれるのかも

ね:そんなこと、可能か?

ネ:わからん

ね:・・・・・・

ネ:せっかくの夢だし

ね:本当に夢なのか?

ネ:応援はしたいところだ

ね:どうかな

ネ:イノシシで初めて牛になったメスとして、今後の活躍が楽しみだろう

ね:活躍の余地はあるのか?

ネ:開拓しなければ、いつまでたっても、現状維持しかない

ね:何の話だ?

ネ:「郷に入っては郷に従え」を実践しつつ、

ね:うん

ネ:将来は、郷をイノシシらしくアレンジするんだ

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:・・・ォマェ、やっぱり、ちょっと変だぞ

ネ:・・・そうかな?

ね:うん

ネ:にゃんでか?

ね:時節柄、ってことにしとくか?

ネ:・・・いいけど

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

牛牧場にイノシシの赤ちゃん=すっかり同化、鳴きまねも―ドイツ

時事通信 11月6日(土)7時4分配信

 【ベルリン時事】ドイツ中部のニーダーザクセン州ワーケで、牧場の牛の群れに野生のイノシシの赤ちゃんが迷い込んだ。イノシシは子牛と並んで雌牛の乳を飲む一方、牛の鳴き声をまねる練習を始め、すっかり牛の生活になじんでいる。
 イノシシは推定生後4カ月。牧場主が地元紙に語ったところによると、9月中旬に現れたイノシシは、程なくして26頭から成る牛の群れに受け入れられ、一緒に牧場を駆け回るようになった。牛と同じように草をはみ、牛が寝ると自分も横になるという。
 牧場主は当初、雄だと思い、「フレディー」と名付けたが、後に雌らしいことが判明した。専門家は、牛とイノシシの共生は聞いたことがないと首をひねっている。 
最終更新:11月6日(土)7時4分

« 生きている図書館、開催されたそうです。 | トップページ | 法令に忠実であることと、それが正義に適うことなのかは、違うことのような気がしています。 »

ニュース」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

そうぞう。」カテゴリの記事

コメント

久々の、「ほのぼの」話で、よかったです。

山口一男さん

 ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きている図書館、開催されたそうです。 | トップページ | 法令に忠実であることと、それが正義に適うことなのかは、違うことのような気がしています。 »