2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

« オリジナルに挑戦中 | トップページ | 防災の日ですね。 »

2021年8月21日 (土)

ワクチン接種、受けました(1回目)。

 いろいろあって、第1回目が9月中旬の予定になっていたのですが、追加分を手配してもらったお陰で、本日1回目を無事に済ませることができました。

 いろいろ心配があって、午後のワクチンの時間までに、午前中にかかりつけの医者に行こうかと思っていたのですが(昨夜のうちに、受診する準備もしていた)、朝になってみると、ちょっとめんどうになり、さらに、からだが疲れてもいるので、家で休んでいた方がいい気もし。

 さらに、医者に相談したいことも、ネットで調べてみたら、それなりの解決を得ることができたので、午前中受診は取りやめて、家で休んでいました。

 午後の時間が近づいてきたので、予診票に気がかりを記入し、会場に出向きました。

 受付を済ませて、本人確認をパス。そこから、お医者さんに気がかりを相談。さらに、接種会場に進んで、順番待ちの椅子に待機。接種ブースに呼ばれて、気がかりを確認。

 そこで、ブースは椅子にかけての接種なのですが、ベッドで寝た状態で接種したほうがいいかもしれないね、と対応してもらえることとなり、移動しました。

 はい、いくつか気がかりはあったのですが、最終的には、アレルギーや持病対応ではなくて、針を刺すと、迷走神経反射が起こることがあり、これは、気持ち(意思)とは関係ないので、心配していたのです。

 もし、からだ(迷走神経)が反応してしまうと、座ってさえいられなくなるので、急患が発生、そうなると、その対応で迷惑をかけることになります。

 そして、そうなったら、事情を話して、迷走神経反射である可能性が高いことを説明しなければなりませんが、そうなっているときには、あまり説明できる状態ではないので、やはり、事前に話しておくほうが賢明と思われます。

 そんなこんなで、普段行く病院でも、血液検査をする場合には、採血のときに、椅子ではなく、ベッドで横たわってやりたい旨を伝えて、対応してもらっているのですが、今回、個別のクリニックではなく、集団接種の大きな会場だったので、そんな個別対応が可能か心配で(予約時に、コールセンターで聴いたのですが、個別の会場についてまでは、わからず、問い合わせして返事するとまで行ってもらったのですが、遠慮しました)、緊張しながらの接種でしたが、関係者のみなさまのご協力により、なんともなく、帰ってくることができました。

 反射が起こる理由のひとつが、ものすごく痛いこと、でもあり、ワクチン接種が痛いという情報も出回っていたので、心配だったのですが、今日は、まったく痛くはありませんでした。

 ともかく、よかったです。

 接種後15分は、会場で急変などがないかを観察してもらうのですが、それについても、ベッドで寝たまま待つということができ、ありがたかったです。

 何も起こらなかったので、お礼を行って帰りました。

 接種の日は、いい子にしていたほうがいいらしいので、その後、静かに休んでいたら、昼寝?というか夕方寝を3時間くらい実施し・・・。まぁ、今のところ、熱もなく、無事にやっております。

 ただし、利き手でないほうに打ってもらいましたが、利き手でないほうの手や腕もけっこう普通に使っているので、ちょっと力を入れたりすると、少し痛いような感じはあります。

 明日の様子を見つつ、今後は、月曜に別件での検査です。

 ワクチン対応者の方々には、忙しいのに、親切にしてもらって、とてもありがたいです。きっと、過重労働になっていると思うので、それが報われるような動きがあることを願います。

« オリジナルに挑戦中 | トップページ | 防災の日ですね。 »

からだメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジナルに挑戦中 | トップページ | 防災の日ですね。 »