2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 耳が痛い | トップページ | 秋晴れの秋分の日。 »

2014年9月22日 (月)

続・耳が痛いです。

 今日は、夜になった先ほどから右耳も痛いことに気が付いてきました。

 もっと前から痛かったですが、把握が遅れました・・・。

 耳の中の皮膚がかゆいのを、綿棒で触り過ぎですね、まずは。

 いや、わかっているんですが。

 また、皮膚科でも、触らないように、と以前から注意されているんですが。

 かゆいもんですから・・・。

 そういえば、眼科でも、

眼科医:目がかゆいときは、どうしているんですか?

この人(=私):掻いています。

眼科医:目がかゆいときは、掻かないでください。

この人:でも、かゆいんですが・・・

眼科医:目がかゆいときに掻くと、(眼科の専門的知識による説得)、なので、掻かないようにしてください。

この人:・・・はい(しぶしぶ)

こういったやりとりがありました。

 目がかゆいときに掻いてはいけないなんて、なんて、人生は忍耐に満ちているんだ~と思いました。

 耳も、かゆいときには掻いてはいけないのです。

 だけど・・・。

 人間だけではなく、犬とか猫さんとかも、ときどき、たぶん痒いのではないか、と思わされる場合があって、そのときは、後ろ足とかで掻いておられますよね?

 かゆいときは、やっぱり、掻いてしまうんじゃないでしょうか。

 かゆいとき、掻かない人(人でなくて、犬でも猫さんでも)がいるんでしょうかね?

 ま、ともかく。

 もっと、手加減して、掻かないといけません。

 でないと、痛くなってしまいますね。

 眼科の場合は、掻いてしまうことにより、網膜だったか何かが破れてしまい、失明する可能性があるそうでした。

 やっぱり、掻いてはいけないんだ~。

 じゃあ、なんで、かゆいという知覚があるんでしょうね。

 ただただ、かゆいのを耐えるためだけに、かゆみが発生するのでしょうか。

 もし、かゆいときは掻かないということが、立派に習慣化している方がおられましたら、ぜひ、コメントをお願いいたします。

 心構えとか、どうして、そんな立派になられたのか、とか、そういうことが知りたいです。

« 耳が痛い | トップページ | 秋晴れの秋分の日。 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 耳が痛い | トップページ | 秋晴れの秋分の日。 »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。