2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« しあわせのかおり。 | トップページ | いよいよ、140000になりそうです。 »

2012年6月19日 (火)

イクメンの子育て奮闘記というか、男性の仕事と子育ての両立問題というか~うさぎドロップ~

20120617


 これ、もとはコミックが原作なんです。

 ただ、この人(=私)は、コミックは読んでいませんし、内容もよく知らないで観てみました。

 よかったですね。

 しかし、原作のコミックなどを読んでいる方々の感想としては、あまり芳しくないようです。

 コミックなどでは、もっといろいろなエピソードが出てくるようですし、映画の時間枠にははまらない要素がたくさんあるのかもしれません。

 それはそれで、機会があれば、拝見してみたいです。

 原作 ⇒ 映画 ・・・あまりだとしても。

 反対に、

 映画 ⇒ 原作

 であれば、映画<原作の法則(?)が成り立つかもしれません。

 で、映画のほうに、少し注文をつけるのなら、芦田愛菜さん演じる子の実母の方について、もう少し何か説明がほしいところでしょうか。

 途中、登場してこられますが、いまひとつ、よくわからないのでした。

 それを掘り下げないから、従来の「母の苦悩」みたいな路線のドラマにならずに済んでいるのかもしれませんけど。

 しかし、もう一人の母の苦悩は、出てきます。

 子どもがどこかに行ってしまって、どこにいるかわからない、というときの親の心情は、相当つらいものかと思われます。

 この人が子どものとき、といっても、小学生にはなっていたんですが、友だちと少し遠出をして帰ってきたら、鬼の形相で叱られました。

 父のことです。母のことは覚えていませんが。

 相当長い間、トラウマでしたが、久々に思い出しました。

 子どもなんだから、事前に、「どこかに出かけるときは、大人に言わないといけない」と冷静に教えておいてほしかったと思います。

 で、それを守らなかったら、叱られてもまぁ、仕方ないと思えるわけですが。

 そんなわけで、とっても心配のあまり、と分かっていても、自分の感情を激しくぶつけてこられることが、今でも苦手なこの人なのでした。

« しあわせのかおり。 | トップページ | いよいよ、140000になりそうです。 »

働き方・働かせ方。」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しあわせのかおり。 | トップページ | いよいよ、140000になりそうです。 »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。