2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。

  • Chabo!応援しています。

散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

カテゴリー「図書館」の42件の記事

2015年8月 9日 (日)

武雄市図書館問題、気になりますな。

 ん~~~。

 あんなに、一時、もてはやされていたのに・・・。

 はい、ここです。

続きを読む "武雄市図書館問題、気になりますな。" »

2015年1月11日 (日)

図書館の本を郵送で返却しました。

 なかなか本が読めないこの頃ですが、返却期限を過ぎてしまったので、梱包して郵送で返却しました。

 お陰で少しだけすっきりしました。

 かなり分厚いものが多く、読み終わってないものもあったので、今日の昼間に、いくつかのものはぱらぱら見て、また借りるべきか吟味しました。

 別の図書館でも所蔵しているものは、そこで借りればいいのですが、分厚いものや出版部数が少ないものを所蔵していない図書館もあるので、全部は叶いませんでした。

続きを読む "図書館の本を郵送で返却しました。" »

2013年2月11日 (月)

遠距離恋愛がテーマなんですかね?

図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
『図書館戦争』

 有川浩さんと言えば、図書館戦争シリーズが有名で、この人(=私)も、少なくとも1冊は読んだことがあります。
 おもしろかった記憶があるんですが、結構昔になってしまったので、はっきりとしたことがわからなくなっています。すいません。
 シリーズも、大人気らしく、図書館で借りようとして、待機人数が多すぎて、断念したような記憶もすでに朧・・・。

 で、しばらく、小説から遠ざかっていたのですが、最近、また、有川さんの名前を見て、読んでみたのが、以下の2冊です。

クジラの彼 (角川文庫)
『クジラの彼』
 これは、短編の集まり。最初が『クジラの彼』で、海自につとめ潜水艦乗りの自衛官の男性とつきあう陸に居る女性との話です。まぁ、大概の人は、陸に居るわけですけれども。
 なので、いったん、任務に出かけてしまうと、会えないのはもちろん、連絡すら満足にとれません。洋上勤務だと、携帯が通じたり、メールを授受できるようですが、潜水しているときは、電波なんか、届きませんしね。

 おまけに、いつからいつまで任務に出かけるのかも、教えられないという・・・。

 そんな環境を舞台に、数組のカップルの関係が描かれます。

 潜水艦勤務なだけではなく、陸自でも、転属先が多いために、数年ごとに転居するため、どうしても、遠距離になってしまうという・・・。

 若い人たちなので、結構、つらいだろうと思います。

 ラブ・ストーリーなだけではなく、舞台が自衛隊というあまり日頃知られることのない仕事に就いている方の環境についてなので、興味深く思いました。

 でも、実際の家族は大変なんでしょうねぇ。

 

商品の詳細
『植物図鑑』

 こちらも、ラブ・ストーリーでした。

 こっちも、ある種の障害がある恋愛なんですが、道端に生えていたり咲いている草花の知識や、それを料理して食べる方法についても、興味深く読めます。

 これを読んで、自分自身が、草を採りに行くかというと、行かないですけれども。

 しかし、この人の、子どもの頃は、わらびを取りにいったり、とってきたタラの芽を天ぷらにしたり、つくしを煮たり、ふきのとうを味噌に入れたりすることは、経験しているので、なんとなく、懐かしく思い出しました。

 フキなんか、実家の庭に生えるようになっちゃいましたので、春先にはふきのとうも庭に生えてくるという・・・。

 こっちも、突然音信普通になるという、かなり、つらい状況に直面するんですけどね。

 まぁ、なかなか耐えられる人は少ないんじゃないか、という気がしました。

続きを読む "遠距離恋愛がテーマなんですかね?" »

2012年5月12日 (土)

いよいよ、こんなことが始まるんですね。

 公立図書館を、レンタルビデオのTSUTAYAが指定管理者として運営するんだそうです。

 つい、効率図書館って、変換しそうになっちまいました。

続きを読む "いよいよ、こんなことが始まるんですね。" »

2010年12月 5日 (日)

ダウンジャケットなどを洗濯。

 今日はいろいろと思い立ちまして、大きめ(セミダブル)マットレスを立てかけて干し、シーツとパッドを洗濯して干しました。日中にやりましたが、今日はけっこう気温が高かったので、しばらくは、風呂場に干して置きまして、夕方以降帰宅してから、エアコンの前に干して強風で乾燥中です。

 何しろ、今夜もそれを使って寝たいものですから。

 それから、この冬買った短めのダウンジャケットを自分のうちで洗濯してみました。結果は、まだ乾燥中なので、よくわかりませんが、まぁ、なんとかなりそうです。ちなみに、手洗いした後、洗たく機で脱水し、今は、お風呂の浴槽の上に干しているところです。

