2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 今日もバラ。 | トップページ | アザラシとジュゴンも仲間入りし、にぎやかになってうれしい。 »

2017年9月26日 (火)

椅子の上にこんにゃくを。

 今日は、とある職場で働いている知人が、同僚からどうも陰口を言われているらしいと、元気がなかったので、事情を聞いているうちに、だんだん、腹が立ってきました。

 というのも、知人は、2つの職場を守備範囲にしているために、1つの場所で一緒に働いている人からは、もう1つの場所での仕事の内容や苦労が見えないわけです。

 じゃあ、どんなことをやっていて、そこに苦労があることを、伝えているのかといえば、そうではなく、言わないから、相手もわからない、ということを、確かめ合いました。

 それにしても、見えない部分を知ろうともしないで陰口を言うのも、言われているのをどうしてか知りながら、説明しようとしない知人も、いずれも、どうかと思うのです。

 ひとまず、知人としかやりとりしてないし、その人が誰かもわからないので、知人に向かって、「言わないことはわからない。知らせろ」と言いました。

 言ったというか、文字を送信したのですが。

 もう1つの仕事は、かなりな難物で苦労も多いのに、それを言わないのも、知らないのにあれやこれや言うのも、どっちにもご立腹です。

 ま、いいとして、知人のほうにだけでも、そのことを伝えられたので、この人(=私)はスッキリしました。

 いや、この人がスッキリしても、知人が元気にならないと意味がないのですが。

 で、その誰だか知らないが、やなやつには、仕返しとして、席の椅子の上に、こんにゃくを置いておくことを思いつき、知人に薦めました。

 そこに座ると、冷たくて気持ち悪いに違いありません。

 でも、スルーされました。

 いいアイデアだと思ったのになぁ・・・。

 せっかく思いついたので、この人の職場で、今度ご立腹すべきことがあったら、この手を使ってみるのも、いいかもしれません。

 濡れたまま、冷たいこんにゃくの上に座ったら、気持ち悪いに違いありません。

 ただ、こんにゃくがもったいないので、座った方は、あとで茹でてきちんと召し上がってください。

 ご立腹の際には、やってみてもいいですよ。

« 今日もバラ。 | トップページ | アザラシとジュゴンも仲間入りし、にぎやかになってうれしい。 »

働き方・働かせ方。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日もバラ。 | トップページ | アザラシとジュゴンも仲間入りし、にぎやかになってうれしい。 »