2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« ひとまず、めいさんに贈呈。 | トップページ | 子どもの日なので、動物園に。その2 »

2018年5月 9日 (水)

子どもの日なので、動物園に。その1

Kimg0684_1

 よいお日柄、家にいると、寝てしまいそうなので、急に思い立ち、午後から動物園に出かけることとしました。

 子どもの日だったので、お子様方も大勢が出動。賑やかな中、動物を鑑賞したのでございます(人間のお子様のほうが、多かったのですが・・・)。

Kimg0686

 ここが入口です。立派なゾウの像が迎えてくださいます。

Kimg0687

 シロフクロウのオスの方です。フクロウといえば、だいたい、こんな感じ。縦に座っておられるのが、通常のイメージかと思います。

 しかし、メスは、横になっておられました。

Kimg0689

 きっと、イラストで説明するに至った理由は、「ふくろうが、横に倒れているけど、大丈夫ですか?」と心配された方々からの、度重なるご質問があったのではないかと想像しているわけです。

Kimg0692_2

 ワシの背中です。

Kimg0696_2

 サイです。

 どうして、サイって名前なんでしょうか。
 犀?
 よく拝見すると、腰高で、人間で言えば、脚の長い西欧人的ですよね?
 で、伝統的な日本人体型(胴長・短足・・・嘆息)は、なぜか割と間違えられている、カバの方々のような気がします。
 いえ、カバの方は素敵です。この日は、うろついた範囲にはいらっしゃいませんでしたが。
 なぜか、お父さんとお子さんの会話が聞こえてきまして、お父さんの「あれは、何かわかる?」に、お子様は「カバ?」とか、サイに行き着くまで、何度か間違えておられました。
 からだの色が似ているからでしょうか。
 腰高で、脚長・・・、もし、そういう印象があれば、カバではなく、サイである可能性が高いです。

Kimg0698_2

 カモシカです。立派な角です。

Kimg0699_2

 カンガルーのみなさんです。

 非常にくつろいでおられます。

Kimg0700_2

 コアラは、写真を撮らないように、とは言われませんでしたが、フラッシュをたかないように、とのことで、オートでフラッシュになるといけないので、看板を激写して、すませました。

Kimg0701_2

 これは、ワラビーさんです。

 あくまで印象ですが、カンガルーの方々よりも、やや勤勉な雰囲気でした。

Kimg0702_2

 タスマニア島は、オーストラリアの南のほうにある、控えめな島です。

 オーストラリアが、もっとも起伏の少ない、平べったい大陸であるのに対して、タスマニアは、起伏に富んでいるとのことでした。

 ここには、タスマニアデビルという、やや気の毒な名前で呼ばれるイキモノが生息していらっしゃいます。

Kimg0703_2

 タスマニアデビルの方ですが、日の当たる岩の上に、伸びておられます。

 わかりますか?ひらべったく、茶色い方ですが。

Kimg0703_3

 中央にいらっしゃる、茶色い、平べったい方です。
 お腹を下にして、うつぶせた格好になっておられます。左側が頭ですので、そのつもりで、ご覧になっていただくと、なんとなく、わかっていただけるでしょうか。

Kimg0714

 こちらは、トラです。

 立派な大きさ、2メートルくらいはあったでしょうか。

 観る側が多い上に、いつもと違って騒がしいこともあってか、大変イラついていらっしゃいました。

Kimg0718

 柵の前を、何度も行き来して、タイミングを狙ったものの、どうしても、思うような写真になりませんでした。

 今度は、もう少し落ち着いたときに、行ってみたいと思います。

Kimg0727_2

 こちらは、より小型で、より若い(?)トラの方でした。

 割と伸び伸びと、起伏のある崖を上り下りして、楽しんでおられました。

 

« ひとまず、めいさんに贈呈。 | トップページ | 子どもの日なので、動物園に。その2 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

カンガルーって、くつろいでいる姿が、いいですよね。
ちょっと人間臭い感じがしますが(笑)
コアラを看板激写で済ませたところに優しさを感じました。
タスマニアデビルいるんですね。見たことないので興味ありますがだいぶ名前と違う様子でしたね♪
テレビで見て、その名の通り凶暴、と覚えていたので。

有袋類、多いですね。
うーんちょっと遠いけど行ってみたくなりました。

めいさん、

 コメントありがとうございます*\(・×・)/*

 はい、カンガルーさんのうち、一番大きくて赤茶の赤カンガルーさんにおかれては、中に人間が入っているのでは、と思いたくなるくらいの雰囲気です。
 週末の「今日くらいゆっくりさせてよ」みたいな、ゴロゴロした感じです。

 タスマニアデビル、もう少しよく見たかったです。

 オーストラリアエリアだけでも、いろいろ見どころがありましたので、ぜひ、お出かけください。

 アフリカエリアに、アフリカゾウがいるのかわからなかったのですが、アジアエリアのアジアゾウのご機嫌なゾウさんは、きっとめいさんもお気に召すと思います。

 なので、アジアアリアにもどうぞ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとまず、めいさんに贈呈。 | トップページ | 子どもの日なので、動物園に。その2 »