2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 女性の活躍促進による経済活性化行動計画~働く「なでしこ」大作戦の記事が出ていました。 | トップページ | あちこちが痛かったのですが。 »

2012年9月16日 (日)

『プロメテウスの罠2 検証!福島原発事故の真実』

20120916

内容紹介(ネット書店より)

福島原発事故の再検証をテーマに、朝日新聞に長期に渡って連載されているルポルタージュ記事の書籍化です。
第1弾は、2012年の3月に発売して大きな反響を呼び、10万部突破のベストセラーとなりました。
本書はそれに続く第2弾です。
震災や原発事故に関して、被害を直接蒙らなかった人々の間には、一部で風化も始まっていますが、被災者の生活は破壊されたままです。
また事故原因や、政府、官僚、東京電力の事故対応の検証や責任などはいまだ解明されてはいません。
一方で電気料金の値上げ、原子力発電所の再稼動、発電量に対する原発依存度の割合など、問題はさらに深刻度を増しています。
福島原発事故は日本人にいったい何をもたらしたのか、気鋭の記者たちが検証を続けています。

特徴
●プロメテウスとは、ギリシア神話に登場する、人間に火を与えたといわれる神。
おかげで人間は文明を発達させることができたが、皮肉にも文明の発達で手に入れた原子の火に、自ら悩まされることになった、という意味です。
●この検証記事は、原発事故に関する新しい事実を次々に発掘し、国会でも取り上げられるなど、大きな反響を呼んでいます。
●本書は、連載記事の第7シリーズから第12シリーズまでのぶんについて、一部加筆のうえ、一冊にまとめています。

 第1巻が出たときに、この人(=私)は紹介しているのですが(ここ)、7月に2巻を出しつつも、いまだ紙面での連載も続いています。

 2巻あとがきにも、いつまで連載を続けるのかはよくわからないようなことが書かれてあります。

 最初の地震が起きた後、津波の高さの予測において、気象庁での判断がもっと違ったものだったら、最初から大津波警報を出すことができたなら、沿岸部で亡くなった人の数はもっと少なかったかもしれないというような記述がありました。

 また、消防団として埋まっていて動けないかもしれない人たちの気配を感じつつも、原発の爆発によって、捜索することができなかった話などは、心が痛みました。

 地震だけだったら、津波だけだったら、地震と津波だけだったら・・・、もっと助かった人はいたのだろうということが、本書を通して伝わりました。

 原発問題、いまだ、終息の気配がありませんが、今後も注視していくしかありません。

« 女性の活躍促進による経済活性化行動計画~働く「なでしこ」大作戦の記事が出ていました。 | トップページ | あちこちが痛かったのですが。 »

働き方・働かせ方。」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

発見。」カテゴリの記事

社会のしくみを学習。」カテゴリの記事

コメント

えふさん、こんばんはですだよ

助けたくても助けられなかった命、いったいいくつあった、または今でもあるのでしょうか?
人間も家畜もペットも。

深刻な原発事故を経験し、まだ事故は継続しているし新たに起こらないとも限らないのに、政治経済関係の人々は原発維持が大命題なようです。

財界のお偉いさんは、もお年だから「そんなの関係ねぇ~」(←古っ!)?

先日、某不動産仲介業の方とお話したんです。その方福島市出身なんです。
でも「結局、脱原発はムリでしょうね」とおっしゃった。
諦めというか、「どうせ・・・」という気持ちなんでしょうけど、1人1人の意識の中で、そのハードルを越えないといけないですね。

その意味で「プロメテウスの罠」のような本の存在は貴重ですね。

私、原発や再エネの本を買って、まだ読んでないものがあるので、すぐには買えませんが、買うか借りるかして、いつか読んでみたいと思います。

miauleuseさん、

 コメント、ありがとうですだよ。
 脱原発のイメージ、確かに難しいです。だって、気が付いたら、原発依存の社会に暮らしていたんだっていう人が大半でしょうから。

 原発のない世界をイメージすることが難しいので、諦めを感じてしまうように思います。
 ジョン・レノンの『イマジン』みたいに、原発のない世界を想像してごらん、という歌でも作ってはどうでしょうか。創造ですね。

 『プロメテウス2』ぜひご一読ください。まだ連載もしているので、3も出るでしょう、きっと。連載しているうちに、原発のない世界のイメージが作られていくことを祈りたいですだよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性の活躍促進による経済活性化行動計画~働く「なでしこ」大作戦の記事が出ていました。 | トップページ | あちこちが痛かったのですが。 »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。