2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« まずは、水中で躍動的なカビパラをご覧ください | トップページ | 井の頭公園と動物公園 その2 »

2018年5月18日 (金)

井の頭公園と動物公園 その1

Kimg0748

 公園に歩いて向かっている途中です。

 年に2回あるバラの季節~。

 これは、道の横ですが、今、あちこちのバラ園でも、お祭りが開催されていますねー。

 バラ園、いいなぁ。次はバラに???

Kimg0749

 やっと入口まで来ましたよ。

 公園そのものには、何度も来たことはあるのです。

 が。

Kimg0750

 知らなかったのですが、昨年は開園100周年だったんですね。

Kimg0751

 この石には、「神田川」と彫ってあります。わかりますか?神田川の源流は、ここなのです。

Kimg0752

 池の端っこのところから、中央を眺めたところです。

Kimg0753

 スワンボート。

 動いていないので写真ではわかりませんが、乗っている方々がすごい張り切って漕いでいらっしゃったので、驚くほど速いスワンでした。

 もうちょっとゆっくり漕ぐものかと思っていましたが、速いスワンはそれはそれで、なかなか見ごたえがありました。

Kimg0756

 次は、スワンではなく、手前のカモと子どもたちをご覧ください。

 だいたい、春に卵を産んだり、子どもを産んだり、雛がかえったりしますので、今は、あちこちで、ベビーラッシュなのでした。

(そういえば、先日のシロフクロウさんは、卵がかえったのでしょうか??)

Kimg0757

 ここから先が初めての訪問です。

Kimg0758

 まずは、この人(=私)が好きなサギの仲間たち。

Kimg0760

 中央には、抱卵中のメスが、横に座っておられます。

 サギ類のイメージは、”縦”なので、横になっておられると、少し不思議な感じがします。

Kimg0761

 これは、抱卵のメスの、たぶん、つがいのオスです。

 メスが抱卵しているときに、オスは普段どおりの“縦”で、座って、何をしているのでしょうか。

 何もしていない、じっとしている、メスを見守っている、のいずれかではないかと思いました。

 でも、このオスは、自分のことは、自分でしておられると思います。

 人間の中には、子どもの世話をしながら、オスの世話までしなければならないメスの方々も多くいらっしゃいますので、子どもや卵の世話だけしていればいいとか、オスが邪魔しないとか、そういうことだけで、もしかしたら、結構恵まれているのかもしれませんね。

 サギは、どう思っているのか、何も考えていないのか、よくわかりません。

 えっと、まだまだありますが、ひとまず、この辺で・・・。


« まずは、水中で躍動的なカビパラをご覧ください | トップページ | 井の頭公園と動物公園 その2 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

バラがきれいですね。
一生懸命咲いていますね、金網の間から。

横のサギ。
確かに普段は見られないですし、一瞬サギに見えません。

めいさん、アオサギ!

 もしや、バラ熱が???(笑) とてもきれいでした。
このフェンスにあわせて、たくさん咲いておりました。

 最初のサギは、チュウサギ(中くらいの大きさの
サギという意味かと・・・)。

 次の抱卵と見守りのカップルは、アオサギです。
アオサギは、大型のサギだと思いますが、私が
一番好きなサギです。

 コサギ、オオサギは、チュウサギと同様に、
白くて、サイズが大中小で、割と適当に名付けが
行われたのではないかと睨んでいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは、水中で躍動的なカビパラをご覧ください | トップページ | 井の頭公園と動物公園 その2 »