2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 新しいお弁当を試してみましたが。 | トップページ | 満腹・・・。 »

2013年1月20日 (日)

新型うつとか、発達障害とか。

 今週末は、ゆるりと過ごしました。

 新型うつのことを書いた本や、片付けができないことに代表される大人の「発達障害」について書かれた本を読んで、いろいろと勉強しました。

 ADHDなどは、子どもの発達障害とされていますが、大人になって多動がないタイプの人もいるそうです。

 片付けができないこととの関連ですが、いくつか見られる要素のうち、仕事はできるが家事ができない、といったことの一環として、片付けを始めても最後まで終わらせることができない性質などが紹介されていました。

 「発達障害」と聞くと、「障害」という言葉から、はっきりとわかるような問題などが外から観察されるように思いますが、要素だけを取り出すと、それらがない一般の人にも程度の差こそあれ観察されることでもあることから、なかなか判断が難しいことも説明されてありました。

 ただ、大人の発達障害なのに、外から見ると、怠けているとか、やる気がないからと思われたり、発達障害であることの特徴から引き起こされる問題について激しく叱責されるなどして、もともと人間関係が上手ではないところに、叱られて一層苦手な状況になり、孤立しがちになっていくなども説明がありました。

 非常に優れた能力と、そうではない能力とのアンバランスが、一般健康人との比較で激しいために、上手に能力を活かせる職場や職業を選べば、大成することもあるとか。

 理由として、脳の発達の不足している箇所があるとかとありました。

 片付けがなかなかできないことの理由は、手続き記憶があまり発達していないために、段取りをつけて終わらせることが苦手なのだそうです。

 仕事の段取りはできるけど、家事や特に片付けの段取りが苦手なこの人(=私)は、発達障害を持っているのかもしれません。

 繊細な神経の人も多いらしく、自分で言うのもおかしいですが、この人も繊細な人なので(プッ)、しばらく、このことが気になる見込みです。

« 新しいお弁当を試してみましたが。 | トップページ | 満腹・・・。 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

片づけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しいお弁当を試してみましたが。 | トップページ | 満腹・・・。 »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。