2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« ォレも、昔はネコで、大した活躍もしたもんだが。 | トップページ | ウンピョウ »

2017年4月30日 (日)

ゲージュツ。都美でブリューゲル展がやっています。

Monpic01

 目玉は、名のとおり、ブリューゲルの「バベルの塔」ですけれども、ブリューゲルのこの絵が好きです。

 「大きな魚は小さな魚を食らう」という名前の絵です。

 この展覧会の目玉である「バベルの塔」は、3倍に拡大された「バベルの塔」の精巧に再現された模倣作品や、CGで表現された「バベルの塔」で働く人々の動きとか、も紹介されているところでした。

 とはいえ、ブリューゲルの版画のモチーフになっている変なモンスターは、もともとはヒエロニムス・ボスという今はオランダの画家の作品で、それが、生前から評価されていたのと、死後すぐにブームが起きるなど、昔から人の心をとらえて離さない魅力があったのだとわかったことが、この人(=私)の発見でした。

 そのボスが、没後500年になるとのことで、500年後のこの人たちにとっても、心惹かれるんですよね。

 そんなんで、今日も、日本の人々の心をつかみ、行列・大盛況が実現していたのでした。

« ォレも、昔はネコで、大した活躍もしたもんだが。 | トップページ | ウンピョウ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

私は、具象画はいいと感じるのですが、このクラスになると気持ち悪いだけです。バベルの塔も何を描きたかったのか分からないし。美術を見る目が無いようです。音楽も、分かりやすいのならいいと思うけれども、交響曲などは、理解不能です。芸術を理解できない人なのだと思います。

 義務ではないので、好ましいと思われるものだけを鑑賞されればよろしいのではないでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ォレも、昔はネコで、大した活躍もしたもんだが。 | トップページ | ウンピョウ »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。