2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 6月も終わりですね。 | トップページ | これは、何の花かわかりますか? »

2019年7月 7日 (日)

七夕らしく雨でした。

 7月に入ったというのに、梅雨の真っただ中で、暑いよりは、湿っぽい日々です。

 何を着ていればよいのか、難しい。

 薄着だと少し寒い気もするし、何か着ていると、今度は蒸し暑い気もするし。

 こんなときには、どうすればよいのでしょうか。

 さて、冬から愛好しているのですが、羊毛!

 羊毛は、夏でも冬でもよいのだそうです。

 何がよいのかというと、もともと羊から毛をむしってくるわけですが、羊の毛そのものが天然でありながら、大変な性能なのです。

 羊に生えているときから、抗菌仕様だそうで、くさくなりにくいし、清潔さが保てる素材なのだそうです。

 あと、通気性もよいので、天然繊維でも、コットンとか麻のような植物性の素材よりも、快適さが高いのだとか。

 そんなことを知って、女性参政権と女性首相の国、さらに、羊の国であるニュージーランド産の羊毛で作られたウール素材を愛好しているところでございます。

 冬でも温かかったのですが、夏に向かっていても、それなりの快適さ。

 コットンや麻のように、濡れたまま状態がそれほど続かないように思います。

 安いわけでもないので、少しずつ買い足しています。

 今は、夏向けの製品しか取り扱っていないので、天然素材で染めたTシャツをつい最近は入手いたしました。

 北海道のラベンダーで染めると、ラベンダー色になります。

 そんなこんなで、今日は、このラベンダーTシャツを着て、その上に、ウールのカーディガンを着たり、ストールをかけたりして、ごまかしました。

 夏に向かって、何を着ればよいのか、しばらく、悩ましいですが、それだけでなく、この頃、どの服もきつい気がするので、その方面にも、もう少し悩まなければなりませんです、はい。

« 6月も終わりですね。 | トップページ | これは、何の花かわかりますか? »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月も終わりですね。 | トップページ | これは、何の花かわかりますか? »

世界時計