2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Chabo!応援してます。


散歩の収穫。

  • こういう色もよいですね。
    散歩をしていて見つけた風景や動植物を記録しておくアルバム。不定期だけど、できるだけ更新を目指す。コメント歓迎。

田舎の風景

  • 東京に戻ります。
    2008年9月8日~11日までの、田舎での時間。

カテゴリー「動物」の333件の記事

2021年11月12日 (金)

小魚の群れです。

Fish02

 日々、修行中です。

 今日は、小さな魚の群れを表現してみました。

続きを読む "小魚の群れです。" »

2021年11月11日 (木)

鯛です。

Fish01

鯛です。自分では。

 

続きを読む "鯛です。" »

2021年11月 9日 (火)

三毛猫さん、再チャレンジ

Cat07

 先日より、だいぶんよい気がしますが。いかがでしょうか。

続きを読む "三毛猫さん、再チャレンジ" »

2021年11月 8日 (月)

ねこさん、今度は青。

Cattail01

Cattail02

 大好きなアオサギと同様、「青」は「灰」色であることを指します。まぁ、「青」が「青々とした」と使われるときは、「緑色」の草などを指すわけですが。

 青猫は、灰色のねこさんのことを指します。今は、あまり言わないかもしれません。

 ついでに、「青髭(あおひげ)」とは、どういう意味でしょうか。「ヨーロッパ各地に伝わる物語の男性主人公で、シャルル・ペロー執筆の童話(1697年)、およびその主人公の呼び名。」だと、wikiには記述されていました。

 ということは、灰色のひげを生やした男性のことですね、きっと。

 なのに、今、ググって「青髭とは」と検索しましたら、ヒゲの剃り跡が青いことなどと、男性に対して、永久脱毛を進めるような広告が溢れていることがわかりました。いつから、こんなに、脱毛したり育毛したりすることが儲かるネタになったのでしょうね。

 

 いや、青猫です。

 黒猫、白猫など、本当の灰色のねこさんも、一色ねこさんのありがたさを、三毛猫さんを下手過ぎに作成してから、ありがたく感じるこの頃です。

 

続きを読む "ねこさん、今度は青。" »

2021年11月 5日 (金)

mike

Cat06

 三毛、難しいです。

続きを読む "mike" »

2021年10月31日 (日)

ベージュねこさんは、パステル三毛と呼ばれていることがわかりました。

 先日、うちの近くで暮らしているベージュねこさんについてご紹介しましたが、その後、ベージュねこさんは、三毛猫の多様な色柄のひとつで、「パステル三毛」と呼ばれていることを知りました。

 

 テル毛!

Mikasamm176

 三毛猫の茶や黒の部分が白っぽいので、たしかに、パステル三毛なのです。あー、そういう風に言えばいいのか、と思いました。

 しかし、うちの近くのベージュねこさんは、今後も、ベージュねこさんです。

続きを読む "ベージュねこさんは、パステル三毛と呼ばれていることがわかりました。" »

2021年10月20日 (水)

ねこさん、修正。

Cat03_20211020223301

 

 いろいろと、グズグズやっておりますが、また別のねこさんも修正することとなりました。

よく見たら、目の感じが違っていました。

 いかがでしょうか?

 次のページに、モデルになったねこさんの写真を置いています。

 

 

続きを読む "ねこさん、修正。" »

2021年10月19日 (火)

ねこさん、修正と追加、あと、目薬。

Cat02_20211019165201

 ねこさんですが、よく見たら、耳は前向きでした。

なので、修正しました。

Cat03

続きを読む "ねこさん、修正と追加、あと、目薬。" »

2021年10月16日 (土)

ねこさん、作成しました。

Cat01_20211016155901 Cat01_20211016155901

 

 最新、ねこさんの写真をアップしておりましたが、今日は、イラストにしてみました。

 ねこさんです。

 ベージュねこさんを意識して、今、自分の中で流行っている金を使ってみました。

続きを読む "ねこさん、作成しました。" »

2021年10月 4日 (月)

ベージュねこさん

Cat01

 向こうに見えるのが、ベージュねこさんです。

 三毛猫っぽい色の組み合わせに、一枚上に白い色を重ねておられるので、全体的にベージュな様相を醸しているところが珍しい色柄の毛皮遣いではないかと思っております。

 以前より、ベージュねこさんをご紹介したいと思っておりました。

 しかし、この手前の柵から出て、路上で出会うと、いつもベージュねこさんはたいそう警戒しておられ、スマホで激写しようにも、そんな準備をするまでもなく、足早に去ってしまわれるので、いつも自分の目に焼き付けるだけで、カメラに収めることができずに何年もやってきました。

 この日は、珍しく、柵の向こう側で、手前のねこさんとともに、くつろいでおられる場面に通りすがることができました。

 柵の向こうに見かけるときも、ここまで油断した状態は、これまではなかったのですが、ちょうど日当たりもよく、気温も暑くもなく寒くもなく、昼寝には最適な日和だったのだろうと思われます。

続きを読む "ベージュねこさん" »

より以前の記事一覧