2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 避難したくなる避難所を | トップページ | 食前に飲む薬のこと »

2019年11月 3日 (日)

凶悪な風邪

 先月半ばから月末までの2週間、大変苦しい思いをしました。

 咳がとまらず、通常の咳よりもずっと苦しい咳が続きました。

 ふだんだと、咳って痰がからむ音がして、やや湿った音がすると思います。

 それなのに、今回の咳は、咳き込み始めて1週間くらい、乾燥した音がする咳で、何かが痰となって出ていく気配もなく、強烈な腹筋を使うような消耗するものだったのです。

 咳が続くと、もともとの理由とは別に、咳を繰り返すことがきっかけとなって気管支辺りに炎症を生じてしまい、さらに、咳が続くということになることがあります。

 以前に、そんなことを経験しています。

 ですので、今回は、咳がどうして出るようになったのかはわからないながらも、早めに、咳がとまるよう受診しました。

 医者でも、「痰は出ますか?」と聞かれ、出ないと言うと、「じゃあ、花水はどんなの?」と聞かれました。

 そんなこんなで、うまくウイルスをやっつけて、死骸を体外に出すことができないままに、苦しい日々を過ごしました。

 結局、ハウスダストのようなアレルゲンを吸い込んだことによる咳だったのではないかと、自分では思っています。

 それにしても、こんな凶悪な症状は、久しぶりです。

 職場の方に、「すごく苦しかったので、風邪だったかどうかはわからない。風邪ってこんなに苦しいものだったっけ?」と言うと、「歳をとると、つらくなるよ」と教えてもらいました。

 そうか。

 今回の症状は、本当に風邪だったのかは、わからないのですが、ともかく、前よりもつらい症状として経験することになる可能性(=加齢効果)については、意識して生きていかなければならないと考えた次第です。

 風邪が凶悪化しているという仮説もまだ捨ててはいませんが、いずれにしても、風邪を軽視してはいけないと思います。

 秋が一瞬で、すぐに冬になりそうな気配ですが、みなさま、お気をつけください。

« 避難したくなる避難所を | トップページ | 食前に飲む薬のこと »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

私も何年振りかの凶悪な風邪にかかってます。
のどの息苦しさが辛かったです。
症状は治まりつつあるので、油断しないで暖かくしてのんびり過ごします。

めいさん

 めいさんも、凶悪な風邪に罹患でしたか。
 ほんと、油断しないでください。

 私は、2回目が終わったところだと思ったら、また、咳き込み始めて、「まだ治ってなくて、ぶり返してるんだよ」などと指摘されたりしています。

 治っているけど、3回目が始まりかけているのか、治らずに2回目のぶり返しに差しかかっているのか、よくわかりませんが、用心しなければなりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 避難したくなる避難所を | トップページ | 食前に飲む薬のこと »

世界時計