2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 本日のお召し上がりもの~ヒルゴ模様、ヨルゴ模様~ | トップページ | ゆるりとした土曜でした。 »

2013年2月 1日 (金)

自分のことではなくても。

 職場で、ある人が叱られていました。

 問われたことを、要領よく説明できなかったのです。

 でも、40分間くらい、準備をして、それで説明に向かったのでした。

 質問は、大して難しいことでもなんでもなかったのです。

 担当している仕事について、いつからやっているのかということや、その成果などについて、簡単に説明できれば、それでよかったんです。

 なのに、見ていたわけではないので、正確にはわかりませんが、たぶん、緊張すると、一層力が出せずにおかしいことをやらかしてしまう性質があるために、落ち着いて説明しようとすればできたかもしれないところ、ものすごく緊張してしまい、一番ダメなパフォーマンスをしてしまったんじゃないかと思われます。

 誰でも、緊張すると、普段の実力が出せないことがありますが、まぁ、普段でも、それほど実力がない場合には、緊張すると、より一層悲惨なことをやらかしてしまったりしますよね。

 そんなことで、努力をしても、うまくできない人っているんですよね。

 最初は、怠慢なだけかと思っていましたが、だんだんと、そうでもないことがわかってきて、でも、本人はなんとか自分でやろうとするし、なかなか、この人(=私)の立ち位置からは、何かすることが難しく、見守るというほど、遠巻きに見ていられる立ち位置でもなく、本当に難しい立場です、この人も。

 週末なのに、ダウナーな気分。

 それは、自分が叱られるよりも、結構つらいもんがあります。

 なぜかというと、自分の態度を改善することで、直接的に、そのことを乗り越えることができないからです。

 端的に言って、ものすごく向いていないんだと思います。

 それを、どうすればいいのか。

 簡単に、転職できないのは、現代日本社会では、多くの人にとっては共通する問題です。

 でも、たぶん、より困難があると思われます。

 だんだん、みんなの視線も冷たくなるし、近くに居ると、いたたまれないです。

« 本日のお召し上がりもの~ヒルゴ模様、ヨルゴ模様~ | トップページ | ゆるりとした土曜でした。 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

働き方・働かせ方。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日のお召し上がりもの~ヒルゴ模様、ヨルゴ模様~ | トップページ | ゆるりとした土曜でした。 »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。