2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 検査結果を知り、セカンドオピニオンのための資料を依頼 | トップページ | 非はない »

2017年8月16日 (水)

「故意」と「過失」について

 二者間に行き違いがあって問題が生じたとして、一方は故意に事実と違うことを申告していた、もう一方はそれを信じていたとします。

 その場合、システムが問題だったという結論なのはいいとしても、故意の方と、過失の方を同一に扱うのは、かなり違うのではないかと考えています。

 変な形での連帯責任になるのは、おかしいですよね。

 責任の度合いが、7:3とか、6:4とか、別の人たちも入れて、6:3:1とか、そういう風に、故意の人がやはり責任が大きいと思うのです。

 そう思いませんか。

 嘘をついた人、嘘を嘘だとわからずにそれに基づいて仕事をした人、その人たちに任せてしまった人たち・・・、そんな感じなのですが。

 まったく、納得のいかないことが多いです。

 でも、言うべきときに、言いたいことは言っているので、もし、納得のいかない結論に落ち着いたとしても、もう、それは、それとして、いいこととするつもりではいます。

« 検査結果を知り、セカンドオピニオンのための資料を依頼 | トップページ | 非はない »

働き方・働かせ方。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 検査結果を知り、セカンドオピニオンのための資料を依頼 | トップページ | 非はない »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。