2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« ゴーヤチャンプル~ | トップページ | 光る猫って、にゃんだ? »

2011年9月12日 (月)

酔っ払いですけれど、何か?

20110910a

 ヘラジカの方が、木からぶら下がっておられる、というか、挟まっておられるように見えるかと思いますが、挟まっておられるご様子です。

 ヘラジカさんって、かなり、大型のシカの方なのですが、いったい、どういう趣旨で、目的で、こういうことをなさったのか、誰もが知りたいところですが。

 スウェーデンでの出来事だそうですが。

 なかなか、酒癖が悪い方ですね。

 酒癖の悪いイキモノは、人間だけかと思っておりましたが、そうではありませんでした。

 勉強になりました。

 しかし。

 大きな体の方は、種に関係なく、こんなことになると、助けるのがかなり大変ですので、ご自分の大きさを自覚して、飲酒するようにお願いしたいところです。


発酵したリンゴ食べて「酔っ払った」ヘラジカ、木に登って落ちて熟睡

(CNN) スウェーデン南部イエーテボリ郊外の町サロで6日、発酵したリンゴを食べて「酔っ払った」ヘラジカが民家の木に挟まって動けなくなるという珍事が起きた。

第1発見者のパル・ヨハンソンさんは6日の夜、風雨の中を帰宅した際、風の音に紛れて「何かが低い声で叫んでいる」のが聞こえたと述べる。「最初は近所の人が騒いでいるのかと思った」とヨハンソンさんは言う。

「しかしまた聞こえたので外に出てみたら、隣の庭の木の上にすごく大きなものが乗っかっていた。ヘラジカだった。発酵したリンゴを食べて酔っ払い、(木の上の)リンゴをもっと食べようとした挙げ句、足を滑らせて木に引っかかって落ちたのだろう」とヨハンソンさんは語る。

ヨハンソンさんの通報を受けて消防は巻き上げ機のついた四輪駆動車で駆けつけた。巻き上げ機を使ってリンゴの枝を引っ張って曲げ、ヘラジカが自力で木から下りられるようにした。ヘラジカは自由の身になるや、地面に崩れ落ちてそのまま熟睡。消防はヘラジカを寝かせたまま撤収した。

「秋になってリンゴの実が木から落ちるようになると、こういった酔っ払い事件が起きる。食べたリンゴが腹の中で発酵すると、ヘラジカは酔っ払ってひどく荒れることが多い」と地元消防署の広報担当は言う。

7日の朝になってもヘラジカはまだ庭にいた。「新聞を取りに出たときはまだ地面に横たわって眠っていた。出勤する頃には、庭を危なっかしい足取りで歩き回っていた」とヨハンソンさんは言う。

ヨハンソンさんは、「あのヘラジカは8日にもやって来て、隣の庭をうろついていた」「よっぽど気に入ったのだろう」と述べた。

« ゴーヤチャンプル~ | トップページ | 光る猫って、にゃんだ? »

そうぞう。」カテゴリの記事

写真。」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴーヤチャンプル~ | トップページ | 光る猫って、にゃんだ? »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。