2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 今日やること。 | トップページ | 今日、よかったこと。13日目。 »

2011年1月22日 (土)

2011年2月4日講演会。

 このような情報をキャッチしましたので、皆様にもお知らせします。
 とてもとても興味深いのですが、仕事があるので・・・。むむむ~。


 シカゴ大学の山口教授のシンポジウムが2月4日に横浜国大で開催されます。

ここでは職場のダイバーシティについて興味深い話をうかがえると思います。


******************************************
日 時:平成23年2月4日(金) 15:00~16:30
場 所:横浜国立大学 教育文化ホール 大集会室
  (横浜市保土ヶ谷区常盤台79-2)
キャンパス案内
http://www.ynu.ac.jp/access/map_campus.html
このマップ中のS1-2が教育文化ホールです。

講 演:シカゴ大学 山口一男 教授
      「ダイバーシティ」(職場の多様性)
参加費:無料(直接、会場にお越しください)
                      

【山口教授のプロフィール】
シカゴ大学ハンナ・ホルボーン・グレイ記念特別社会学教授。
経済産業研究所客員研究員。
1946年東京生まれ。東京大学理学部数学科卒。
1981年にシカゴ大学にて社会学のPh.D.を取得。
コロンビア大学助教授、UCLA准教授を経て1991年より現職。

2001年にグッゲンハイム・フェロー、2003年には、米国科学情報研究所(ISI)より、社会科学一般の部で1981~99年 に最も学術論文が引用された250人の学者の一人に認定される。2008年秋学期よりシカゴ大学社会学科長に就任。約25名の教授陣を擁する社会学の「シカゴ学派」を率いる。
専門は就業と家族、社会統計学、合理的選択理論。

著作に
『ダーバーシティー 生きる力を学ぶ物語』 (東洋経済新報社、2008年、2009年出版の韓国語翻訳版は韓国政府の青少年勧奨図書)、『ワークライフバランス 実証と政策提言』 (日本経済新聞出版社、2009年)など。

« 今日やること。 | トップページ | 今日、よかったこと。13日目。 »

発見。」カテゴリの記事

セミナー・講演会」カテゴリの記事

コメント

えふさん
  講演案内ありがとう。

山口一男さん

 いえいえ、こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日やること。 | トップページ | 今日、よかったこと。13日目。 »

世界時計