2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« ジェネリックのない薬を薦められましたが。 | トップページ | あかんべの日々。 »

2018年3月18日 (日)

マルタ料理を初めていただきました。

Kimg0635

 イタリアのシチリア島の近くに、マルタという島があります。

 これは、単に島であるだけでなく、島国で、マルタ共和国と言います。

 西表島ほどのサイズだそうです。西表島のサイズがどれくらいかも、すぐにはわかりませんが。

 今のチュニジアが、カルタゴと言われていたときには、そこに支配されており、その後、ローマにも支配されていたとのことで、そういった影響が人々や料理にも反映されているのだそうです。

 マルタ料理って、これまで全く知りませんでした。

 上の写真は、コースのうち、スープとサラダです。

Kimg0636

 次は、前菜の盛り合わせです。

 いろいろありますが、タコを使っているところが、欧州にしては、珍しいと思います。

 あとは、ギリシャくらいで、魚介を食べるエリアでも、イカや貝はあっても、タコは食べないんですよね。

Kimg0637_2

 次は、ブルスケッタです。

 パンに、何かが乗っているのですが、豆をすりつぶしたもののようでした。

 マルタの主食はパンで、パンがおいしいそうですが、このパンは本当においしかったです。

Kimg0638_2

 次は、ピザみたいなものでした。

 マルタ料理の特徴は、いろいろなハーブを使っているところだそうですが、この生地にも何かのハーブが練りこまれており、さっぱりとしたおいしさでした。

Kimg0639_2

 このパスタがメイン料理だそうでした。

 肉は、ポークかウサギが選べましたが、小さい毛物は食べない主義から、ポークにしました。

 マルタでは、ウサギの肉もよく食べられているのだそうです。

 ここまでで、料理はすべて終わりました。

 出てくるまでの時間がすごく長かったので、量の割には、お腹がいっぱいになりました。


Kimg0640_2

 最後のデザートは、アイスなのですが、筒状に焼いた固めのクッキーに、アイスを詰めてありました。また、オレンジの味が効いていて、さっぱりとしたおいしい〆でした。

 イタリア、北アフリカ、アラブなど地理的、歴史的影響を受けながら、独自の料理を発達させてきたようです。

 テーブルがすごく静かだったことで、ゆっくりお話ししながら食事ができて、いろいろ満足でした。

« ジェネリックのない薬を薦められましたが。 | トップページ | あかんべの日々。 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

えふさん、カルタゴ!

ここ半年ほど、世界史勉強し直しているので、
カルタゴです。
地中海地域はむか~しから様々な人々の行き来があり、栄えたのでしょうねぇ。

ブルスケッタの上に黄金に輝く液体はオリーブオイルでしょうか。体によさそうですわ。
この頃、このような「欧州の料理」をいただいてないので、オリーブオイルがまぶしいです(+_+)

miauleuseさん、カルタゴ!

 そうですね。地理的な近さは、さまざまな
交流を呼んでいくのでしょう。

 そう、オリーブです。
 オリーブ、おいしいですよね。

 最近、というか、ここ半年くらいですが、アヒージョに
とてもとても惹かれて、いただいております。
 自分で作ると安上がりですが、おいしい
オリーブ油が必須なので、小豆島の通販購入を
始めたくらいです。

 miauleuseさんも、ぜひお召し上がりください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジェネリックのない薬を薦められましたが。 | トップページ | あかんべの日々。 »