2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 布引ロープウェイ、なかなかの迫力。 | トップページ | 凶悪な風邪 »

2019年10月14日 (月)

避難したくなる避難所を

 このたびの台風19号は、非常に大きな被害をもたらしました。

 被害に遭われた方々には、お見舞いを申し上げます。

 亡くなった方も今日の報道では50名を超えるようで、本当に、この人(=私)自身がなんともないことが、なんとなく、申し訳ない気持ちになります。

 今日から、日常に戻ったわけですけれども、今日も、まだ浸水の片づけをされている方や、まだ救助や避難の渦中におられる方もいらっしゃるようで、祝日で役所は休みモード(もちろん、災害対策などで出勤されている方も多いかと思いますが)で、外向きの情報があまりわからず、気を揉んで過ごしました。

 明日以降で、役所が収集した情報をもとに、ある程度の被害情報が把握できると期待しています。

 それにしても、避難所、本当に、行きたくない場所です。

 もちろん、自宅にいられない場合などには、どこかに行くしかないのですが、それにしても、学校の体育館にいるのは、どうにかならんもんでしょうかね。

 その辺りが、何年経っても、それほど変わらず、もちろん、間仕切りの導入を避難所開設マニュアルに書き込んでいるところもいくつもあるわけですが、誰もがプライバシーが守られる、人権も守られるような、避難したくなる避難所にしていかねばならないと改めて思った次第です。

 避難しない人のことが、問題になったりするわけですけれど、自宅にケアすべき高齢者や病人がいたり、ペットがいたり、そんなんで、出ように出られない人もおられますし、それだけでなく、避難先で具合が悪くなりそうな体調の人など、やはり、安心して避難できない場合もあろうと思います。

 そんな人たちも、安心して避難できるように、なるといいですよね。

 もちろん、災害そのものが起こらないことが一番よいのですが・・・。

« 布引ロープウェイ、なかなかの迫力。 | トップページ | 凶悪な風邪 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 布引ロープウェイ、なかなかの迫力。 | トップページ | 凶悪な風邪 »

世界時計