2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« リアルで、花見をしました。昼間編その1 | トップページ | IP世界でも、余韻を楽しみます。 »

2013年3月25日 (月)

リアルで、花見をしました。昼間編その2

P1000541

 いろいろと見どころがあったので、いっぱい写真を激写しました。

 それで、昨日一度にはアップできなかったので、今日、続きのご紹介です。

 これでも、一応、精査(?)して、あるいは、厳選(?)して、いるわけで、激写した全部を紹介するとなると、すごい日数がかかるので、やめました(嘘)。

 さて、これは、なかなか素敵な建物でしょう?

 惣門という歴史的建造物です。門というからには、門を閉めれば、入れないと思われるかと思いますが、実は両脇から入れそうです。

 そういう油断したたたずまいも素敵です。

 さらに!

 諸般の事情により、激写しませんでしたが、この映っていない扉の表面の装飾がいろんな意味で素敵なので、ぜひ、一度、ご自分の目で確かめてください。

P1000544

 今の門をくぐって進んだところに、こういう風景がありました。枝垂れた桜の向こうには、東京タワーの上部が見えます。

 枝垂れた感じが、ちょっとだけ、噴水のように見えます。

P1000548

 この人(=私)のカメラは、接写はあまり得意ではないのですが、一応、やってみました。

P1000549

 左側の建物は、どういうつもりだかわかりませんが、ちょっと邪魔です。

 いや、大分、邪魔でした。

 邪魔であることを以ても余りあるほど、重要な役割を持っているのかどうか、通りすがっただけではわかりませんでした。

P1000550

 この写真も!

 やっぱり、この建物が邪魔なんですよ。

P1000553

 花見なのか、東京タワー愛好家なのか、よくわからない写真がまだまだ続きます。

P1000554

 この写真!

 もし、ここに、東京タワーがないことを想像してみてください。

 間抜けでしょう?

P1000555

 これだって、東京タワーがなかった場合、やはり、間抜けです。

P1000556

 これも。

P1000558

 これは、全身が入っています。これなんか、本当に花見とどういう関係があるんだか、説明に苦慮しますかねぇ。

 しかし、花見の一環として激写したものなので、これで、いいのです。

P1000559

 これは、長寿のイチョウの木で、なんだか、謂れのある方でしたが、覚えていません。

P1000560

 幹から咲いた桜です。

 ちょっと斬新ですね、咲き方として。

 こういう花の咲かせ方を、この人も、見習いたいものです。

P1000562

 これは、スズランのような花でありながら、しかし、葉っぱはスズランぽくない。

 スズランの写真を検索してみましたが、やはり、スズランではありませんでした。

 次に、スズランに似た花の写真を探してみたのですが、同じものを見つけることができていません。

 もし、この方の名前をご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

P1000564

 これは、ピンクの素敵な方でした。これも、同様に、お名前を存じません。

 名前を知っている花もあれば、まったく知らない花もあり、まだまだだな、と思いました。


« リアルで、花見をしました。昼間編その1 | トップページ | IP世界でも、余韻を楽しみます。 »

写真。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リアルで、花見をしました。昼間編その1 | トップページ | IP世界でも、余韻を楽しみます。 »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。