2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« うるさくない体重計を。 | トップページ | 活動量を増やすべく、散策です。 »

2017年9月11日 (月)

ヨルゴ模様。

Kimg0346

 えっと、今さらなんですけど。

 この人(=私)は、3食しっかりと召し上がって(※)おりますので、1日の摂取エネルギーが結構多いです。

 今さらなのですが、食べすぎかもしれません。

 いろいろ事情もあって、しっかりと召し上がらなければならない理由もあるのですが、やはり、しっかりといっぱい食べるを混同してはいけませんね。

 記録することで、わかることは偉大です。

 現状把握→対策を講じる→実践する→現状把握に戻る

 こんな感じで、しばらくがんばりましょう。

 ※自分の対して、「召し上がる」というのは、誤用ですので、気を付けてください。

« うるさくない体重計を。 | トップページ | 活動量を増やすべく、散策です。 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

えふさん、もうすぐヒルゴ

「うるさくない」ヤツ導入の効果が
早速出ていますね。

私も、1日2回は現状把握を素早く行っております。
ええ、いいですよね!乗っただけで、つべこべ言わずに数値表示してくれるヤツ。

頑張りましょう。
「ローマは一日にして成らず」ですから。
大げさですけど。
今、世界史の勉強してるんです。高校の世界史B。

ああ、昔はAとかBとかの区別なかったですよね?
あと、英語も今は、「コミュニケーションイングリッシュ」、「エクスプレッションイングリッシュ」に分かれています。ご存じでしたか?
昔はグラマー・リーダー・コンポジション、だったんです。

と、話がかなりそれました。
週末の台風のようですね。

それでは、お互い黙って、現状把握と対策をしていきましょう。

miauleuseさん、あぷり。

 ありがとうございます。

 うるさくないヤツの導入後、いろいろ改善を進めて
おります。

 実は、摂取カロリーが高いことは、食事を記録する
アプリで1日の摂取カロリーや栄養素を確認している
ことが大きいです。

 活動量計により、活動量を上げるべく意識している
ことももちろんあります。

 そのアプリですが、コンビニなどで買うお弁当を
検索する機能があり、栄養計算などがあまりよく
できない私には、大変重宝するものです。

 栄養素ごとにも、何をどれくらい摂取している
のかもわかり、どうも、脂肪は一日の必要量を簡単に超えてしまうこともわかりました。
 自分の食生活の傾向を知ることで、そもそも油
っぽい食べ物は避けていくことを、再度意識すること
ができています。
 毎日食べているもので、自分ができあがっていく
ことに、なにやら感慨を覚える日々です。

 そんなこんなで、ローマも、自分も一日にして成らず、ですね。
 世界史や英語の科目が、AだのBだのになっている
話は、かすかには知っておりましたが、いつ頃から
だったでしょうか。私の頃には、あったような気も・・・。

 しかし、英語は、グラマー、リーダー、コンポジションでした。これは、確かです。

 どんな教育がどの程度効果があるのかは、うまく
測定しませんと、その時代の大人の方針によって
子どもたちの教育内容がかなりグラグラになって
しまいますね。

 世界史、大切ですね。
 最近の謎は、北のつく将軍様のことです。

 あの辺り、どうしてあんな風になってしまったのか。これも、世界史を学びなおせば、わかります
でしょうか。

えふさん、あった!

食事管理アプリを私もスマホに入れようと
検索しておりました。
「これにしようかな」というものをみつけたのですが
なんか、聞いたことのある名前だなと。
そうしたらPCのほうにインストールしてありました。
あった!のです。
そして途中で挫折していたのでした。

今日再開しました。

グラマー・リーダー・コンポジションで英語を勉強してきましたが、コミュニケーション力は全くつきませんでした、わたし。

これからは小学校でも英語が教科化されますね。
市井の英会話学校は、小学校の先生向けの講習をしているとか。
ベテランの先生になればなるほど、英語の教科化は「え!?何それ!」でしょうね。
ますます学校の先生の負担増です。
国の方針の向きが変わるたびに、現場の先生はあたふたされていると思います。
そして、あたふたした先生に教わり、評価される生徒はかわいそうです。

英語を母国語としない国の子供に英語を教える資格を持った英語圏の教師を、専任として各校に配置する予算措置はできないものかと。

私たちはとんでもない国の隣に住んでいるんですよね。
一重に彼の気の小ささが原因だと思うのですが。

miauleuseさん、アプリ。

 よさげなのがすでにお手元にあったのですね。
そう、記録し続けることが、この手のものの難しさ
ですね。まぁ、あらゆることが、継続が課題でしょうが。

 英語だけではなりませんが、外国語の習得法は
議論はいろいろあるけれども、楽々できることなど
ありはしないのではないでしょうか。
 日本語も満足に使えない時期から、二つの言語を
使うことがよいことなのかどうか。

 身近に、英語はできるけど日本語がおかしい
人とか、グローバルに勝負したいらしいが、国内
でも通用しない態度の人とかがいるので、英語が
仮にしゃべれたとして、それでどうする??と
いう気がするのです。

 かの国の将軍様たちは、幼少期から高度な教育を
受けてこられたのでしょうが、かの方は無念のうちに
亡くなられ、かの方は、なんだか混迷を深める国を
指揮しておられます。

 語学も含め、あれこれどうなのかなことは多い
ですねぇ。ぬー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うるさくない体重計を。 | トップページ | 活動量を増やすべく、散策です。 »

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。