2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

カテゴリー「片づけ」の112件の記事

2019年6月 2日 (日)

徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと

Photo_1 

 「ちきりん」さんのことは、目にしたり、耳にしたりはしていましたが、ちゃんとわかっていませんでした。

 別の似た方と同一視していたり・・・。

 そんなことで、いくつも著書を出されているのですが、本書を見るまで、著者の存在そのものをきちんと認識していなかったのでした。

 本書は、今、ベストセラー入りしている新刊書です。

続きを読む "徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと" »

2019年4月19日 (金)

掃除や片付け

 家では、いかに何もしないかを旨として暮らしているので(?)、掃除や片付けはなかなかできません。

 が、今日はしました。

 掃除機をかけるスペースが少ないので、すぐに終わります。

続きを読む "掃除や片付け" »

2018年10月29日 (月)

掃除機をかけるだけでは

 どこから発生するのかわかりませんが、暮らしていると、埃がたまります。

 掃除機をかけるだけでは、とりきれないものも結構あり、今日は、掃除機をかけた後に、使い捨て雑巾タイプのティッシュで拭きました。

続きを読む "掃除機をかけるだけでは" »

2018年10月 9日 (火)

掃除とファイリング

 掃除は、自分のうちのことですが、ファイリングは職場の自分の持ち物の整理のことです。

 掃除といっても、掃除機をかけるのみで、他のことはしておりません。

続きを読む "掃除とファイリング" »

2018年9月16日 (日)

掃除機をかける その2

 朝からはりきって(?)掃除機をかけました。  

 コーヒー豆を手動のミルを使って挽くと、なんとなくいい気分ですが、挽いたあとの粉を移し替えるときに、結構、散らばってしまいます。

 うまく丁寧にやれば、床に散らばらないのでしょうか。

続きを読む "掃除機をかける その2" »

2018年9月 2日 (日)

掃除機をかける

 埃と髪を掃除機で吸い取る。

 それだけで、少しきれいになるような気がした。

 明日は、燃やすゴミの日なので、出すゴミをまとめておく。

続きを読む "掃除機をかける" »

2017年12月18日 (月)

本当でした。

 パスポートですが、やはり、10年パスポートを作って持っていたことは、本当でした。

 いえ、出てきたわけではありません。

 もう、時間切れになりそうなので、本日、新たなものを申請に行ってきたのです。

続きを読む "本当でした。" »

2017年12月11日 (月)

パスポート、本当にあるのでしょうか。

 パスポートを探し続けて、何十年。

 いや、そんなに探してはいません。

 先週と、今週探しているのですけれども。

続きを読む "パスポート、本当にあるのでしょうか。" »

2017年5月 5日 (金)

中年以上の役者が見たい。

最高の人生のつくり方 [DVD]

 2014年制作の作品です。

 ダイアン・キートンは、2003年に公開された『恋愛適齢期』で、すでに、「熟年男女の恋愛」を演じているのですが、この映画も、同種のテーマのようです。

続きを読む "中年以上の役者が見たい。" »

2015年8月 8日 (土)

この夏、初G。

 近年、日本で暮らしていると、夏が35℃くらいなのは、「別に・・・」と思うわけです。

 そして、梅雨の時期の低気圧が繰り返しやってくる余波で、勝手に不調になりがちなこの人(=私)としては、梅雨明けの後の、高気圧続きの日々は、それなりに順応して、暑いと言えばもちろん暑いのですが、わざわざ、「暑い~~」と口に出して騒がずとも耐えられるものになってきていたのでございます。

 それなのに・・・。

 今年に関しては、この人においても、かなり暑いのです。

 唱えても仕方がないことだと思いつつ、「暑い、暑い」と言い、冷凍庫に入れている涼しさ応援食品(アイスなんかですね)を、次々と召し上がり、毎晩買い足さねばならないほどでした。

 体感では、去年よりは暑い気がしていたのですが、毎年、そういうことを言う人がいるのを観察しつつ、「去年も、このくらいは暑かったよ~」(心の声)と思っているこの人としては、そのようなヤカラが行うものと同類の行為をしたくなく・・・、数週間は黙って耐えていたのでございます。

 しかし、やはり、毎日チェックする「最高気温」を見ても、ここ数年の同じ時期よりも、明らかに数字が違うのです。

 35℃は見慣れていますが、36℃とか37℃が東京で予報され、実際に測定されるに至っては、「去年より暑い気がする」は、もう、客観的事実として、口に出してもよいのだと思うようになりました。

 そんなんで、職場でも、「去年よりも、暑い気がします」と言ってみると、最近の「猛暑連続記録」ニュースを聞いている方々からも、賛同いただけるようになりました。

 あれは、一定の条件の下で測定しているので、かなり、正確に昨年よりも暑いのだとは思うのですが、もうひとつ、昨年夏に居たオフィスとは異なるオフィスにいることも、この人の体感の違いに影響していると思われるのです。

 今のオフィスは、昼下がり(正確には、何時のことなんでしょうか?」から、夕方にかけて、夕日が差してくる位置にあります。

 それを、ブラインドで遮光するのですが、なかなか、効果的な遮温にはなっておらず・・・。

 どうしても、その時間帯は、暑いです。

 まぁ、冷房が使用できるところにいて、用事がない限りは、外に出かけなくても済むので、37℃の下で生きているわけではないんですけどね。

 で、去年、Gを退治してから、しばらく、見かけていなかったんですけど、今年初のGを見かけてしまいました。

 いえ、正確には、2日ほど前から、夜に「カサカサ」という控えめな音で、存在を予期はしていたのですが、寝る前でもあり、また、「気をつけて暮らしているし、入ってこれる余地はないはず」と思いたくて、疑念を無視していたのでございます。

 昨日の夜、寝ようとしたら、今度は、姿を見せて、存在を誇示してきました。

 いえ、それほど、威張った感じはなく、見た目から、きっと、最近、成人したばかりの若い姿で、特に警戒心が育っておらず、姿を見せて明るいところで止まっているので、この人としても、それほど驚異にも脅威にも感じませんでした。

 あの、不要に素早い動きが、この暑いのに、俊敏に走って行こうとする行動規範が、Gがその存在以上に嫌われる理由ではないでしょうか。

 で、Gですけれども。

続きを読む "この夏、初G。" »

より以前の記事一覧

世界時計