2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« やはり、待っていても治りませんでした。 | トップページ | 空飛ぶ鉄道に乗りました。 »

2015年8月20日 (木)

原始的なイキモノ?

 高等生物(哺乳類など)は、大人になると、それ以上、身長が伸びたりはせずに、太ることはあっても、基本的な「長さ」(背、脚の長さ、腕の長さなど)は、変わらないものだと思います。

 一方、魚類や両生類などは、一生大きくなることのできるイキモノかと思います。

 魚などは、長生きの方は、びっくりするほど大きくなっていらっしゃいます。

 カエルも、20年くらい飼うと、20センチくらいになるようです。昔、テレビで、20歳のアマガエルを見たことはありますが、あの姿のまま大きくなっていらっしゃいました。ただ、少し色があせた感じではありましたが。

 そんなことで、今日は健康診断に行きまして、めったに機会のない身長を計測することができました。

 前回測ったのも、もう数年以上前になるのですが、その際にも、その前よりも少し大きくなっていました。

 そして、今回、それよりも、少し大きくなっておられることがわかりました。

 そうやって、振り返ってみると、ここ20年間で、2センチくらい大きくなっているような気がします。

 結局、生まれてから、今が一番、縦に長い、ということになります。

 ちょっとずつですが、まだ大きくなっているのかもしれません。

 ということは・・・、この人(=私)は、高等生物ではないのかもしれません。

 魚とか、カエルとか、そういうのと、似た感じですね。

 そういえば、カエルに似ていると言われたことがあります。

 そのときは、もう少し違う意味かと思っていましたが、その指摘をした方も、無意識に真理を突いていたのかもしれませんね。

 そんなことで、次回の身長測定でも、少しでも成長していることができるように、今後も、がんばります。

 何をがんばればいいのかわかりませんが、年齢を重ねると、姿勢が悪くなって身長が縮んでいくと聞いたことがありますので、姿勢は伸ばし気味に意識していこうと思います。

 若い娘じゃあるまいし、もう体重を気にしても仕方がないような気がして、今日は、体重と身長を同時に測定できる機械に飛び乗って、できるだけ姿勢をよく構えていましたところ、このような成果を得ることができました。

 そうそう、肋骨の下から骨盤の上の骨の間が、この人は短いのですが、ここが長くないと、ウエストができないそうです。

 そうですよね、この間がある程度ないと、くびれが発生する余地がないですもんね。

 そんなことで、腹囲測定では次回はもっと短めに、身長は伸ばすという意気込みで生きていかねばなりますまい。

 はい。

 いや、若い娘じゃないので、体重も、気にしたほうがいいですかね。

 はい。

 もう、動くと死ぬほどの暑さの峠は越えたように思いますので、夏にひっそりとじっとしていた分を、少し動いて、からだが固まらないように、それもがんばりたいですね。

 はい。

« やはり、待っていても治りませんでした。 | トップページ | 空飛ぶ鉄道に乗りました。 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やはり、待っていても治りませんでした。 | トップページ | 空飛ぶ鉄道に乗りました。 »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。