2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« ベアテさん。 | トップページ | スロークッカーで、タンドリーチキンはできるのか?~結果編「タンドリー気味チキンの誕生」~ »

2013年1月 1日 (火)

スロークッカーで、タンドリーチキンはできるのか?

 スロークッカーを活用したご飯づくりに挑戦中です。

 家に、タンドリーチキンのスパイスペーストが入ったレトルトがあったのです。

 ええ、随分前に購入したものですが、そのままになっていました。

 そこで、鶏の胸肉を買ってきたので、これをなんとかタンドリーにできないものかと考えました。

 スパイスの袋には、15分ほど浸けた後、フライパンで焼き目をつけて焼き上げると説明がありました。

 しかし!

 この人(=私)においては、フライパンではなく、スロークッカーで調理したいのでした。

 なので、とりあえずは、鶏肉を浸けこみ、ヨルゴを召し上がりながら作戦を練りました。←大げさ。

 ネットで調べると、スロークッカーでタンドリーチキンを焼くことなど、書かれてはありませんでしたので、比較的早期に調査を断念。

 ここから、オリジナル路線へと邁進するのでした。

 そして。

 鶏肉をスロークッカーで蒸し焼きにするというレシピを発見。

 かなりシンプルな説明なので、よくわかりませんが、鶏肉に塩とこしょうで味付けした後、りんごと一緒にアルミホイルに包んでスロークッカーで焼くと書かれてありました。

 蒸しあがったら(強で3時間)、レモンをかけて、薦めるとよいそうです。

 できあがる前の、手順をもう少し詳細にしたためていただけるといいが、と思いました。

 ともかく。

 ちょうど、うちには今りんごがいっぱいおられます。

 そして、先日、サツマイモとりんごをスロークッカーで調理した際に残っているサツマイモもあったのでした。

 この料理は、料理というほどのことは何もなくサツマイモを切ってしばらく水にさらした後、リンゴを切ってシナモンを加え、スロークッカーで3~4時間ほど強にして、放置しておくものでした。

 できあがったのは、それだけなのに、とてもおいしかったです。

 で、それを思い出して、無謀にも、タンドリーチキンの味付けをした鶏胸肉に、リンゴとサツマイモを加えて、先ほどから、強で5時間ほど放置をしているところです。

 この後、この人はお休みにないますので、起きた頃には焼きあがっているものと推測しております。

 ぁ?

 何ができているか、ですか?

 そうですねぇ・・・。

 タンドリーチキンのスパイスがとても辛かったので、リンゴのお陰でややマイルドになったタンドリー気味チキンと、サツマイモ、そして、焼きリンゴのコラボといったところではないでしょうか。

 しかし、できあがってみるまでは、誰にも本当のところはわかりません。

 新年早々、アメージングなチャレンジとなるか、アンビリーバブルな失敗となるか、そこのところを楽しみにしつつ、お休みください。

 はい。
 

« ベアテさん。 | トップページ | スロークッカーで、タンドリーチキンはできるのか?~結果編「タンドリー気味チキンの誕生」~ »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベアテさん。 | トップページ | スロークッカーで、タンドリーチキンはできるのか?~結果編「タンドリー気味チキンの誕生」~ »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。