2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« 自転車専用道ができていました。 | トップページ | 花も愛でるし、ご飯も食べる。 »

2020年4月21日 (火)

歩くよりも、省エネなのですね。

 昨日は雨でしたので、春だからか、最近、雨が多いですね、室内に引きこもっておりましたが、今日は雨も止んで、晴れていたので、また自転車に乗って、近所にリハビリに行きました。

 先日探検した方向とは別に、国道と旧国道が並行して走っている辺りを、うろつきました。

 もちろん、旧国道を走ります。こちらのほうが、自動車は少ないからです。

 うろつくといっても、スピードは出るので、油断禁物です。

 でも、平日の昼間ですので、車や歩行者もそれほど多くなく、まぁ、相対的には安全に往復できました。

 帰ってから地図を調べると、往復4キロほどでした。

 それにしても、途中、慎重に走行しているこの人(=私)を後方から思い切り抜き去って行かれた女性のママチャリの方がおられました。

 一応、後ろをついていきましたが、ママチャリに丸腰(ノーヘル)でありながら、相当な速度で走行されておりました。

 そこで考えたのですが、確かに、かなり速度は出るのです。

 でも、長年、速く歩けるカメのスピードで歩行していたので、速度の感覚がそれに慣れ過ぎてしまい、普通のママチャリに乗ったとしても、速く感じるようになってしまっているのかもしれません。

 今日の探検においても、ほとんどが平べったい路上を走行していたわけですが、部分的に坂になっているところがありました。

 下りは、用心しながら走行しないと、思いも寄らない速度が出てしまい、急に止まらないといけない場面が予想されて怖いです。

 そこで、下り坂は慎重に、徐々にブレーキをかけつつ進みました。

 むしろ、上り坂のほうが気楽です。

 いったん、止まってから、上り坂に向かって発進するほうが、普通に進むのも、おもしろい発見でした。

 脚長ではないけど、脚力はそれなりにあるのでしょう。

 ただ、サドルにかなり体重をかけるので、徒歩だと体重をよく感じるようになってしまいました。

 これまで負荷をかけていた足が、楽な状態を知ってしまったのだと思われます。

 そんなこんなで、自転車に乗り始めた小学生の頃に戻った感じです。近所走行を繰り返していたから。

 消費カロリーも、徒歩よりもずいぶん少ないので、いっそう立派にならないように、気を付けて暮らさねばならないです。

 

【追記:夜】

 暗い道も練習しなければなりません。

 取り外せるライト(前方用)と後方用を装備して、近所まで行ってきました。

 夜なので、帰り道らしき自動車がスピードを出していたりもしますので、いっそう、用心が必要です。

 ライトは、法定には十分です。そして、テールランプは赤で明るく点滅するものにしてみました。

 そんなこんなで、自分自身は街灯もあるところを走りますが、自動車や他の人間からも認めてもらえるよう、ピカピカしながら走ることが大事かと思いました。

« 自転車専用道ができていました。 | トップページ | 花も愛でるし、ご飯も食べる。 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

発見。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車専用道ができていました。 | トップページ | 花も愛でるし、ご飯も食べる。 »

世界時計