2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

カテゴリー「動物」の319件の記事

2020年5月23日 (土)

ねこさんたち

Kimg1869

 ねこさん方がいつも数名以上おられる場所があります。似た外見のが並んで歩いていたりするので、血縁かなと思うときもあります。

 ただ、写真を撮られると寿命が縮むと信じているのか、あまり写真を撮らせてもらえません。

 この日は、遠目から激写。たぶん。この時点では、それほど気付かれていません。

 

Kimg1870

 もっと近づいたら、畑に入って向こうに行ってしまいそうでした。

 かと思ったら、左のほうはしゃがんで、トイレだったかも。

 ちゃんと見る前に激写したので、そんな場面がうつってしまい、すみませんでした。

 

続きを読む "ねこさんたち" »

2019年4月 5日 (金)

猫さん、置物になりきる。

続きを読む "猫さん、置物になりきる。" »

2019年3月30日 (土)

猫さんがしゃがんでおられます。

Kimg1274

 今日は寒かったのですが、夜に雨が降るまでは、くもりでした。

 畑では、ネギが坊主に。

 他のところは、これから、新しい作物が植わっていくのではないかと思われます。

 この写真ですけれど、なぜ激写したか、おわかりでしょうか。

 実は、猫さんがしゃがんでおられたからです。

 どこに??

 よく見てください。

続きを読む "猫さんがしゃがんでおられます。" »

2018年11月 1日 (木)

もさもさと別の小柄ねこさん

Kimg1000

続きを読む "もさもさと別の小柄ねこさん" »

2018年9月30日 (日)

イッカクを養子にしたベルーガ

続きを読む "イッカクを養子にしたベルーガ" »

2018年9月17日 (月)

そっと触ってみる。

続きを読む "そっと触ってみる。" »

2018年6月19日 (火)

もさもさと、猫背。お腹はモップ。

Kimg0841

 この人(=私)の近所にいる自由猫のもさもさです。

 

Kimg0840

 猫背も凛々しく、後ろ姿は、背中に一本筋の入ったような毛皮をまとっていらっしゃいます。

 顔は、短毛の猫さんです。

 しかし。

Kimg0839

 尻尾は、長毛で、けっこうな存在感のある、ユニークな猫さんです。

 今日は、もさもさは、気分が乗っていらっしゃったのか、普段はなかなか激写させてくれないお腹側の写真を撮らせてくださいました。

 はい、登場でーす。

Kimg0842

続きを読む "もさもさと、猫背。お腹はモップ。" »

2018年6月 2日 (土)

成長すれば、学習が進むとも、限らない好事例。

続きを読む "成長すれば、学習が進むとも、限らない好事例。" »

2018年5月24日 (木)

井の頭公園と動物公園 その3

Kimg0786

 しゃがんでいるのは、キジです。それもオス。

 メスのキジは、茶色で地味な外見です。

Kimg0787_2

 これは、一仕事済んで引き上げたモルモットのみなさんです。

 15時頃までは、触れるコーナーで、接客しておられるようですが、この人(=私)が到着した時間帯には、それが済んでいたので、日頃の任務の様子はわかりませんでした。

 かじられたりしないのならば、この人も今度ふれあいを求めてみたいと思います。

 モルモットも、意外と毛皮のバリエーションがあるのですね。

Kimg0791

 これは、そそくさと動き回るアライグマの方です。

 なかなか正面を向いているところが写せませんでしたが、足早に園内をグルグルしておられましたので、なんとなく落ち着かない気持ちだったと思われます。

Kimg0793

 ぬるっとした感じですが、カワウソです。

 水の中から出てきて、足早に移動中でしたので、やはり、正面から激写するのは難しいです。それでも、全体が見えるところを捉えることができました。

 水の中では、本当に華麗に泳いで、流線型のからだを惜しげもなく披露してくれるのですが。

Kimg0794

 鴨らの集合水場ですね。

 思い思いに過ごしておられました。




続きを読む "井の頭公園と動物公園 その3" »

2018年5月20日 (日)

井の頭公園と動物公園 その2

Kimg0765

 続きです。

 鳥たちの卵について解説してある「たまごハウス」。

 じっくりご覧になっている方がいらっしゃいましたので、この人(=私)は、激写の後、すぐに立ち去りました。

 撮影しませんでしたが、園内には、他に「かえるハウス」がありました。今となっては、なかなか見かけないアマガエルさんが住まいにされていました。

 〇〇ハウスと言えば、この人などは、宗男ハウスなどを思い出すわけですが、まぁ、それはいいとして。

 鳥の卵については、他でも解説があるなど、卵については力を入れておられるように思いました。。

Kimg0767

 水の中の動物の展示もありました。これは、その建物に入る前の外ですが、池というか川があって、そこに魚が住んでいるのです。

 よく見ると、黒い中にも、ヒレの先だけ少し赤っぽい個体もおられます。

 たぶんですけど、お祭りで見かける金魚すくいになって、すくわれる金魚の仲間ではないでしょうか。スタイリッシュなほうの。ふわふわ金魚さんではないほうです。

Kimg0770

 魚と同居の、カミツキガメ。

 外来種で、家庭で飼えなくなり、公園の池などに捨てられることが多いですよね。
 名前のとおり、噛みつくのでしょうから、危ないです。
 同居の魚も、カメのほうを向いて、警戒しているのでしょうか。
 向こうを向いたら、その隙に噛みつかれるかもsりえません。
 しかし、同じ水槽に入れられているということは、この魚は噛みつかれることはないのかもしれません。


続きを読む "井の頭公園と動物公園 その2" »

より以前の記事一覧

世界時計