 それから、シルクのスカーフ2枚も手洗いし、ダウンと一緒に脱水し、今はエアコンの前に干しています。こっちは、もう乾いた模様です。薄いですから、速いです。

 

続きを読む "ダウンジャケットなどを洗濯。" »

2010年11月14日 (日)

生きている図書館、開催されたそうです。

25

 2010年10月9日付読売新聞の記事ですが。

続きを読む "生きている図書館、開催されたそうです。" »

2010年8月20日 (金)

総合調査「国際比較にみる日本の政策課題」という報告書があります。

 おもしろい資料を発見しました。

7

続きを読む "総合調査「国際比較にみる日本の政策課題」という報告書があります。" »

2010年5月12日 (水)

日中韓の国立図書館、電子化で連携 ネット横断検索できるようになるそうです。

 今朝のニュースのようです。

 日本、中国、韓国の3国の国立図書館が、各館が電子化した書籍をインターネットで検索し読めるようになる共通の仕組みを作る方針を固めたそうです。

 これは、すごいですね。

 さらに、自国語で検索しても、翻訳機能で横断的に検索できるようにし・・・とあります。

 それは、すごいですね。

 実際に使えるようになるまでは、しばらく待つとしても、どんなことになるのか楽しみです。

続きを読む "日中韓の国立図書館、電子化で連携 ネット横断検索できるようになるそうです。" »

2009年12月 8日 (火)

「生きている図書館」、開催されるそうです。

 以前に、このブログでも何度か取り上げたのですが(ここ)(ここ)、今度、「生きている図書館」を開催するというニュースを発見しましたので、ご紹介します。

 今週末です。

続きを読む "「生きている図書館」、開催されるそうです。" »

2009年11月13日 (金)

図書館、増えています。

 図書館関係のニュース。

 ここでも、二極化なんですか。

図書館:借りて読書 本好き小学生、年に35冊 文科省調査、過去最多(ここ
 全国の図書館が07年度に小学生に貸し出した本は、登録者1人当たり35・9冊と過去最多だったことが、文部科学省の社会教育調査で分かった。前回調査時(04年度)を2・9冊上回り、貸出数の調査を始めた74年度(16・5冊)の2・2倍。文科省は「本を読む人はよく読んでいるということがデータに表れた」としている。【加藤隆寛】

 同調査は3年に1度実施。全国の公私立図書館数(学校の図書室などを除く)も3165施設(04年度比186施設増)と最多で、貸し出した本は延べ6億3187万冊(同5115万冊増)。うち小学生に貸し出した本は延べ1億3420万冊(同104万冊減)で、登録している小学生の平均利用回数は6・7回(同0・4回増)だった。

 小6と中3が対象の全国学力・学習状況調査(07~09年)では、全体的に読書時間が減少していることが分かっており、「本好き」とそうでない子供の二極化もうかがえる。

 大人の図書館利用も活発化している。登録者全体の1人当たり年間貸出数は18・6冊(同0・4冊増)で、74年度(13・9冊)の1・3倍。文科省は「施設が増えて身近になり、新刊も含め蔵書が充実してきた。景気の影響もあるかもしれない」と、利用増の要因を分析している。

 04年度調査(06年公表)までは貸出数を全児童・国民数で割っていたが、より正確に実態把握するため、今回から貸出数を把握している図書館の登録者数で割る方式に改め、過去のデータも再計算した。

図書館数、3000を突破 小学生、年35.9冊借りたここ

 文部科学省は12日、全国の図書館や博物館などの社会教育関係施設の調査結果を発表した。全国の図書館の数は2008年10月時点で3165施設と初めて3千を突破した。小学生が07年度に借りた本は1人あたり35.9冊で過去最多だった。文科省は「図書館は身近な公共施設で、特に子供への読書活動が習慣として定着しつつある」と分析している。

 図書館は一貫して増えており、1955年度の調査開始時から4倍以上になった。07年度の1年間に全国の図書館から貸し出された本は04年度から5115万冊増え延べ約6億3187万冊と過去最高に。図書館で一度でも本を借りたことのある登録者数は3403万人だった。

 図書館の利用登録者数などを基に算出した1人あたりの年間貸出冊数は18.6冊で前回から0.4冊増加。年間利用回数は5.3回だった。(12日 22:10)

より以前の記事一覧

世界時計

  • 世界各都市の場所をクリックすると(オレンジのポイント)、現地日時を表示します。