2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« ブームが来ているのか、来そうなのか?? | トップページ | アジサイの季節に突入 »

2018年5月26日 (土)

なかなか活気がありました。国会図書館探訪。

Kimg0819

 先週、病院で検査をしておりまして、その結果を聞きに、今日も真面目に朝から病院に行っておりましたが、昼前には終了しましたので、調べ物をしに、国会図書館へと訪ねました。

 昔は土曜はやっていなかったように思うのですが、そうではなかったのでしょうか。

 ともかく、今日は開館時間が平日よりは短いものの、十分に利用可能でございました。

 上の写真は、敷地内の庭の様子です。

 ちょうどお昼の時間帯でしたが、なかなか人も多くおられました。

Kimg0820

 ネット社会ですので、国会図書館(NDL)でも、ネット検索だけでなく、ネットによる資料取り寄せや複写の依頼などもできるようになっているのですが、利用者カードの登録のためには、一度は来館しなければならないことになっています。

 この人は、先に、ネットによる登録をしていたのですが、今日は、対面による本人確認などを経て、おそらくICチップ内蔵の利用者カードを発行してもらいました。

 これは、館内で、検索端末を利用したり、その他のサービスを利用するのに、必須アイテムなのでした。

 まずは、ほとんどが閉架の所望の図書とか雑誌を、図書館員の方に持ってきてもらうために、館内にあるPC端末から依頼をかけます。

 その端末にログインするためにも、利用者カードが必ず要るしくみです。

 すべてのPCに付属するカードリーダーに乗せることで、IDを感知させ、パスワードでログインするのでした。

 この人(=私)は、自宅でお目当てのものを見つけておいたのですが、まずは、数年前に発行されている専門雑誌を閉架から持ってきてもらうための依頼をし、その後、用意ができたことを確認した上で(PC上で、今の状態が確認できるのです)、カウンターで借り受け、その後、別のフロアにもっていって、そこにある複写依頼のためのPC端末で複写依頼をし、紙に記入などして、複写してくれるカウンターに雑誌を渡して待ちます。

 特に呼んでくれるわけではないので、複写が終わったかどうかを、その確認のためだけにある端末で確認し、カウンターに利用者カードを渡すと、隣のレジから複写代金を教えてもらって支払いました。

 もとのフロアに戻って、資料を返却するカウンターに渡すと、そこでも利用者カードを渡して、この人が何を借りていて、全部返したかどうかなどを確認し、「よし!」と言ってもらえば、全体が完了となります。

 今日は、ヒルゴ時分でしたので、そこの食堂で、ヒルゴを召し上がるところから出発しました。

 写真を撮るつもりでしたが、荷物を持ち込めないので、ヒルゴのときに携帯していなかったスマートフォンで激写できませんでした。

 というのも、館内にカメラやビデオカメラを持ち込んではダメ、と書かれてあったので、ロッカーにしまってきてしまったのでしたが。

 周囲を見ると、スマートフォンは持ち歩いている人がほとんどでしたので、ヒルゴ後、取りにいった次第です。

 依頼をした後、少し待つ時間があるので、そこで見たり、スマートフォンでNDLの利用者サイトから、今の状況を把握することもできるとのことでした。

 土曜なのに、みんなが利用する端末が、かなりの数があるにもかかわらず、満席になってしまったくらい盛況でした。

 なので、この人が滞在していた間にも、2回くらい、混んでいるので譲り合ってくださいとアナウンスがあったのでした。

 老いも若きも、自分の探している資料を、一生懸命探したり読んだりされていました。

 なかなかよろしい経験でした。

 もし、よろしければ、こういうところもお薦めです。

 一度来館して利用者カードを発行してもらえば、複写なども遠隔依頼ができるようになり、自宅のPCなどから検索して依頼し、郵送料など払えば、出かけずとも入手が可能となります。

 そんなことで、図書館探訪でした。

« ブームが来ているのか、来そうなのか?? | トップページ | アジサイの季節に突入 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブームが来ているのか、来そうなのか?? | トップページ | アジサイの季節に突入 »

世界時計