神社の境内には立派な大きいこま犬さんがいました。下から見上げると結構な迫力。暗くてよく見えないのですが、前足のところを注視してください。子どものこま犬がいます。大きなほうは母こま犬だったのでした。いや、父こま犬かも?