2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 改めて考えてみると。 | トップページ | 仰向けで休みましょう。 »

2014年5月18日 (日)

猛犬と果敢に戦った猫さん;タラ、トラ猫、メス。しかし、ヒーロー

ねこ:ぉぃ、にゃんだ

ネコ:・・・ん?にゃんだ?

ね:最近、猫が猛犬から少年を救ったんだが、その話題が、世界の猫ファンの心を熱くした

ネ:・・・ふ~ん、

ね:驚かないのか

ネ:強きをくじき、弱きを助けるは、猫の常道。驚くことじゃない。

ね:ぅ

ネ:ぅ?

ね:だ、だけど、人間の世界では、快挙だと称賛の声が強いぞ。

ネ:ふ~ん、

ね:それにも、特に感想はないのか?

ネ:第一に、

ね:うん

ネ:猫に対するイメージが、そもそも間違っていることが考えられる

ね:そ、そうなのか?

ネ:猫があまり役に立たないと思っているから、今回のことで、驚いたんじゃないのか?

ね:ま、そう言われれば、そうかもしれん。

ネ:いつも寝ているだけ、とか

ね:ぁぁ、

ネ:人間の呼びかけに無関心とか、

ね:ぁぁ、

ネ:一部の猫には、そういうヤツらもいるかもしれんが、

ね:そうだな

ネ:勇気のある猫が、いつも起きているかというと、そうでもないが、

ね:そうだな、勇気があっても、寝ててもいいしな

ネ:そうだ

ね:・・・・・・

ネ:第二には、

ね:ぅん

ネ:猫に対する正しい見方をしていた人間たちが

ね:「猫に対する正しい見方」?

ネ:そうだ

ね:?

ネ:猫が、いつもはのんびりしたり寝ていたりすることが多くても、

ね:うん

ネ:本当は勇気があって、

ね:ぅん

ネ:いざと言うときには、自分よりも大きくて凶悪なヤツにも向かっていく心構えを

ね:うん

ネ:平時からしているということを、知っているけど、信じない人間に証明できなかったフラストレーションが

ね:フラストレーション・・・

ネ:今回のことで、見事に証明できたことを、喜んでいるってことだ

ね:猫の評価が高まったってことか?

ネ:いんにゃ!

ね:ぅ

ネ:猫の評価が、適正評価に修正されたということだ

ね:・・・う~ん

ネ:にゃんだ?

ね:でも、ニュースになっていることからすると、

ネ:ぅん?

ね:やっぱり、珍しい猫もいるもんだ、ってな受け止めなんじゃないか?

ネ:ぅ、まぁ、そうかもしれん

ね:その、タラっていう縞々の猫は、メスだったそうだけど

ネ:ぅん

ね:メスは勇敢だな

ネ:そうだな

ね:ォレは、あんな大きな犬で、宣戦布告もなく攻撃してくるヤツには、

ネ:卑怯だな

ね:ぁぁ、卑怯だが、ものすごい攻撃力だ

ネ:ぅん

ね:ぁぁいうヤツに、立ち向かっていくのは、怖い

ネ:そうか

ね:ぁ!

ネ:にゃんだ?

ね:そういえば、にゃんだ、ォマェもメスだな

ネ:まぁな

ね:ォマェなら、立ち向かっていきそうだ

ネ:弱いものいじめが嫌いだ

ね:そうだな

ネ:ぅん、

ね:でも、怖くないのか?

ネ:チィサィがいじめられてると思って、戦う

ね:チィサィ・・・、まだ、自分を高める旅を続けているのかなぁ?

ネ:ぅん、もうだいぶん、高まった頃だろう・・・

ね:だけど、チィサィなら、猛犬よりも大きくなってるんじゃ?

ネ:そうかもしれん

ね:今、どうしてるかな?

ネ:ぅん

ね:旅の途中でも、いったん、帰ってくればいいのにな

ネ:ぅん

ね:旅先で、チィサィの武勇伝がニュースになることもあるかもな

ネ:そうだな

ね:チィサィ・・・

ネ:チィサィ・・・


 猛犬撃退の瞬間。



「少年を猛犬から救った猫」にインタビュー
ここ

« 改めて考えてみると。 | トップページ | 仰向けで休みましょう。 »

ニュース」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

そうぞう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 改めて考えてみると。 | トップページ | 仰向けで休みましょう。 »