2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 太平洋の汚染シミュレーションが更新されたそうですが。 | トップページ | 通販生活、がんばっておられます。 »

2011年11月16日 (水)

暖房だけじゃないぞ。

ねこ:ぉぃ、にゃんだ

ネコ:・・・・・・

ね:おい、にゃんだ

ネ:・・・ん?

ね:どうしたんだ?ぼんやりして・・・

ネ:ジュニアが、暖房になって

ね:あ?

ネ:孫を助けたんだ

ね:?

ネ:ジイジも助かった

ね:・・・ォマェ、大丈夫か?

ネ:にゃんだ?

ね:意味がわからん

ネ:ジイジは、81歳だった。

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:・・・あっ

ネ:にゃっ、にゃんだ?

ね:犬が一晩暖房がわりになって、無事に戻ってきたっていうニュースか?

ネ:ぅん!

ね:あ~、久々に暖まるニュースだったな

ネ:暖房

ね:いや、そうじゃなくて、心が、だよ

ネ:ぁ

ね:・・・・・・

ネ:・・・名前が

ね:どうした?

ネ:ちょっと変わっている・・・

ね:ジュニアのことか?別に普通だろう。

ネ:いんや

ね:ん?

ネ:孫が

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:・・・ォマェ、

ネ:にゃんだ?

ね:・・・にゃんだよ、

ネ:ん?

ね:ォマェが、ひとに、名前のことを指摘できる立場か?

ネ:・・・にゃんでか?

ね:ォマェの名前こそ、にゃんだ、だろう?

ネ:・・・そうだけど

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:・・・・・・

ネ:・・・でも、

ね:なんだ?

ネ:自分でつけたわけじゃないし

ね:まぁな

ネ:・・・・・・

ね:・・・・・・

ネ:・・・ぁ、

ね:なんだ?

ネ:孫も、自分でつけたわけじゃないか

ね:そうだな

ネ:ぅん

ね:・・・なかなか素敵な名前だ

ネ:「にゃんだ」?

ね:ぅ、孫のことだよ

ネ:ぅ

ね:ぁ、「にゃんだ」も、なかなかいいぞ

ネ:ほんと?

ね:まぁな

ネ:ぅん

ね:それで、

ネ:にゃんだ?

ね:ジュニアのことは、いいのか?

ネ:ぁ、

ね:・・・・・・

ネ:ジュニアは、

ね:ぅん

ネ:寒空に、孫に抱かれて、

ね:ぅん

ネ:一晩中、孫を温めた

ね:ぅん

ネ:えらい

ね:ぅん

ネ:だけど、

ね:どうした?

ネ:いつも、

ね:ぅん

ネ:みんなのために、がんばっているんじゃないのか?

ね:ぁぁ、

ネ:いつも、

ね:ぅん

ネ:温かいはずなのに、

ね:ぅん

ネ:こんなときだけ、

ね:うん

ネ:温かかったみたいな・・・

ね:・・・そうかな

ネ:寒空には、温かいイキモノが必要だ

ね:そうだ!

ネ:ジュニアは、役に立ったけど、

ね:いつも、温かい?

ネ:ぅん!

ね:いつも役に立っている?

ネ:ぅん!

ね:・・・そうだな

ネ:ぅん

ね:・・・・・・

ネ:ここぞとばかりに、こんなに誉めるけど、

ね:いつも、誉めろ?

ネ:ぅん!

ね:ま、そうかもな

ネ:ぅん!

ね:ま、そうだな

ネ:ぅん!

ね:・・・・・・

ネ:・・・こんなときだけ、誉めるのは、にゃんでか?

ね:ぅ

ネ:ぅ?

ね:いつも、のときには、

ネ:・・・・・・

ね:いつもそばにいることの

ネ:・・・・・・

ね:ありがたさが

ネ:・・・・・・

ね:わかりにくいもんなんだろう。

ネ:・・・にゃんでか?

ね:・・・そんなもんだ

ネ:ふ~ん

ね:わかったか?

ネ:あんまし

ね:ぅ、

ネ:・・・・・・

ね:・・・・・・

ネ:・・・・・・

ね:・・・・・・

ネ:・・・ォマェが、

ね:なんだ?

ネ:いつも、ここにいるのも

ね:ん?

ネ:ありがたみがわかりにくい?

ね:ま、そうだな

ネ:ふ~ん

ね:わかったか?

ネ:ぅんにゃ

ね:ぅ

ネ:・・・なんとなく

ね:そうか

ネ:まぁな

ね:ォ、ォマェは~


「犬が孫守った」救出81歳男性の妻…北海道
2011年11月16日(水)20時12分配信 読売新聞

16日午前11時25分頃、北海道浦臼町の河川敷で横転した車を捜索中の警察官らが発見、車中にいた北海道奈井江町、無職相馬愛政(よしまさ)さん(81)と孫の相模原市、木村澄海(すかい)ちゃん(3)の2人が救出された。

 2人は車中で一晩を過ごしており、足に軽い凍傷を負って入院したが、澄海ちゃんは一緒にいた愛犬「ジュニア」を抱いていたという。

 2人は15日午後4時頃に家を出たが、相馬さんの家族から「帰宅しない」と北海道警砂川署に通報があり、道警などは16日から70人態勢で石狩川の河川敷などを捜索し、隣町の浦臼町で車を見つけた。

 2人と一緒にいた「ジュニア」はラブラドルレトリバーで、高さ約80センチの大型犬。犬の散歩は相馬さんの日課で、澄海ちゃんは母親(39)とともに帰省しており、よく犬と一緒に出かけていたという。救出後、澄海ちゃんは救急隊員に対し、「犬を抱いて暖まっていた」と説明するなど、元気な様子だったという。

 相馬さんの妻(77)は、「犬がよく孫を守ってくれた。無事見つかって安心した」と話していた。

 札幌管区気象台によると、15日夜から16日にかけ、同町の隣の美唄市で最低気温が氷点下3・8度まで下がるなど厳しい冷え込みとなった。同署幹部は「大きなけがもなく、一晩で発見できたのが良かった」とホッとした表情で語った。

« 太平洋の汚染シミュレーションが更新されたそうですが。 | トップページ | 通販生活、がんばっておられます。 »

ニュース」カテゴリの記事

からだメンテナンス」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

そうぞう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太平洋の汚染シミュレーションが更新されたそうですが。 | トップページ | 通販生活、がんばっておられます。 »